菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)ステイサムVS巨大ザメ!…MEGザ・モンスター(感想、結末、裏話)

 

ステイサムVS巨大ザメ!…MEGザ・モンスター(感想、結末、裏話)

 

 

f:id:mt594322mt:20200119033847j:plain

映画.comMEGザ・モンスターの作品情報より引用

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., GRAVITY PICTURES FILM PRODUCTION COMPANY, AND APELLES ENTERTAINMENT, INC.

 

 

 

 

キャスト

 

ジョナス・テイラー
ジェイソン・ステイサム

 

スーイン・ジャン
リー・ビンビン

 

ジャック・モリス
レイン・ウィルソン

 

ジャックス・ハード
ルビー・ローズ

 

ミンウェイ・ジャン博士
…ウィンストン・チャオ

 

あらすじ~

人類未踏とされるマリアナ海溝をさらに超える深海が発見され、沖合に海洋研究所を構えた探査チームが最新の潜水艇で調査に乗り出す。

幻想的な未知の生物が生きる深海の世界を発見し、心躍らせる一同だったが、その時、巨大な「何か」が襲いかかってくる。

レスキューダイバーのジョナス・テイラーは、深海で身動きがとれなくなった探査チームの救助に向かうが、そこで200万年前に絶滅したとされる、体長23メートル、体重20トンにも及ぶ巨大ザメのメガロドンに遭遇するのだった…

 

映画.comのMEGザ・モンスターの作品紹介、解説欄より引用

 

 

www.youtube.com

 

 

解説

未知の深海で生き延びていた太古の巨大ザメ「メガロドン」に襲われる人々のサバイバルを描いた海洋パニックアクション。

「エクスペンダブルズ」「ワイルド・スピード」シリーズなどでおなじみの人気アクション俳優ジェイソン・ステイサムが主演し、「ナショナル・トレジャー」シリーズのジョン・タートルトーブ監督がメガホンをとった。

 

映画.comのMEGザ・モンスターの作品紹介、解説欄より引用

 

ストーリー…6/10

キャスト…6/10

アクション迫力度…2/6 

ドキドキ度…2/6 

 

 個人的評価…6/10

 

 

f:id:mt594322mt:20200119033921j:plain

映画.comMEGザ・モンスターの作品情報より引用

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., GRAVITY PICTURES FILM PRODUCTION COMPANY, AND APELLES ENTERTAINMENT, INC.

一文感想 ↓

どこかB級臭がしてしまうサメ映画…まぁまぁな映画。

ステイサムは、大好きなので、基本外れ臭がしそうでも必ず観ます。

(若干外れ臭がしましたが…笑) 

ジェイソンステイサムだから、アクション多め!!と思った方、残念ですが、今回は今までのような激しいアクションはありません…

 

 モンスターパニックに徹したパニック映画

 伝説の巨大ザメとの戦闘……さすがに肉体のみでは戦いませんでしたが、それでも、なかなかな迫力がありましたね。
どこかB級臭がしてしまい、これが20年前とかならまだ良い感じにな評価になったかもしれませんが、今は色んなサメ映画ができってしまっている。
新鮮味が感じられなかったんですよね…

 

アクションが少な目なのはとても残念。

 ジェイソンステイサムに期待しているといったら、渋い一言からの敵をぼっこぼっこに殴るかぼっこぼっこにしてから、渋い一言を言い放つ…

そういうシーンを期待していたんですが、この映画はサメ映画で人と闘わない。

だから、そういったシーンもないし、最大の楽しみがないのが一番残念でならない…

 

 

サメ映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 3.3

映画.com 3.0

結構評価は低めで、意見もかなり辛口でしたね。

ジェイソンステイサムのパッケージデザイン詐欺みたいなことを書いておりましたね。

 

高評価の意見としては…

 ハラハラドキドキした、意外と楽しめたといった意見で、ハードルをかなり低く見過ぎてる人がこういった高評価よりの意見を書いていましたね。

低評価の意見としては…

 怪物相手だと物足りない、B級映画と思えば楽しめそう、いいところが見当たらないなどかなり辛口な意見が多かったです。

 

 

 

 

下記詳しい感想 ↓ 

f:id:mt594322mt:20200119033958j:plain

映画.comMEGザ・モンスターの作品情報より引用

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., GRAVITY PICTURES FILM PRODUCTION COMPANY, AND APELLES ENTERTAINMENT, INC.

モンスターパニックに徹したパニック映画

伝説の巨大ザメとの戦闘……さすがに肉体のみでは戦いませんでしたが、それでも、なかなかな迫力がありましたね。
最後のまさかの展開に加えて、モンスターパニックではお決まりのある展開などなど楽しめる箇所はたくさんありました。

 

ただ…残念ながら、サメ映画なんですよね。

迫力もあるし、巨大サメのモンスターパニック具合も良い感じなんですが、どこかB級臭を醸し出してしまっている。

展開が見えるし、20年前とかなら結構良い感じになっていたかもしれないが、今は色んなサメ映画が出てきて、観飽きているせいか…新鮮味が一切感じられない。

次の項でも書くが、ジェイソンステイサムというアクション俳優を起用しているのにサメとの戦闘くらいで人対人の戦いが一切見られないのは悲しい。

サメとステイサムの戦いは、結構見ごたえはありましたよ。

だが…残念ながら、面白い!とまではいきませんでしたね。 

 

元々飛び込みの選手として活躍してたステイサムなので、飛び込みとか泳ぎは、すごい綺麗だなぁ…

(金槌な筆者目線で…)

 

 

 

 

アクションが少な目なのはとても残念。

ジェイソンステイサムに期待しているといったら、渋い一言からの敵をぼっこぼっこに殴るかぼっこぼっこにしてから、渋い一言を言い放つ…

それが目当てで観てるといってもいいくらい。

でも今作はそういうのが一切ない。

やっぱりそういうシーンが欲しかったなぁと思ってしまう。

ただ、今作はサメとの戦いを描いた戦いなので、巨大サメとの戦闘シーンが見られます。

まぁ、武器を使って攻撃したりするんでジェイソンステイサムに期待しているといったら、渋い一言からの敵をぼっこぼっこに殴るかぼっこぼっこにしてから、渋い一言を言い放つ…すけどね…

 

たが、いいからだが露出するシーンがあるぞ笑

アクションはしないけど…

 

 

 余談、裏話…

あと、海外ドラマシリーズでも出演してたheroのマシオカさんも出演してましたね!

(ヤッター!!って叫んでる人です)

なんだが、同じ日本人が、こうハリウット映画に出演してるとテンション上がってしまいますよね!!

 

こんな感じで微妙と書いているが、実はサメ映画としては興行収入的に見て、最高額であり、あのジョーズを超えて1位なんですよね。

 

 

ネタバレ感想

下記の[表示]内に隠しております。

 

 

 メガトロンの末路が微妙過ぎたなぁ…

 メガトロンという巨大なサメなんですが、その末路が仲間のサメに食い散らかされるんですよね。

ジョナスことステイサムが突き刺した槍によって血がでて、そこからちっちゃなサメたちがメガトロンを襲う…

うん…パッとしない感じがしてしまったんですよね。

 


 

結末~

下記の[表示]内に隠しております。

 

 

 登場人物と簡単な説明

ジョナス・テイラー(今作の主人公で唯一メガトロンと接触したことがあった人)  

 

メガトロンを倒したと思ったら、もっとデカいやつがいた。

ジョナスたちがなんとかメガトロンを倒したと思ったら、それは小っちゃい方のメガトロンでまだおっきい方のメガトロンがいた。

仲間を失いつつもジョナスは、槍でメガトロンの目を突き刺し、血を出させた。

メガトロンは、ジョナスたちを襲おうとするが、血の匂いに群がってきたサメたちにメガトロンは食い散らかされ、死んだのだった。