菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

各種動画配信サービス4つを契約してみた結果、TUTAYA、ゲオの方が良いと感じた事!

 

各種動画配信サービス4つを契約してみた結果、TUTAYA、ゲオの方が良いと感じた事!

   

  

f:id:mt594322mt:20191108234217j:plain

 

 

目次

 

 

 自分の地元のTUTAYAがどんどん減っていっている…

なぜだろう…あんなにいっぱい映画が溢れているのに…

ということで、もう潰れてほしくないから、利点欠点書いていくぞ!

 

 

 

 

利点

1、配信サービスより、結果本数が多い

例えば、本数を売りにしているU-NEXTを見てみよう。

今、期間限定で契約しおり、最近ワイルドスピードシリーズを見直す為、探したら、なんと1作品もないではないか!!

結果、近場のゲオにお世話になった…

他にも、あと何日で配信終了とかあるのだ…

それは、意外と人気タイトルに多い。

今は、契約していないが、huluの場合は、期間限定でマーベル作品が配信されていた。

でも、マーベルとか特に見直したくなる作品だ…

それなのに、見直したい時に、配信終了…という事態が起きるのだ!

それなら、もうレンタル店で十分な気がする

 

 

 

2、パッケージの表裏を観て、借りる楽しみがある

 意外といるのではないかと思う。

レンタル店で発見して、パッケージの表と裏に書いてる文言だったりを見てついつい借りてしまう…

あたりもあれば、外れもある…

 

そう、それがとても楽しい!!

 

 突っ込みどころ満載な映画なら、笑いながら観れるし、良作ならば、ゲームでレアアイテムを引いた時のような喜びがある!

これだから、レンタル店はやめられないぜ!

 

 

 

3、チェックしてない見落としてた、良作を発見、発掘できる

 配信サービスでも出来るじゃないかと思うだろう…

でも、1でも述べたように有名タイトルが配信されない事態というのが起こりうる…

そうなれば、レンタル店では、準新作くらいに落ちた時にやっと気づいて借りに行くというちょっと損した気分になる!

 

出来れば、すぐにでも観たいものだしね!

 

 

 

 

4、あまり本数を観ない人は、TUTAYA、ゲオのほうがお得

 仮に月数本見る人がいるとしよう。

それが新作2、3本ペースくらいなら、レンタル店なら700円程だ。

だが、動画配信サービスなら月々料金(大体安くても1000円近くする。ネットフリックスの場合、800円程だったはずだ)+UNEXTやAmazonプライムなら、課金制のポイント制だ(月々ポイントもらえたりする)

結果、数百円だか、レンタル店の方がお得ということになる。

旧作の場合はもっとお得になるのだ! 

 

 

5、ついでにCD、本を借りたりできる

 映画を見ているついでにCDや本のレンタルコーナーに立ち寄り、「あ、これもうレンタル開始してんじゃん!」といいついつい手に取ってしまうもの…

今や、ほんとに好きな本、CD以外は、TSUTAYA、ゲオのお世話になりっぱなしな状態だ。

5枚で1080円とかなので、買うよりは断然安いだろうし、アルバム内の曲が全部ほしい場合、ダウンロードとかより、レンタルの方が断然安い。

 

ダウンロードの方が借りに行く手間やレンタル落ちするよりも早いっていう点があるが、個人的には、レンタル落ちでなるべく安く仕入れたいと思う。

※なお、新作の洋楽に関しては、レンタル落ちするまでに1年ほどかかるらしい

(店員に前聞いたことがあります)

洋楽のCDが欲しい場合は、買う、もしくは、ダウンロード有料ダウンロードサイトでダウンロードするのがお勧めです。

 

 

6、特典映像が観れる

 これは、好きな映画なら非常にデカい!

「ほんとに好きなら買えばいいだろう。」と言う人もいるだろう。

確かにそうだ。 自分も買ったりする。

だが、好きな作品が複数数十作品単位である場合、買っていたら、家計が色々厳しいし、なかなか置き場に困るというのもある…

 

結果、レンタルで済ますという手だ!

 

特典映像事態、動画配信サービスでは、観れない。

 

DVDだけの利点でもあるのだ!

 

実際特典映像は、監督コメント付きで見れたり、未公開映像、他に俳優、制作陣のインタビューなどだ。

 

 

7、少額ながら、ポイントがもらえる

今や利点があまりないんですが…一応紹介ということで… 

昔は、もっとポイントがもらえたのだが、最近は、あんまり貰えない…

というより、ガンガン借りても頑張って200~300ポイントとかではないだろうか…

まぁ、ないよりは、いいというかんじではある。

 

短所

1、DVDを借りに行くのが手間

 おそらくこれが、一番の原因な気がする。

今のご時世時間がなかなかないという人が多い。

 

「わざわざ家ですぐ観れるのに、なぜレンタル店まで脚を運んで借りなければいけないんだ。」

 

まさにごもっとも。

人によっては、車がなかったり、近くになかったりする場合、往復で1時間近くかかるという場合もある。

そうなれば、動画配信サービスに軍配があがるであろう。

 

 

 

2、シリーズものの最新作が公開される場合や選挙などテレビが同じ番組しかやらない場合、作品が全て借りられる

これは、意外とデカい問題だ。

こういう時、新作あたり、シリーズ物の前作各作品は殆ど無くなるということが多い。

なんなら、全滅もあり得るレベルだw

※そういう時自分は、レンタル店はしごする。

 

シリーズものだと、ロッキー、今や公開されるだろうターミネーターの新作…

これらが公開間近になると、レンタル店の新作置いてあるところに旧シリーズ作品が並び、こぞって借りにくる。

※自分も借りに行く派だ。

 

賑わうのは、映画が好きな身としては、うれしいがこうも作品がなくなると…

ほんとにつらいものがある…

 

今や動画配信サービスがあるので、多少は緩和されるであろうが、まだ、結構作品がなくなるということがあるのだ。

 

 

3、あまりいかない人は、お目当ての探せない時がある

たま~に行くと、リニューアルされていたり、どこに何のジャンルがあるかわからないってことがある。

結果、店員に聞いて、探してもらったりする…

 

大きいところだと、機械ででこにあるかっていうのが探せたりするが、そういう店は一部の大きい店のみで、小さい店などはそういう機械はない…

 

結構行きなれている自分でさえ、たまに探したりするのだ…

 

自分の場合、色々見てしまい、なんだかんだ1時間以上いたりするのがよくある話だ笑

 

 

4、海外ドラマは、動画配信サービスの方がお得

海外ドラマを見たい!って人は、結果的には、配信サービスの方がお得なのだ。

それは、海外ドラマは、1シーズン12話とかある。

それを借りようと思うと2500円くらいかかってしまうのだ!

動画配信サービスなら、初月無料というのがあるので、それを使い、全部観終わった段階で解約すれば、実質無料で見られたりする!

 

ただし、また、新しく出た場合、また契約し直して、観ると月額料金を払うことになるだろう。

それでも、海外作品なら安いものだ! 

 

 

 

まとめ

・あまり映画を観ない人(月に数本レベル)で、海外ドラマも観ないという人は、レンタル店にたまに足を運び、レンタルした方が、お得。

 

・海外ドラマを見る人は、場合によっては、動画配信サービスがお得で、お勧め。

 

・映画、海外ドラマが好きな人は、配信サービス契約し、レンタル店に行くのが一番ベスト!