菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)最初にして最強のミュータント復活…X-MENアポカリプス

        f:id:mt594322mt:20190726173558j:plain

映画.comのX-MENアポカリプスの作品情報より引用    

 

 

 

キャスト

チャールズ・エグゼビア / プロフェッサーX  …ジェームズ・マカヴォイ

                       内田夕夜

                                                      

エリック・レーンシャー / マグニートー     …マイケル・ファスベンダー

                       三木眞一郎

                        

 

レイヴン・ダークホルム / ミスティーク    … ジェニファー・ローレンス

                       牛田裕子

 

 

エン・サバ・ヌール / アポカリプス      … オスカー・アイザック

                       松平健

 


ハンク・マッコイ / ビースト         … ニコラス・ホルト

                      浅沼晋太郎

 

モイラ・マクタガート              … ローズ・バーン

                      桑島法子

 

ピーター・マキシモフ / クイックシルバー   … エヴァン・ピーターズ

                      吉野裕行

 

ジーン・グレイ                 … ソフィー・ターナー

                      能登麻美子

 

スコット・サマーズ / サイクロップス     … タイ・シェリダン

                      木村良平

 

オロロ・マンロー / ストーム            … アレクサンドラ・シップ

                      志田有彩

 

サイロック                  … オリヴィア・マン

                      東條加那子

 

エンジェル                 … ベン・ハーディ

                      濱野大輝

 

ウィリアム・ストライカー         … ジョシュ・ヘルマン

                      高橋広樹

本人役                  … スタン・リー

 

ローガン / ウェポンX            … ヒュー・ジャックマン

 

あらすじ~

 

 

世界最初にして最強のミュータントであるエン・サバ・ヌール/アポカリプスはその強大な能力によって人々から崇拝の対象となり、古代エジプトを支配していた。
彼は自分が老いると他のミュータントの体に自分の魂を移して長い間生きながらえてきた。
しかしヒーリング・ファクターの能力をもつミュータントの体に魂をうつす儀式を行おうとしたところ、彼に反感を持つ者たちの反乱に遭うのであった。
4人の従者が命をなげうって彼を守るものの彼はピラミッドに生き埋めになり、長い間の眠りにつくこととなった。

1983年、1974年(前作『X-MEN: フューチャー&パスト』)以来ミュータントの存在が公になって以降、ミュータントを神の再来としてあがめるカルト集団がいくつもできた。
そのうちの一つが、「エン・サバ・ヌール(アポカリプス)」を何千年もの眠りから目覚めさせてしまうのであった…

  

 

 

 個人的評価…9/10

 

 

 

最初にして、最強のミュータントのアポカリプスの暴走!

そして、それを第2期XMENメンバーがどう立ち向かうのか!?というのが特に見所

 

第2期のXMENメンバーは、プロフェッサーXをはじめとするサイクロップスナイトクローラー、フェニックス、クイックシルバー、ミスティーク、ビーストの7人だ!

瞬間移動能力のナイトクローラーのトリッキーな戦い方から意外と武闘派のミスティークに、秘めたる力を隠し持ってるフェニックスがどう戦うのか…

※どんどんフェニックスとサイクロップスがいい感じになってくのも見所

 

アポカリプス側も懐かしのエンジェル、そして…あの2人!!

そこは、見てのお楽しみだ…

あと、今回から新しく入ったミュータントのサイロック…

※能力は、下の方に書いてます。

 

そして、今回は、様々な能力を使った戦いの他にプロフェッサーXの精神対決もあるぞ!

 

 

それに、様々なキャラの登場とXMENと関わる経緯もわかるぞ!

例えば、

ストームとXMENの出会いやスコット(サイクロップス)覚醒や学園に入学に至るまで等々だ!

詳しくは、見てみるといいぞ!




 

マグニートーが幸せな生活を送っている!!

もっとマグニートーは幸せになっていいんじゃないかと思ってたから、とても嬉しい!

まぁ、なんやかんやあって…

 

実質的にマグニートーが本気で世界破滅させようと躍起になってしまったw

※うん、いつも通りのマグニートーになってしまいましたね…

 


ストライカーがあって、またでてくる!

やはり、ストライカーとXMENは、かなり密接な関係なのだと思う


元カノを発見したときのプロフェッサーXの浮かれ具合がちょっと面白いw
元カノが結婚してたことに動揺するのも面白いw

※プロフェッサーXさんも人間味がある表現されてるのもとても良い!

 

 

小話)
ジーンがジェダイの逆襲を観に行った際、の会話でスターウォーズの話をしていた。
その話の中で、ジーンが最後に「3作目はどれも最悪」って言ってた。


X-menの3作目は、ジーンがサイクロップスを殺し、プロフェッサーも粉々にして、自分も暴走し、殺された事を根に持ってるという揶揄だろうと思う…

 

これを見た時は、笑ってしまったw

 

他にクイックシルバーが映画内で言っていたのだが、「いつも重要な時に間に合わない…」

これは、父親譲りだなぁと…

これがきっかけで、悪の道に走らないでほしいですね…

 

ローガンことウルヴァリンもウェポンXとして出演!

 

 

 

 

某映画レビューサイトのレビュー群と比較して…

 主に時系列わからなすぎて、内容がついてこれなかったというのが多かったですね。

自分は、観る前に前作の予習してきたから問題はなかったんですが…

確かに、わかりづらいですね…w

 

ということで、近日中にXMENの時系列系も載せますので、良ければみてくださいな!

 

他には、なぜプロフェッサーハゲてしまったか謎とか理由がよくわからない系が多かったみたいですね!

自分は、その辺は「そういうもの」と割り切って観ていたので、特にきにはとめておりません笑

 

それと、アポカリプスが微妙…

これは、同感な部分がありますな!

最初にして最強のミュータントなので、もう1作分引き延ばして、じっくり語っても良かった感は確かにありました!!

※というよりもっとじっくり観たかった感あります笑

 

ただ、それを加味しても個人的にはかなり面白いと感じましたね!!

 

 

 

 

 

 

そして今回も…

スタンリー先生出ておりました!!
奥さんと幸せそうに過ごして、抱き合っているシーンだ!

出たがりですね笑

 

 

今回もエンドロール後に隠しムービーあり!

 

 

 

各キャラクターの名前と通り名と能力

 

チャールズ・エグゼビア(プロフェッサーX) 

相手の心に話かけたり、読んだり、精神を操作できる。ある装置(セレブロ)を使えば、居場所もわかる

 

 

 

エリック・レーンシャー(マグニートー

鉄を操作可能

 

 

エン・サバ・ヌール / アポカリプス
容姿は普通の人間とは明らかに違う外見をしている。
他のミュータントの身体に転移してその能力を取り込んだり、テレビを通して世界中の情報を得たり、他のミュータントの能力を増強・進化させる能力を持つ。

 

 

 

レイヴン・ダークホルム(ミスティーク)

自分の姿を自由に変化できる。

 


ハンク・マッコイ / ビースト

野獣の姿に変身するミュータントにして天才科学者。

 

 

アレックス・サマーズ / ハヴォック
身体から赤い破壊光線

 


ピーター・マキシモフ / クイックシルバー
超高速移動能力をもつ

 


ジーン・グレイ / フェニックス
テレパシー能力とテレキネシスを操る

 


スコット・サマーズ / サイクロップス
両目から破壊光線オプティック・ブラストを発射する能力

 


カート・ワグナー / ナイトクローラー
瞬間移動能力を持つ悪魔の容姿をしたミュータント。

 


オロロ・マンロー / ストーム
天候を操る

 


サイロック
サイキックエネルギーを操り武器(剣や鞭)として扱う能力

 


エンジェル
背中に鳥のような白い翼を持ち、飛行能力を有するミュータント。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


映画レビューランキング