菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)弱者のヒーロー、謎の凄腕店員…イコライザー

    

        f:id:mt594322mt:20190726172539j:plain

 映画.comのイコライザーの作品情報より引用

 

 

キャスト

ロバート・マッコール … デンゼル・ワシントン大塚明夫
テディ・レンセン(ニコライ・イチェンコ) … マートン・ソーカス山路和弘
テリー(アリーナ)            … クロエ・グレース・モレッツ

                     (潘めぐみ
マスターズ                … デヴィッド・ハーバー(四宮豪)
マンディ                 … ヘイリー・ベネット(竹内絢子)
ブライアン・プラマー           … ビル・プルマン安原義人
スーザン・プラマー            … メリッサ・レオ高島雅羅
スラヴィ                 … デヴィッド・ムニエ
ラルフィ                 … ジョニー・スコアーティス

                     (桜井敏治
テヴィ                  … アレックス・ヴィードフ
ウラジミール・プーシキン         … ウラジミール・クリッチ

 

 

あらすじ~

 

 

マサチューセッツ州ボストン。

ホームセンターで働きながら平穏な日々を送るロバート・マッコールは、誰からも慕われる好人物た。

深夜は行きつけのダイナーでの読書が日課となっていた。

そのダイナーには同じく常連で、テリーと名乗る少女娼婦のアリーナがおり、言葉をかわす内に奇妙な友情が芽生えいくのであった…

 

 

 

 

 

 

 個人的評価…9/10

 

 

ロバートダウニーJr.のシャーロックホームズを彷彿とさせるアクション!

(イコライザーの方は、先の未来の映像は流れない)

 

悪を見逃さない、弱気ものの味方というところがとてもカッコいい!

映画内では、ロバート・マッコールの身近な人がちょくちょく犯罪に巻き込まれちゃいます

(まるで、コナン君みたい)

そこを、警察に頼らず自分で解決する!

 ※まぁ、大体こういう映画にありがちな汚職警官が蔓延っているので、仕方ないんですがね…

 

うまい具合にストーリーの進行とアクションが丁度いい量だと感じた!

 

 

 

警備員のテストに合格したい太った男性は、合格するのか!?

そして、この警備員さんは、意外と根性あるなと思いました!

(最初は、ヘタレなイメージありましたが笑)

 

 

今自分は、警備員の仕事してるが、実際の日本では、普通の常駐警備員は、あんな体力テストやらない。

(おじいちゃんとか多いし、実際やったら、体力テスト合格出来ないと思う)

 

それだけあっちは、治安が悪いんだなぁと再実感。

 

 

終盤、予告編にも出てるが、働いてるホームセンターのバトルが見もの!

お店内にある道具で銃を持ってる輩に立ち向かう!!

敵がどんどん減っていき、ある意味ランボーのような確実にあるもので行動不能にしていく!

そういう知恵を駆使しつつ、様々な技術が入ってるアクション大好き!

 

 

 

そして、今回の吹き替え最高です!!

ロバート・マッコールが大塚明夫さんにテディ・レンセン(マフィアの解決屋)が山路和弘さん!!

 

最高…

 

大塚明夫さんは、メタルギアソリットのスネークの声の人…まぁ、知ってるって突っ込まれそうですが笑

山路和弘さんがよく映画の吹き替えで、ジェイソンステイサムの声をやってる人です!!

ゲームだとウィチャー3のゲラルトの吹き替えです!

 

吹き替えもかなりお勧めですよ!

 

 

 

 

 

 

ただ…

人を殴ったりしたハンマーを働いてる店のホームセンターに戻すのは、どうかと思う!