菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)伝説のスーパーサイヤ人ついに登場!…ドラゴンボール超ブロリー

    

        f:id:mt594322mt:20190726171643j:plain

映画.comのドラゴンボール超ブロリーの作品情報より引用

 

 

キャスト

 

                      

 

孫悟空孫悟天バーダック   野沢雅子
ベジータ            堀川りょう
フリーザ            中尾隆聖
ブルマ             久川綾
ピッコロ            古川登志夫
トランクス           草尾毅
ビルス             山寺宏一
ウイス             森田成一
ギネ              渡辺菜生子
ベジータ王           銀河万丈
神龍、コルド大王        大友龍三郎
チライ             水樹奈々
レモ              杉田智和
パラガス            宝亀克寿
ブロリー            島田敏、森下由樹子(幼少期)

 

 

あらすじ~

 

 

そんな折に、ブルマが集めていたドラゴンボール6個とドラゴンレーダーが何者かに盗まれてしまう。
防犯カメラに映った犯人の身なりからフリーザ軍の尖兵であると察する悟空たちは、力の大会での活躍を破壊神ビルスと天使ウイスに認められて正式に復活を遂げたフリーザが、何か悪事にドラゴンボールを利用しているのだ。
それを阻止すべく最後の1個のドラゴンボールがある氷の大陸へと向かう。
41年前彼ら親子は、未曾有の潜在能力を持つブロリーを怖れたベジータ王によって遠い辺境の小惑星バンパへと追放された。
弱肉強食の過酷な環境の中で何とか今まで生き抜き、戦力補強のため新たな部下を探して宇宙を飛び回っていたフリーザ軍の非戦闘員チライとレモの二人に発見・救出されフリーザ軍に加入したのであった…

  

 

 

 個人的評価…9/10

 

 

何を言っても今回は、梧空たちとブロリーの戦いが目玉だ!

 

もう、ブロリーと梧空ベジータの戦いが主にメインで、なかなかな迫力!

途中、3Dを挟んでいたが、前にドラゴンボール超映画よりかは、3Dっぽい雰囲気がなくて、全然マシなレベルです

 

なんだが、カメラがグルングルンしていて、映画というよりは、ゲーム等を観ている感覚になるかもしれませんね!

それはそれで、新しいドラゴンボールの良さというところかと思いますね!

 

そうして、今回は、フリーザが出てくる!

というか、こいつが元凶と言ってもいいでしょうね笑

 

やっぱフリーザの悪役っぷりは、最高だ!

この意味は、映画を観て貰えればわかりますね

残忍さもいまだ衰えずといったところでしょう!

 

 

 

他にも、前作のドラゴンボールZ時代のブロリー映画では、ブロリーの生立ちや梧空の生立ちは、そこまで詳しく語られていなかった…

 

が、今作で纏めて話されているぞ!


梧空の父と母の思いが見れたのはいいが、ちょっと複雑な心境…
結果を知っているから…

 

 

 

前作のブロリー映画と大きく異なる点

ブロリーが人間味がある

フリーザが出てくる

・梧空たちが前作よりも強く、ブロリーもそれに応じて強い(かなり強くなってる?)

 

の3つでしょうね!

前作よりもブロリーの心情がしっかり描かれています!

それに、今回は、父を滅茶苦茶憎んでたり、残忍か…というと違う感じでしたね!

詳しいことは、映画を観てみてくださいな!

 

しかも声優が 島田敏さん!!

 

前作のドラゴンボールZと同様のチョイスがほんと制作陣分かってらっしゃる!!

これが、違う声優だともっと評価は下がっていたかもしれない!!

 

 

今回は、前アニメシリーズのドラゴンボール超のアニメシリーズ終わった後の話ですね

なので、フリーザさんが普通に生きてる設定です。

アニメシリーズ観てない人ネタバレしてすみません…

それに梧空たちもスーパーサイヤ人の”その先”に行ってるんですが、ブロリーもそれに応じて、超絶上方修正笑

※制作陣のブロリー愛が感じますね笑

 

 

細かいところでは、梧空が小っちゃい頃、ポットで飛ばされる時、なんで戦闘服着てるんだ等あるみたいですが、もしかしたら、大人の事情の可能性ありますよね…

小さい子供といえど、全裸だとまぁ色々見えてしまう場合があって、それだと海外だと放送できなかったり…

ドラゴンボールのアニメで血が全くでてなかったり、ワンピースのサンジがタバコではなく、チュッパチャップス的なのくわえてたりしてるらしいです

 

 

 

ここで、何個か笑ってしまった箇所…

フリーザも実は人間っぽかったw

まぁ、フリーザ軍もドラゴンボールを集めるんですが、その理由が…

まるで、人間の悩みみたいなものw

ブルマもどうでもいい??と言ったら、怒られそうだが、ほんとどうでもいいww
※ある意味、願いがブルマと何ら変わらないww

詳しき内容は、映画を観てのお楽しみ!

 

ギニュー特戦隊懐かしい

41年前の話も今回はあり、その時になんと懐かしのギニュー特戦隊が!!

しかも後ろ姿で、サッと懐かしいポージングを!?笑

うん、観てた時、ついつい笑ってしまったw

 

ベジータは、やっぱりブルマが大好きな件

はい、プライド<ブルマ  ですね笑

こう、ベジータがどうしても恥ずかしいことをせねばならないシーンがあるんですが…

 

「それをしないと、ブルマ死ぬかもしれねっぞ?死んでもいいんか??」

って言われて渋々…

 

うん、笑っちゃいましたねww

 

ちなみに、ドラゴンボールの新テレビシリーズの噂があり、恐らくその伏線の可能性が今作にはあります。

野沢雅子さんもかなりの歳…

逆になぜあの年齢であの声量を維持できているのかと謎に思うレベル…

やはり、梧空の声(野沢さんボイス)で堪能したいですよね!

その為にも早くテレビ新シリーズが公開されることを願ってます!!

とても楽しみですね!!