映画の部屋

どうも初めまして、菊飛です…  映画大好きなんで、映画関係や雑記など書いてきます…

ラストが衝撃的な作品11選

 映画を観て、この最後こんな感じだなってわかることありますよね…

自分もあります…

というわけで、ラストが想像つかない、ラストが衝撃的な作品を紹介しようと思います。

 

 

 

 

 

メメント

          

           f:id:mt594322mt:20190730134736j:plain  

映画.comのメメント作品情報より引用      

 

解説

強盗犯に襲われて妻を失い、頭部を損傷し、約10分間しか記憶を保てない前向性健忘という記憶障害になったレナード。

彼は、ポラロイド写真にメモを書き、体中にタトゥーを彫って記憶を繋ぎ止めながら、犯人を追う。実在するこの障害を持つ男を主人公に、時間を遡りながら出来事を描くという大胆な構成が話題を呼び、全米でインディペンデントでは異例のヒットを記録。

監督は本作が第2作の新鋭、クリストファー・ノーラン

 

映画.comのメメント作品情報より参照

 

 約10分しか記憶が持たないという主人公の物語。

結構内容が難解な部分があり、何度か見直したりしないとわからない可能性がある。

人によってはネットで解説を読まないと分からなかったりする人が多かったり、その難解な部分が嫌という人もいるみたいだ。

ただ、すべてが分かった時必ず衝撃が走ること間違いなし!

 

 

 

 

ミスト

 

          f:id:mt594322mt:20190730135115j:plain

 

映画.comのミスト作品情報より引用 

(C)2007 The Weinstein Company.All rights reserved.     

 

解説

ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」でスティーブン・キングの世界を見事に映画化したフランク・ダラボン監督が、映像化不可能と言われていたキングの傑作中篇「霧」に挑んだ意欲作。

激しい嵐が過ぎ去った町に不気味な深い霧が立ち込め、住民たちは身動きが取れなくなってしまう。やがて霧の中に潜んだ正体不明の生物が彼らを襲いはじめ……。

原作とは異なる衝撃のラストが全米公開時に大きな話題を呼んだ。

 

映画.comのミスト作品情報より参照

 

ラストが衝撃的ということで有名かもしれませんが、紹介します。

ある日謎の霧に包まれ、正体不明の生物が闊歩し始めた。

ここまではよくあるモンスターパニック風ですが、まさかそんな終わり方するなんて…というラストでした。

「うわぁ…」と声がでそうなラストでもあるので、まだ見ていないかたはオススメです。 

 

 

 

シックスセンス

 

          f:id:mt594322mt:20190730135459j:plain

映画.comのシックスセンス作品情報より引用 

写真提供:アマナイメージズ    

 

解説

死者が見える少年と心に傷を負った精神科医が交流を通じて癒されていく姿を綴った異色のサスペンス・ホラー。監督・脚本はインド出身の新鋭M・ナイト・シャマラン

撮影は「すべてをあなたに」のタク・フジモト。音楽は「ダイヤルM」のジェームズ・ニュートン・ハワード

視聴効果は「アルマゲドン」のドリーム・クエスト・イメージズ。出演は「アルマゲドン」のブルース・ウィリス、「僕のボーガス」のハーレイ・ジョエル・オスメント、「ベルベット・ゴールドマイン」のトニ・コレット、「ポストマン」のオリヴィア・ウィリアムスほか。

 

映画.comのシックスセンス作品情報より参照

 

 ホラー要素も兼ね備えつつ、ブルースウィリスとハーレイ・ジョエル・オスメントフォレストガンプに出てきた息子役の人)もでており、俳優が豪華な作品。

当時観ていた身としては、ドキドキしながら観つつも最後はそういうことだったのかと思わされた記憶がある…

当時としては、設定は斬新だったはずだ。

ラストの約10分程は、衝撃的な展開で筆者は何度も見ても面白いと感じれる作品だ。

 

 

 

ライフ

 

          f:id:mt594322mt:20190730135825j:plain

映画.comのライフ作品情報より引用 

(C)2016 CTMG, Inc. All Rights Reserved.  

 

解説

デッドプール」のライアン・レイノルズ、「サウスポー」のジェイク・ギレンホール、「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」のレベッカ・ファーガソン、「ウルヴァリン:SAMURAI」の真田広之が共演し、地球外生命体を調査していた6人の宇宙飛行士が密室の無重力空間で直面する恐怖を描いたSFスリラー。

火星で未知の生命体の細胞が採取され、世界各国から集められた6人の宇宙飛行士が国際宇宙ステーションで極秘調査を開始した。

しかし、生命体は次第に進化・成長して宇宙飛行士たちを襲いはじめる。高い知能を持つ生命体を前に宇宙飛行士たちの関係も狂い出し、ついには命を落とす者まで現われる。

デンジャラス・ラン」でもレイノルズと組んだダニエル・エスピノーサ監督がメガホンをとり、「デッドプール」のポール・ワーニック&レット・リースが脚本を担当。

 

映画.comのライフ作品情報より参照

 

地球外生命体の調査をしていて、その地球外生命体が実は恐ろしいやつだった…

痛々しいシーンもありますが、地球外生命体との戦いや宇宙飛行士の思いもなんだか切なくなってきます。

宇宙船という密室のモンスターパニック要素を含み、ラストはまさかそうなるとは…

続きがどうなるのかとても気になってしまった作品です。

 

真田広之さんも出演しております。 

 

 

スリービルボード

 

          f:id:mt594322mt:20190726154424j:plain

映画.comのスリービルボード作品情報より引用 

(C)2016 CTMG, Inc. All Rights Reserved.  

 

解説

2017年・第74回ベネチア国際映画祭脚本賞、同年のトロント国際映画祭でも最高賞にあたる観客賞を受賞するなど各国で高い評価を獲得し、第90回アカデミー賞では主演女優賞、助演男優賞の2部門を受賞したドラマ。

ミズーリ州の片田舎の町で、何者かに娘を殺された主婦のミルドレッドが、犯人を逮捕できない警察に業を煮やし、解決しない事件への抗議のために町はずれに巨大な3枚の広告看板を設置する。それを快く思わない警察や住民とミルドレッドの間には埋まらない溝が生まれ、いさかいが絶えなくなる。

そして事態は思わぬ方向へと転がっていく。娘のために孤独に奮闘する母親ミルドレッドをフランシス・マクドーマンドが熱演し、自身2度目のアカデミー主演女優賞を受賞。

警察署長役のウッディ・ハレルソンと差別主義者の警察官役のサム・ロックウェルがともにアカデミー助演男優賞候補となり、ロックウェルが受賞を果たした。監督は「セブン・サイコパス」「ヒットマンズ・レクイエム」のマーティン・マクドナー

 

映画.comのスリービルボード作品情報より参照

 

予告編も衝撃的なものだし、パッケージデザインもなかなか衝撃的…

看板にデカデカと書いてるというのはインパクト絶大だ。

ストーリーも各キャラがいい味だしており、特に巡査がいいキャラしている。

ラストはまさかの衝撃的な展開だった。

各賞受賞しているだけあって、観て損はないいい作品です。 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

ローグアサシン

 

          f:id:mt594322mt:20190730140731j:plain

映画.comのローグアサシン作品情報より引用 

(C)2007 Lions Gate Entertainment, All rights reserved 

 

解説

ジェット・リージェイソン・ステイサムという東西のアクションスター2人が壮絶な戦いを繰り広げるアクション大作。チャイニーズ・マフィアとジャパニーズ・ヤクザの戦いが激化するサンフランシスコに謎の殺し屋ローグ(リー)が再び姿を現す。

マフィア抗争を担当するFBI捜査官のジョン(ステイサム)は、3年前、逮捕寸前まで追い詰めたローグに家族と同僚を殺されていた……。

監督はこれまでエミネムや50セントのPVなどを手がけ、本作で長編映画デビューを飾ったフィリップ・G・アトウェル。

 

映画.comのローグアサシン作品情報より参照

 

ジェイソンステイサムとジェットリー共演の作品。

筆者は、この時点で観ること確定するレベルです笑(アクション好きですので…)

ただ、ヤクザイメージが変など悪い点もあるが、最後どんでん返しは筆者もまんまと引っかかった。

 

今回紹介するようにラストが衝撃的な作品としてオススメします。

 

 

アイランド

 

          f:id:mt594322mt:20190730141149j:plain

映画.comのアイランド作品情報より引用 

(C) 2005 Dreamworks LLC and Warner Bros. Entertainment Inc.

 

解説

アルマゲドン」「パール・ハーバー」のマイケル・ベイ監督が初めて大物プロデューサージェリー・ブラッカイマーと離れて監督するSFサスペンス。

大気汚染から守られた清潔な都市で暮らす人々のあこがれは、日々行われる抽選で選ばれて、最後の楽園<アイランド>に行くこと。

 

映画.comのアイランド作品情報より参照

 

今作は、一度も観てない人は一切評価を見ずに観てもらうことをオススメします。

見てしまって 、内容がちょっとでも分かってしまうと面白さが半減しちゃうんですよね…

私は、見ていて衝撃を受けた作品なので、今回オススメする価値は十分あります!

 

 

ラッキーナンバー7

 

          f:id:mt594322mt:20190730141425j:plain

映画.comのラッキーナンバー7作品情報より引用 

(C) 2005 Film & Entertainment VIP Medienfonds 4 GmbH & Co. KG All Rights Reserved.

 

解説

ジョシュ・ハートネットブルース・ウィリスモーガン・フリーマンルーシー・リューベン・キングズレーらが豪華競演を果たしたクライム・サスペンス。

仕事をクビになり、恋人の浮気現場を目撃し、住むところも失った不運続きの青年スレブン。友人を頼ってニューヨークへやって来た彼を、さらなる不運が襲う。

人違いされ、敵対する2人のギャングから同時に借金の返済を迫られたのだ……。

2転3転するスリリングな展開から目が離せない。

 

映画.comのラッキーナンバー7作品情報より参照

 

まず、出演者が豪華。

一度は名前を聞いたことありそうな人が結構出演しているし、ラストに向かうにつれてまさかの展開がちょくちょくでてくる。

ラストはどうなるだろうと思いつつ観て、最後に衝撃を受けること間違いなし! 

 

 

mother!

 

          f:id:mt594322mt:20190623223930j:plain

 

映画.comのmother!作品情報より引用 

(C) 2005 Film & Entertainment VIP Medienfonds 4 GmbH & Co. KG All Rights Reserved.

 

解説

ブラック・スワン」の鬼才ダーレン・アロノフスキー監督が、「世界にひとつのプレイブック」でアカデミー主演女優賞を受賞した若手実力派のジェニファー・ローレンスを主演に迎えて描くサイコミステリー。

郊外の一軒家に暮らす一組の夫婦のもとに、ある夜、不審な訪問者が現れたことから、夫婦の穏やかな生活は一変。翌日以降も次々と謎の訪問者が現れるが、夫は招かれざる客たちを拒む素振りも見せず、受け入れていく。

そんな夫の行動に妻は不安と恐怖を募らせていき、やがてエスカレートしていく訪問者たちの行動によって事件が相次ぐ。そんな中でも妊娠し、やがて出産して母親になった妻だったが、そんな彼女を想像もしない出来事が待ち受ける。

 

映画.comのmother!作品情報より参照

 

 自分は、ラストを全く読めませんでした笑

そして、意味がよくわからない作品でもありましたね。

ただ、人によってはオススメできなかったりするし、私個人としては見ていて気持ちのいいものではなかったし、個人的に評価も低いです…

だが、ラストは衝撃的でしたし、ある意味印象的な作品です。

 

 

 



 

 

シャッターアイランド

 

          f:id:mt594322mt:20190731194557j:plain

映画.comのシャッターアイランド作品情報より引用 

(C) 2009 by PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

 

解説

ミスティック・リバー」のデニス・ルヘイン原作の同名小説をマーティン・スコセッシ監督&レオナルド・ディカプリオ主演で映画化。

1954年、失踪した女性患者の謎を探るためにボストン沖の孤島に建つ犯罪者用精神病院を訪れた米連邦保安官テディ・ダニエルズ(ディカプリオ)に次々と不可解な出来事が起こる。脚色は「アレキサンダー」「ナイト・ウォッチ/NOCHINOI DOZOR」のレータ・カログリディス。

 

映画.comのシャッターアイランド作品情報より参照

 

レオナルドディカプリオ主演の映画で、日本では衝撃のラストという触れ込みで宣伝していた作品。

ある島にある孤島にある精神病院での出来事で一人の女性が謎のメッセージを残しいなくなるという始まり。

人によってはラストが読めたという人もいるかもしれないし、人によって評価がかなり違う作品でもある。

 

 

シークレットウィンドウ

 

        f:id:mt594322mt:20190803160252j:plain

 

映画.comのシークレットウィンドウ作品情報より引用 

 

解説

パニック・ルーム」「スパイダーマン」の脚本家として有名なデビッド・コープがスティーブン・キングの中編ミステリー「秘密の窓、秘密の庭」(「ランゴリアーズ」収録)をジョニー・デップジョン・タトゥーロの共演で描く。

人気作家レイニーの前に、彼が自分の小説を盗んだと糾弾する男シューターが出現。身に覚えのない言いがかりに困惑するレイニーだが、その日から彼の周囲で奇妙な出来事が続出する

 

映画.comのシークレットウィンドウ作品情報より参照

 

普通の小説家の話かと思うが、見ていくにつれてどんどん奇妙な展開になっていく。

ジョニーデップという独特な世界観を作ってしまう役者ならではの面白い雰囲気がでてると自分は感じた。

ラストでは、まさかそういうカラクリだったとはと思える衝撃的な展開だ!