菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)ゾンビがペット化!ゾンビ権に反する笑撃問題作?…ゾンビーノ

   

          f:id:mt594322mt:20190806221504j:plain

映画.comのゾンビーノ作品情報より

 

 

キャスト

 

ヘレン・ロビンソン         … キャリー=アン・モス

 

ファイド             …ビリー・コノリー       

 

ビル・ロビンソン         …ディラン・ベイカ

 

ティミー・ロビンソン        …クサン・レイ

 

あらすじ~

 

地球が放射能の雲に覆われた影響で死者がゾンビとして蘇り、人間との間で戦争が起きた。

ゾムコン社はゾンビを沈静化させたが、食欲が抑えられず襲われる人が出始めてしまった。

人食の欲求を抑えさせる首輪を発明し、人々が安心して暮らせるようにしたのだった。

ゾンビが人間に仕えるようになって、ゾムコン社が作ったフェンスで囲まれた安全地帯以外はゾーンと呼ばれるようになった。

ゾーンには野生の危険なゾンビが今なお闊歩しており、死刑囚や反逆者はそこに追放されるという事実上の死刑だ。

 

ウィラードという町に暮らしているティミー・ロビンソンはそんな社会にどうしても疑問を感じてしまい、周りから浮いてしまっていた。

ティミーの母親、ヘレンは外面を気にする性格で、息子が友達も全くできないのも心配してはいる。

だが、近所に噂される可能性を考え我慢をさせている。

また彼女は周りの家庭が全員ゾンビを飼っている時代に我が家だけ居ないのは嫌だと思っていた。

そんな時、一人?のゾンビを飼い始めたのだった…

 

 

 


 

 

 

 個人的評価…8/10

 

 

          

        

 一文感想↓

斬新な設定とゾンビとの絆に笑いと感動をもたらしてくれたダークコメディ映画。

 突如地球に放射線が降り注ぎ死体がゾンビ化しちゃったやべぇとなり、ゾンビをコントロールし始めた後のお話。

そんな世界でゾンビがペットのように近未来映画のロボットのような使い方をしていて、町中にゾンビがいても誰もビビらない謎な雰囲気がもうすでに面白い! 

細かな雑用はゾンビの仕事だと言わんばかりにこの映画では雑用をゾンビにやらせているが、まぁそこまで知能はないのでうまくいっていない。

↑そこがまた面白いんですがね笑

 

主人公の家庭に来たゾンビとの謎の絆が結ばれ始めつつ、よくわからない感動を味わいつつもゾンビと少年のドタバタコメディを笑いながら観られる面白い映画。

ただ、ゾンビとの戦いが観たいとかそういう人にはとことん向かない作品です。

 

ゾンビの学習能力の低さに笑いながら、主人公とゾンビとの絆にちょっと感動をもらいつつ…様々なハプニングが起こり飽きない展開の中個人的には90分があっという間に過ぎたという感想ですね。

肩の力を抜いて、息抜きに笑いながら観るには最高の映画ですね!

 

ちょっと変わったゾンビ映画を観てみたいという方は特にオススメ!

ダークコメディを観たいという方もオススメですね!

 

 

 

 

 

        

ゾンビがペットになる時代

ゾンビが闊歩している不思議な世界観の中、みんながゾンビを飼い始め、なんなら人間がやるはずの労働さえやらせているのだ。

それはそれで、かなり便利そうだなと思うw

その世界観で気になるという人も大勢いるはずだ。

自分もその一人で、ゾンビをペット化なんて設定この映画が初めてなんじゃないかな…

※どこかの会社がゾンビを制御するって映画ならあるが、民間人までもがペットのようにするのはない!

この設定の珍しさと謎の世界観も面白さのポイントでした!

 

 

 

 

 

ゾンビ権に大いに反する問題作だ!笑 

はい、ゾンビ雑に扱いすぎですね笑笑

昔の奴隷並みかそれ以下レベルなんですよねww

木に鎖でつないだり、首輪付けて鎖でひっぱってつれてったり…

まぁ、首輪なかったら、制御できないんで、首輪はしょうがないですねw

ゾンビだったとしても元は人間だったんで…もうちょっと丁寧に扱お??と思いながら観ていました。

 

 

 

 

 

この映画のゾンビは感情がある

 この部分は、特に他の映画と差別化されてますね。

一人だけ特異体質でゾンビになっても感情とか理性を保ってるとかいう設定はあったんですが、大多数のゾンビが喋れないにせよ何等かの感情を有しているっていう点では、他の映画ではなかったですね。

 

なんなら、主人公の家に来たゾンビは生前タバコを吸っていたらしく、タバコを欲していて、吸っていましたw

いや、タバコは吸うんかい!って心の中で突っ込んじゃいましたねw

この感情を有しているのも面白かったポイントの一つですね!

 

 

 

 


主人公の少年の家がなんかめんどくさい家

 主人公のお母さんは、世間体をかなり気にするお人で、息子に色々我慢を強いている。

息子の意見は、全く聞いていませんでしたね。

母親は、キャリー=アン・モスというマトリックスシリーズにも出演していた人です!

 

お父さんは、ゾンビ嫌い!

いや、ゾンビが怖い?

それでいて、ゴルフ大好きで子供と遊ぶよりゴルフ第一優先!

すぐ癇癪起こしちゃうんですが、暴力は振るわない…

 

家庭環境はいいとは言えませんね…

お母さんとお父さんは仲が良くないような雰囲気ですし…

そこにお母さんが世間体の為にゾンビを飼い始めちゃいましたからもう大変!

ゾンビを飼うことによって色々とハプニングが起こるんです!

家庭環境が良く?なったり……と色々です!

それは観てのお楽しみで!

 

 

 

 

まさかの笑撃のラストにも目が離せない笑

まさに笑撃の展開がラストには待っています。

笑いがつくだけあって、笑ってしまう展開なんですよね。

これは…ハッピーエンド…なの…かな??ていう感じなんですよね。

ダークコメディ的には、最高のエンドなのかもしれませんね!