菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

映画スキャンダルの解説)内容が分かりづらいと思った人へ解説します

    

映画スキャンダルの解説)内容が分かりづらいと思った人へ解説します

 

 

映画スキャンダルの解説)内容が分かりづらいと思った人へ解説します

映画スキャンダルの解説)内容が分かりづらいと思った人へ解説します

豪華キャストが出演しているのと実際にあった訴訟の話ということで鑑賞したが、内容は結構難しかった。

予備知識無しで観るのは難しい作品といえる。

観た後、色々調べた結果内容がより理解できた。

自分自身が内容が分かりづらいと思ったので、その分からない事とその解説を見終わってから調べた事をまとめたぞ。

 

( こんなことが分かります)

✔ 映画スキャンダルの解説

 

映画スキャンダルの分かりづらい理由

 

秘策に打って出るグレッチェン

秘策に打って出るグレッチェ

映画.comのスキャンダルの作品情報より

(C)Lions Gate Entertainment Inc. 

意外と自分もそうだったりするんですよね…

漠然と分かんねぇなって人も多いと思うます。

なので、根本的に何が分かりづらかったかを確認しましょう。

  

分かりづらい理由)

  1. キャラクターが多い
  2. アメリカの放送局事情
  3. アメリカの政治事情

 

この3つが主な理由です。

1のキャラクターが多い上、解説もされないのが難点。

冒頭から色んなキャラクターが出てくるが、それがさも知ってて当たり前のような感じで話は進んでいきます。

そう、一般常識でしょ?って感じ。

自分は、このスキャンダルを観た時、FOXニュースのセクハラ訴訟について全く知らなかったので、正直分からなかった。

ウィキ等を使いながら、キャラクターを確認しつつ観ていました。

 

こんがらがるキャラクターの多さに加え、アメリカの放送局事情が絡んできます。

特にFOXニュースがどんな感じか。

それは、まぁ知らなくても映画内でなんとなく分かるんですが、多少なりともFOXニュースがどんなところなのかくらいは知らないと十分楽しめなかったですね。

これは、後々調べてみてそう感じたことです…

 

最後は、アメリカの政治事情が絡んできます。

他の2つとは割合がかなり少な目。

イメージ、1、2割と言ったところでしょうかね。

冒頭の話にトランプ大統領が出きて、その絡みがあったり、「リベラル」という単語が出てきたりする程度です。

でも知ってた方が楽しめることは間違いなしですね。

 

 

キャラクター解説)簡単な映画内のキャラクター相関図

色んなキャストが出演している上、主演のような人物が3人もいるので、だれがだれに突っかかっているのか分かりづらい。 

なのでここでは、図を基に簡単な相関図で解説します。

 

左がメーガン、右がケイラ、真ん中がグレッチェン

左がメーガン、右がケイラ、真ん中がグレッチェ

映画.comのスキャンダルの作品情報より

(C)Lions Gate Entertainment Inc.   

大元の重要な事柄)

  1. メーガン・ケリーがトランプに食ってかかった。
  2. レッチェン・カールソンがロジャーエイルズをセクハラで訴える。

 

映画スキャンダル)簡単な映画内のキャラクター相関図

映画スキャンダル)簡単な映画内のキャラクター相関図

 

メーガンケリーとグレッチェン・カールソンって?

「世界で最も影響力のある100人」に選ばれる程の影響力のある人物。

FOXニュースのニュースキャスター、テレビ評論家では、トップクラスの人物です。

 

ルパート・マードックって?

ニューズ・コーポレーション(現:FOXコーポレーション)を所有しています。

あと、共和党員。

そのFOXコーポレーションとは、今現在FOXニュースの親会社なんです

因みに子供が2人おり、ジェームズマードックラクランマードック

映画内でも出てきます。

 

 

ロジャー・エイルズ

ロジャー・エイルズ

映画.comのスキャンダルの作品情報より

(C)Lions Gate Entertainment Inc. 

ロジャー・エイルズって?

NBCの元経営者で、FOXニュースの設立者のアメリカテレビ界の重鎮。

あと、共和党員。

 

補足)

ポール/ワイス事務所がグレッチェンが依頼した事務所。

共和党は、ドナルドトランプ大統領の政党です。

ビルとジャックも一緒に訴えられるが、名前くらいで殆ど出てこないので省きます。

 

アメリカの放送局事情について解説

 

脚フェチで有名なロジャーエイルズ

脚フェチで有名なロジャーエイルズ

映画.comのスキャンダルの作品情報より

(C)Lions Gate Entertainment Inc. 

アメリカには、NBCCBSとABCの3大テレビ局がある。

そこに2000年あたりから頭角を見せてきたのがFOXニュース。

そのFOXニュースという放送局の事、この映画のセクハラ訴訟の事を解説していくぞ。

 

・簡単解説1)セクハラ訴訟について

 

2016年にFOXニュースの看板とも言うべき人物のグレッチェンカールソンが解雇された。

解雇後、セクハラの為CEOのロジャーエイルズを訴えた。

 

これが大元の訴訟の簡単な内容です。

訴えられたロジャーエイルズは、NBCの元経営者でFOXニュースを立ち上げた人物。

 

NBCは、アメリカに古くけらあるテレビ局で、1926年に立ち上げられた元はラジオをやっていた会社。

アメリカで、テレビが放送し始めた初期から関わっている会社です。

 

FOXニュースでロジャーエイルズは一番偉い人で、アメリカのテレビ業界の大物なんです。

そんな人物がセクハラで訴えられたという衝撃的な事件で、世界中が注目したんですね。

 

・簡単解説2)なんで映画になる程の出来事なのか?

 

ロジャー・エイルズのセクハラ訴訟の注目点)
  1. ロジャーエイルズというテレビ業界の大物が訴えられた。
  2. アメリカでのテレビ加入者が90%越えの最大級なケーブルテレビ。
  3. セクハラ事件により、FOXニュースがアメリカで18年間で一番観られていたテレビ局だったのが、2018年12月に首位陥落した。

 

一個目は、前のセクハラ訴訟についてで解説さたので省きます。

2、3個目は、FOXニュースがどれだけアメリカ市民に見られていたかが分かる偉業です。

3個目は、セクハラ訴訟が原因で、首位を陥落した結果になった。

そう、信頼を大きく失ったということ。

 

・簡単解説3)FOXニュースってどんなところ?

 

FOXニュースの簡単解説)
  1. 21世紀フォックスが親会社だった。(2019年3月にディズニーに買収される。)
  2. アメリカでのテレビ加入者が90%越えの最大級なケーブルテレビ。
  3. ロジャー・エイルズが社長で設立者。
  4. ロジャー・エイルズが完全支配している会社(ロジャー社長に逆らえばクビに簡単に出来るし、番組にも出演させないことも用意にできる。)
  5. トランプ派(共和党より)なケーブルテレビ。
  6.  

 

簡単に言うと…

ロジャーエイルズに逆らう事の出来ないバカでかい会社で、最終的にトランプ派(共和党より)なケーブルテレビです。

 

アメリカの放送局事情のまとめ

発端

レッチェンカールソンが解雇された事をきっかけにロジャー・エイルズをセクハラで訴える。

 

訴える事がどれだけの事か…

FOXニュースは、アメリカで1、2を争うケーブルテレビ局で、トップのロジャー・エイルズは、アメリカケーブルテレビ界の重鎮。

逆らう=テレビ業界から追放

に等しい。

 

補足)

*この辺は知らなくても大丈夫な範囲です。

 

報道各社を集めた記者会見を事実上中止した。

以降もホワイトハウス報道官がFOXニュースに対して独自に会見を行うなど比較的優遇された立場にあるんです。

色んなケーブルテレビが大統領を決める選挙中、トランプ大統領候補を酷い内容で報道したり、記者会見でも何かとつっかかり揉めていた経緯があるんです。

根底にFOXニュースのトップがトランプ大統領と同じ共和党員だってのもあるんですがね。

 

要するにFOXニュースびいきですね。

 

 

アメリカの政治事情について紹介

 

*特に知らなくても楽しめます。

理由は、冒頭や会話にチラッとしか出てこないから。

時期的に大統領選挙中ということもあり、会話の中でチラホラ出てきたりするので、

  • リベラルと保守について
  • ヒラリークリントンとドナルドトランプの政党など

の2つだけをサラッと解説。

 

リベラルと保守ってなんだ?

映画内でリベラルって言葉が何度か出てきます。

説明も一切ないので、簡単にここで説明しますね。

あと、歴史、語源とかはここでは一切かかないです。

 

 

リベラル

経済や社会、宗教などについて国家がなるべく介入してほしくないと思っていて、自由にしてほしいという思想。

 

保守

経済や社会、宗教などについて必要があれば国家が介入するのを認めようじゃないかという思想。

 

 

要するに国が介入すべきかどうかということだ。

リベラルは、必要であれば、国が介入すべきと考えており、保守は介入すべきじゃなくて自由にすべきだと考えている。

 

他にも色々細かいところが色々あるみたいなんですが、映画内では、メインの話ではないので、この程度に抑えますね。

 

・大統領選挙について簡単に紹介

結果、ドナルドトランプ氏が勝利し、大統領に就任したことは、知ってますね。

ただ、誰がどの政党で何派かまではよく分からないと思うので、それだけを説明ではなく、紹介します。

 

民主党がリベラル(ヒラリー・クリントン

共和党が保守派(ドナルド・トランプ大統領)

 

それと、ルパード・マードックとロジャー・エイルズも共和党員。

ということを知ってれば映画「スキャンダル」を楽しむのに十分です。

他にも立候補者がいたはずですが、映画内では二人の事しか話していない。

しかも、序盤にサラッと話が出るくらいなので、この程度にしておきます。

 

 

アメリカの政治事情のまとめ

 

リベラル…何事にも自由にという考え。

保守…必要であれば国の介入した方が良いという考え。

 

 

映画スキャンダルの解説)内容が分かりづらいと思った人へ解説のまとめ

 

分かりづらい理由)

  1. キャラクターが多い。
  2. アメリカの放送局事情。
  3. アメリカの政治事情。

 

1、キャラクターが多い。

 

 

2、アメリカの放送局事情。

発端)

レッチェンカールソンが解雇された事をきっかけにロジャー・エイルズをセクハラで訴える。

 

訴える事がどれだけの事か…

FOXニュースは、アメリカで1、2を争うケーブルテレビ局で、トップのロジャー・エイルズは、アメリカケーブルテレビ界の重鎮。

逆らう=テレビ業界から追放

に等しい。

 

3、アメリカの政治事情。

 *ロジャー・エイルズとルパート・マードック共和党員。

 

リベラル…何事にも自由にという考え。

保守…必要であれば国の介入した方が良いという考え。

 目次へ戻る