菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

MENU

アニメ感想)なかなかぶっ飛んでるアニメだけど、面白い…Netflixケンタウロスワールド(シーズン1,2)

ポイントチャージ時に40%ポイントバック&無料期間中600P&月々1200Pの無料Pで、小説、映画、アニメ観る人はかなりお得!

    

なかなかぶっ飛んでるアニメだけど、面白い…Netflixケンタウロスワールド(シーズン1,2)

  (更新日: 2021/12/25)

ケンタウロスワールド

ケンタウロスワールド

Netflixアニメのケンタウロスワールドの作品情報より引用

©ガード2021 Netflix Centaurworld Inc. All rights reserved

ケンタウロスワールドという虹色の綺麗な景色と謎の生物が蔓延る世界に飛ばされ、そこから脱出しようとするアドベンチャーミュージカルアニメ。

 

 

1話目から察したこのアニメぶっ飛んでる感。

子供が見たら、トラウマとなるのでは?と感じる作品だ。

色使いは綺麗だが、動きとデザインが狂気そのもの。

そのぶっ飛んでる理由や感想、世界観、Twitter上での反応など紹介するぞ。

目次

 

 

( こんなことが分かります)

✔ ケンタウロスワールドがぶっ飛んでる理由、世界観、デザイン、アニメーション

✔ セイスマノスの感想、Twitter上での反応

 

ケンタウロスワールド」がぶっ飛んでる理由

ホース

ホース

Netflixアニメのケンタウロスワールドの作品情報より引用

©ガード2021 Netflix Centaurworld Inc. All rights reserved

1話目からなんとなく察した、このアニメなかなかヤバいやつだ。 

意外にも内容は面白かったが、これ子供に見せても大丈夫なんだろうかと疑問に思う作品であった。

 

ぶっ飛んでる理由)

  1. 作品のノリが頭おかしくなりそう。
  2. キャラデザが狂気に満ちてる。

 

ぶっ飛んでいても面白いんだよな。

 キャラデザとか作風とは違って、アドベンチャーで面白いんだよな。

しかも、ぶっ飛んでるおかげで、どんなオチかも分かりづらい。

頭おかしくなりそうだが、内容は至ってまともで、予想以上に面白いおかしさ笑。

 

 

・ぶっ飛び理由1)作品のノリが頭おかしくなりそう。

作風というべきか…個人的にはボボボーボボーボボとか言う「頭がおかしくなりそう」って苦情が入った伝説のアニメと同じ臭いがする。

支離滅裂な言動をする仲間達に急に歌い出してくる。

しかもキャラデザもキチってる感が出ており、動きもなんだかキモい。

特にキリンがかなりヤバい。

子供が観たら、トラウマになるんじゃなかろうかというレベル。

おばけのろくろ首と動きが似てる。

しかも丸目でケツアゴで、訳のわからんことを言い始める。

ヤバすぎろ。

 

・ぶっ飛び理由2)キャラデザが狂気に満ちてる。

基本丸目。

ケンタウロスワールドなんで、上半身が人の体みたいになってる。

しかも、みんないい感じにマッチョ。

正直言って、キモい。

ただ、インパクトは抜群だ。

 

  目次へ戻る

ケンタウロスワールド」のTwitter上での反応

 どうやら問題作と話題になっているようだ。

まぁ、目がイッてるし、キリンのクビがろくろ首みたいだし、支離滅裂なこと言いまくるし。

世界観もカラフルで変な生物しかいないし笑。

まぁ、それがこのアニメの魅力なのかもしれない。。

 

 

 

 

IMDb:7.4(2021年8月4日現在)

 目次へ戻る

世界観とデザインとアニメーション

 

魔法使いさん

魔法使いさん

Netflixアニメのケンタウロスワールドの作品情報より引用

©ガード2021 Netflix Centaurworld Inc. All rights reserved

なかなか奇抜な世界のケンタウロスワールド。

キッズ向けなので、どこかデフォルメチックなデザインだ。

 

世界観

カラフルな世界のケンタウロスワールド。

落ち葉にも生命が宿ってる不思議な世界。

魔法が存在していて、基本は平和そのものだ。

 

因みにホースのいた世界の情報は、まだ一切ない。

 

デザイン

丸っこいデザインに目ん玉も丸っこいので、狂気染みてる。

色使いが綺麗だぞ。

 

アニメーション

動きが気持ち悪い。

演出としてそういう気持ち悪い動きをしており、海外のアニメのような目が膨らんだりと顔の形状が変わる。

 目次へ戻る

概要とキャラクター紹介

 

ケンタウロスワールドの愉快な仲間たち

ケンタウロスワールドの愉快な仲間たち

Netflixアニメのケンタウロスワールドの作品情報より引用

©ガード2021 Netflix Centaurworld Inc. All rights reserved

 

・作品概要  

セイスマノスの概要)

原題、Centaurworld

原作・制作

 メーガン・ニコール・ドング

監督
ミーガンドン

アニメーション製作

 

 

 

・キャスト

ホース

違う世界から来た馬。

元々話せなかったが、ケンタウロスワールドに来てから喋れるようになった。

 

ワマウィンク

元はアルパカの魔法使い。

群れのボス的な存在…というより、お母さんだ。

 

ズリウス

元はシマウマで、美意識高めなキャラ。

 

チェド

マッチョなスズメで、何故か馬を嫌ってる。

 

 

グレンデール

よく分からない生物。

お腹にポータルがあって、すぐ盗む。

 

ダープルト

マッチョなキリンで、支離滅裂な事を言う。

たまに正論を言ってくる。

 

 

 

感想

 

www.youtube.com

・あらすじ

 ともに戦ってきたライダーとはぐれてしまったこわいもの知らずのホースは、元の世界にもどるため、歌が大好きなケンタウロスたちと、まほうとぼうけんの旅に出る。

 

ネットフリックス公式のケンタウロスワールドより参照

 

  

ケンタウロスワールド」

話数)

シーズン1 10話、1話約25分前後

シーズン2 8話、1話約25分前後(8話目だけ74分)

 

評価)

ストーリー…7/10

デザイン、作画…6/10

個人総合評価…7/10

 

・総評)色々ぶっ飛んでるキャラのカラフル世界観が凄い…面白いアニメ。

ケンタウロスワールドという元は動物の色んな生物が存在する世界。

特徴としては、出てくるキャラクターの個性よ。

性格が~とかじゃなくて、動きや顔にデザインに言動と全てがぶっ飛んでて、凄い。

人によっては頭がおかしくなりそう…なんて思うだろうね。

 

虹がモチーフなのかカラフルなデザインがメイン。

道が虹色とかなかなかの個性だよね。

 

色んな種族と会いに行って、最初は主人公がこのケンタウロスワールドを出るための旅。

次は、虚無の王との決戦のための仲間集めと基本冒険。

色んな種族が出てきつつ、独特な絡みはかなり斬新。

この手のアニメは、なかなかないって思うわ。

 

意外とストーリーはしっかりしている。

最初は、訳も分からず飛ばされたケンタウロスワールドから脱出を計るが、虚無の王と対峙。

それまでがシーズン1で、シーズン2では、虚無の王を倒そうってことで、冒険をする。

そこで、色んな過去や虚無の王の真実、そして、ケンタウロスワールドと人間界の秘密とギュッとシーズン2に凝縮。

 

飽きづらく、冒険に戦闘アクション、コメディとバランスが良かったね。

 

 

・シーズン1の感想)頭おかしくなりそうな雰囲気なのに、内容が面白い。

丸目でろくろ首みたいな動きをするキリンにマッチョなズズメ。

よく分からん謎の生物(窃盗癖がある)に美意識高いシマウマ。

魔法が得意なピンクのアルパカとまぁ、みんな個性の塊。

しかもデザイン的に丸っこい目で、マッチョなのがより一層キモい。

個人的には、キリンがヤバい。

ろくろ首のような動きからヌルッと現れて、わけのわからんことを言い始める。

支離滅裂とはこのことだ。

 

他にも窃盗癖のある謎の生物。

モチーフの動物が分からないほど奇妙なデザインをしていて、なんか四次元ポケットを備えてる。

声優もなかなかヤバめな声を当てている上、ちょっと発狂癖みたいのもある。

 

こいつらが歌い出すとかかなりヤバい。

 

こんなぶっ飛び具合な作品だが、内容はちゃんとしたアドベンチャーミュージカル調アニメ。

敵がしっかりいて、主人公の馬とケンタウロスワールドの仲間たちで、元の世界に帰るため冒険する。

ムカつくことにすっごい面白そうだと思ったし、とても面白かった。

 

色んなハプニングを乗り越え、途中伏線もあり、しっかりと回収。

アクションはないにしろ、アドベンチャーのハラハラ感はしっかりあった。

 

シーズン2もありそうなので、楽しみだ。

 

 

・シーズン2の感想)人間界とケンタウロスワールドの驚きの真実が判明。

今シーズンは、仲間を集う話などあるが、個人的に印象的だったのが2つ。

 

  • メインキャラたちの過去話。
  • ケンタウロスワールドと人間界の関係。

この2つだ。

 

メインキャラは、ワマウィンクの過去くらいしかシーズン1で話されてなかったが、今シーズンで他のキャラの過去があった。

グレンデール以外なかなか酷い過去があったようだ…

グレンデールは、頭が特におかしいキャラで、そこそこ酷い過去のはずが本人殆どダメージ追ってなくて、マヒしちゃう…

 

色んな伏線を回収しつつ、終盤にはケンタウロスワールドと人間界の関係が判明。

「そんな過去があったんか!?」と驚いてしまうような過去で、過去の色んなシーンも辻褄があう。

それプラス、虚無の王の正体や過去も分かる。

チラっと出てきたアイツが絡んでいたとは…

 

シーズン2は色んな伏線を回収してからの堂々完結。

エンドロールでは、慰めのダグの語りが堪能できるので、是非最後まで見てね。