菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

あれって合成!?ワイスピシリーズの名言「別れの言葉はなしか」ってどんなシーン?裏話も紹介

鬼滅の刃の無限列車編とアニメシリーズを無料で観る方法を紹介。

無限列車編は、たった一つしかないぞ。

www.kikuhi-movie.com

 

    

あれって合成!?ワイスピシリーズの名言「別れの言葉はなしか」ってどんなシーン?裏話も紹介

 

あれって合成!?ワイスピシリーズの名言「別れの言葉はなしか」ってどんなシーン?裏話も紹介

あれって合成!?ワイスピシリーズの名言「別れの言葉はなしか」ってどんなシーン?裏話も紹介

(C)2014 Universal Pictures

 

地上波で放送時、このシーンがカットされて大問題になるほど人気の名シーン。

実はあのシーンってポールウォーカー本人が撮影されたものではないんだ。

実際、撮影は半分くらいしか終わっておらず、あのシーンはまだとっていなかった…

 

「じゃあ、あれって誰だ!?」

 

あのシーンがどう出来たか、この名シーン「別れの言葉はなしか」の作品やどんなシーンか、撮影裏話から故ポール・ウォーカーの死について解説していくぞ。

 

 

( こんなことが分かります)

✔ 名シーンがどう出来たか、作品名とシーンの内容。

✔ 何でポールウォーカーは、亡くなったのか。

 

「別れの言葉はなしか」どの作品のどんなシーンだっけ?

 

タイトルなしワイルド・スピード SKY MISSIONのぽスター

タイトルなしワイルド・スピード SKY MISSIONのぽスター

(C)2014 Universal Pictures

 

早速、名シーンが登場した作品と映画のどの辺か、どんなシーンかを紹介していこう。

 

 

作品名)

ワイルド・スピード SKY MISSION

登場シーンの時間)

エンディング付近大体、120分くらい。

 

ほぼ終わりのシーンだね。

 

シーン解説)

 

www.youtube.com


どんなシーンか紹介していこう。

 

オーウェン・ショウとの戦いが終わった後、トレット達が砂浜でくつろぎながら、ブライアン親子を眺めている。

 

ローマンが自分の肌の色を肉の焼き加減に例えながら、ジョークを飛ばしている。

 

そのジョークをテズが止めて、ブライアン親子を見つめるように促す。

美しいだとか、言いつつ最後は、ドムが「家族が彼の居場所だ…」と言い残して、何処かへ消える。

ここから、「See You Again」が流れ始める。

 

そこから十字路に差し掛かるトレットに追いつくブライアン。

 

ここであの名言が登場だ。

 

ブライアン「おい、別れの言葉はなしか?」

 

トレット「フルスピードで走るのが俺の人生だった。

だから、お前と俺は兄弟だった。

お前も同じだったから。」

 

その後、過去作品のブライアンとトレットの回想シーン。

2台の車は、枝分かれになった道で、別れていった。

 

最後には、「ポールに捧ぐ」で終わり。

 

 

涙腺が…

涙無しでは観られないね!

 

 

・名言シーンに流れてた曲って何?

 

www.youtube.com

 

 

アーティスト名)

Wiz Khalifa ft. Charlie Puth

曲)

See You Again

 

グラミー賞にもノミネートしたこの曲。

世界数か国で音楽チャート1位になったりしており、世界中で人気となった。

 

YouTubeの動画は、2021年10月で52億回も再生されている。

世界中の人々の3人に2人は、この動画を見ている計算…

凄すぎる!

 

 

あの名シーンは、CGだった!?

 

「別れの言葉はなしか」の名シーンは、実はポール・ウォーカーの兄弟を合成して撮っていたんだ。

砂浜でブライアン一家が遊んでるシーンもそう。

当時最新のCGを使って、ブライアン本人に似せていた。

 

因みに兄弟は弟2人のカレブ・ウォーカーとコディ・ウォーカーが協力していたそう。

 

 

なんで名シーンになったの?

 

ポール・ウォーカー

ポール・ウォーカー

(C)2014 Universal Pictures

 

結論から言うと…

自動車事故でポールウォーカーが無くなって、CGや合成を駆使して、この作品をやり切ったことが発端。

この事を加味し、今までのシリーズの想いを込めたラストシーンがワイスピファンに刺さったからなんだ。

 

 

事故について

2013年11月30日。

フィリピンの台風罹災者のための資金提供を募るチャリティーイベントに出席後のことだ。

ロジャー・ロダス(レーシングドライバー)が運転する赤いポルシェ・カレラGTの助手席に乗っていた。

 

が、15時30分 にカリフォルニア州・サンタクラリタでコンクリート製の街灯や街路樹に衝突する事故を起こし爆発炎上。

2人の死亡が確認された…。

制限速度の倍以上の速度で走っていたそうだ。

 

 

撮影が難航した…

2013年11月30日に自動車事故で亡くなったポールウォーカーの悲劇的な死に続いて、映画の制作は2013年12月1日に一旦停止。

撮影はアトランタで進行中であり、映画は7月11日に公開される予定だったんだ。

2014年、ディレクターのジェームズ・ワンとユニバーサルの幹部が会議を開き、ウォーカーの記憶を尊重して制作を進める方法を決定。

ポールが事故死した時、撮影のほぼ半分くらいしか終わっていなかった。

そこをなんとかCG等や編集で乗り切った。

 

 

おまけ)名シーンの日本語と英語訳

 

ブライアン「おい、別れの言葉はなしか?」

Hey, thought you could leave without saying goodbye?

 

 

トレット「フルスピードで走るのが俺の人生だった。

だから、お前と俺は兄弟だった。

お前も同じだったから。」

I used to say I lived my life a quarter mile at a time. And I think that's why we were brothers. Because you did, too.