菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想)世界中から集まった実際にあった怖い話…Netflixホーンテッド 衝撃の超常現象 シーズン1

    

世界中から集まった実際にあった怖い話…Netflixホーンテッド 衝撃の超常現象 シーズン1

 

世界中から集まった実際にあった怖い話…Netflixホーンテッド 衝撃の超常現象 シーズン1

世界中から集まった実際にあった怖い話…Netflixホーンテッド 衝撃の超常現象 シーズン1

Netflixのホーンテッド 衝撃の超常現象シーズン1の作品情報より引用

©ガード2018 Netflix Haunted Inc. All rights reserved

世にも奇妙な話や本当にあった怖い話が好きな人は、気に入りそうなシリーズ。

世界中の色んな怖い話(自称実話)が観れる。

心霊系からSFチックなものと多種多様な話があり、1話30分程で構成されているので、観やすいぞ。

 

( こんなことが分かります)

✔ ホーンテッド 衝撃の超常現象 シーズン1 の見所、Twitter上での反応

✔ ホーンテッド 衝撃の超常現象 シーズン1 の感想

 

「ホーンテッド 衝撃の超常現象」シーズン1の見所

 

白い服の女性

白い服の女性

Netflixのホーンテッド 衝撃の超常現象シーズン1の作品情報より引用

©ガード2018 Netflix Haunted Inc. All rights reserved

怪談話的な実話ベースの話で、ゾワっとする話も多数。

本当にあった怖い話とかが好きな人は、好きかもしれない作品だ。

では、シーズン1の見どころを紹介しよう。

   

見所)

  1. 怖い話好きにはピッタリな作品。
  2. 心霊系、スリラー風に宇宙人と幅広い話。

 

 

・シーズン1の見所1)怖い話好きにはピッタリな作品。

各話の構成が怪談系なので、平成初期とかにあった、怖い話をする番組とかが好きな人は、好きだろう。

語り手の体験談話と再現VTRが交互になるので、語り系の怖い話と短編ホラー映画的な怖さの2つを楽しめるのが魅力。

 

 

  目次へ戻る

・シーズン1の見所2)心霊系、スリラー風に宇宙人と幅広い話。

ホラーと言っても色々あって、このシリーズでは、6話。

心霊系から悪魔系にスリラー風の殺人鬼の話からUFOの未確認生物とかなり幅広い。

色んな不気味な話、怖い話が聞けるのは、この作品の見所だ。

 

 

  目次へ戻る

Twitter上での反応

マイナー作品なのかあまりツイートがなかった。

話題のツイート数も数えるほどしかなかったぞ。

 

 

 

 

シーズン1に関しては、なかなか好評。

怖いってツイートをよく見かける。

だが、IMDbではあまり良い評価ではないようだ。

 

IMDb:4.6

 

 目次へ戻る

概要と解説

 

井戸の中の子供たち

井戸の中の子供たち

Netflixのホーンテッド 衝撃の超常現象シーズン1の作品情報より引用

©ガード2018 Netflix Haunted Inc. All rights reserved

 

・作品概要

ホーンテッド 衝撃の超常現象の概要)

原題、Haunted

制作

レット-パトリックジェンキンス
ハワード・T・オーエンス
ジョーダンロバーツ
ベンシルバーマン

 

あらすじ

科学や常識では解明できない謎の超常現象。思い出すたびに身震いするような戦慄の恐怖を、体験者たちが家族や友人に語り、リアルな映像で再現する。

 

ネットフリックス公式サイトのホーンテッド 衝撃の超常現象より引用

 

 

・解説

実話ベースで語られる超常的な疑似ドキュメンタリー作品。

海外ドラマというより、日本の番組の怪談話に似ている。

怪談話にときおり再現VTRが混ざる感じ。

実話と言われているが、シーズン1では、最後の話に証拠写真が1枚だけ登場するくらいで、他に証拠がない。

 

他の人も色んな話の出来事に関連する参考文献、警察の報告、またはニュース記事を検索したにもかかわらず、それを裏付ける証拠は見つかっていない。

 

ちょっと実話というには、証拠がなさすぎるホラー。

 

どんな構成?

構成は、海外版のほんこわ的な感じだ。

 

サークル場に座り、メインの人が自分に起きた出来事を話し始める。

周りは、親族や恋人など関係者が多い。

語り→再現VTR→語り→再現VTRを繰り返しながら話しは、進んでいく。

 

 

・各話

※各章の概要は、ネットフリックス公式サイトのホーンテッド 衝撃の超常現象シーズン1より引用。

 

1、「白い服の女性」 25分

 下記の[表示]内に隠しております。

 

一家がアパートに引っ越して間もなく、少年は奇妙な現象を経験し始める。そして、毎晩クローゼットの中で首をつっている女性の姿を見始める。

 

 

2、「と畜場」 31分

下記の[表示]内に隠しております。

 

残虐な父親が日夜猟奇的な蛮行を繰り広げる人里離れた狂気の館。そこで育った2人の姉妹が、今も忘れることのできない言語に絶する恐怖体験を語る。

 

 

3、「暗闇に潜む悪」 25分

下記の[表示]内に隠しております。

 

祖母の家の地下室に母と共に住み始めた少女は、邪悪な何者かの存在を感じる。そこでは、叔父がかつてオカルトの儀式を研究していたという...。

 

 

4、「井戸の中の子供たち」 23分

下記の[表示]内に隠しております。

 

地下室に古い井戸がある家で、信心深い両親に育てられた少年。その井戸から現れる3人の子供たちの亡霊は、少年を井戸に誘い込もうとする。

 

 

5、「UFOとの接触」 20分

下記の[表示]内に隠しております。

 

人間ではない謎の生物を目撃した少女は、現実離れした現象を体験。成人した彼女は、脳裏によみがえるおぞましい医療行為のフラッシュバックに苛まれる。

 

 

 6、「盗まれた墓跡」 23分

下記の[表示]内に隠しております。

 

盗んだ墓石を恋人から贈られた若い女性。その後、墓石の主は守護霊のごとく彼女を危険から守る。だが彼女が結婚した途端、霊は敵意を示し始める。

 

 目次へ戻る

 

 

感想

 

www.youtube.com

 

・シーズン1のあらすじ

科学や常識では解明できない謎の超常現象。思い出すたびに身震いするような戦慄の恐怖を、体験者たちが家族や友人に語り、リアルな映像で再現する。

 

ネットフリックス公式サイトのホーンテッド 衝撃の超常現象シーズン1より引用

 

 

「ホーンテッド 衝撃の超常現象シーズン1」

話数)

シーズン1 6話

 

評価)

ストーリー…6/10

キャスト…5/10

怖さランク2/5

個人総合評価…6/10

 

 

白い服の女性の家族

白い服の女性の家族

Netflixのホーンテッド 衝撃の超常現象シーズン1の作品情報より引用

©ガード2018 Netflix Haunted Inc. All rights reserved

・シーズン1総評)真実味に欠けるところが残念な怪談話。

6つの別々の話からなる今シリーズは、家にまつわる心霊系からスリラー風の話、UFOといった未確認生物の類と幅広い。

だけど、6話中証拠があるのは1つで、実話を見所にしている割には、説得性に欠けちゃう。

しかも引っ掻き傷の写真1枚で、これも微妙。

 

事実ですと書いているので、一応は信じるが、たくさんの視聴者は、あんまり信用していないだろうね。

自分も半信半疑。

そのせいで、あまり怖いとは感じなかった。

話自体は、面白く、似た話にならないように工夫もされているように感じた。

 

怪談話ってこともあり、夏の夜に観たい作品だね。

 

 

・一番怖い話はどれだ。

一番怖いのは、1つ目の「白い服の女性」の話。

一番スタンダードで、ゾクっとする怖さを持っている。

最後のオチ部分とかよく聞く話だけど、一番真実味がある。

宇宙人に攫われたとかの話よりはよっぽどだ笑。

やはりスタンダードな怖さが一番なんだなって思ったね。

 

・各話感想。

「白い服の女性」、24分

一家に移り住んだアパートで起こった少年の怪奇現象。

 

心霊系のホラーで、謎の女性に悩まされていた。

個人的には、スタンダードな怪談で、一番怖いと感じた話。

VTRの演出も一番怖いのもこの話だろうね。

他の作品でもそうだが、この話で出てくる親が毒親すぎてビビる。

 

 

「と畜場」、31分

一家で暮らしていたある家庭の父の猟奇的な行動に恐怖する姉妹。

悪魔系?心霊系?観終わってもどちらか判断つかない話。

親がかなりの猟奇的殺人者風だが、元の記事がない上に警察に調査された痕跡もないらしい。

海外のネット民も真実味に欠けると話題になっていた。

個人的には、スリラー風の怖さがあって、ラストの演出が好き。

2番目くらいに怖い話なんじゃなかろうか。

 

 

「暗闇に潜む悪」、24分

祖母の叔父が地下室で何かをしていた。

それが原因で、何かに呪われる女性。

 

悪魔系?っぽい怪談話。

再現VTRがアナベルシリーズの悪魔っぽくて、どうしてもモンスターパニック的な視点で観てしまった。

そのせいで、あまり怖いと感じずそこそこ楽しめたかなと言った印象。

 

 

「井戸の中の子供たち」、23分

地下室にある古い井戸のある家で、子供たちの霊に悩まされた男性。


心霊系だが、良い話。

世にも奇妙な物語とかで、不気味だけどホッコリするような話が多々あると思う。

そのイメージの作品。

怖さはあまり感じられず、観終わった感じ、

「良かったねぇ(泣)」

みたいに思った。

 

 

「UFOとの接触」、20分

人間ではない謎の生物と接触して、日々監視されているように感じる。

 

シーズン1唯一のSFチックな話。

そして、一番胡散臭い話。

なんかこの話は力を入れているのかうUFO研究者も参戦している。

語り手の合間にその研究者が口を挟み、余計胡散臭さが倍増。

怖さも一切なく、宇宙人のVTRもありがちなグレイ的なやつ。

 


「盗まれた墓跡」、22分

盗んだ墓跡を恋人から送られた女性の話。


死霊館みたいな心霊専門のチームが出てくるこの話だが、一番言いたいのは、彼氏キチガイすぎるだろ。

プレゼントに墓跡を渡すとかギャグなのか!?って思ってしまった。

 

最初のこの墓跡との出会いがツッコミどころ萬斎なせいで、ちょっと怖さが半減した。

だけど、心霊専門チームとかシーズン1唯一の証拠写真が出てくるとことか、話としては、面白かった。

もうちょっと心霊研究シーンを引き伸ばしてもらえればなぁと感じたね。

 

 目次へ戻る