菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

アニメ感想)これ大丈夫か!?同性愛者ネタがアウトすぎる…NetflixQフォース

鬼滅の刃の無限列車編とアニメシリーズを無料で観る方法を紹介。

無限列車編は、たった一つしかないぞ。

www.kikuhi-movie.com

 

    

これ大丈夫か!?同性愛者ネタがアウトすぎる…NetflixQフォース

 

アニメ感想)これ大丈夫か!?同性愛者ネタがアウトすぎる…NetflixQフォース

アニメ感想)これ大丈夫か!?同性愛者ネタがアウトすぎる…NetflixQフォース

NetflixアニメのQフォースの作品情報より引用

©ガード2021 Netflix Q-Force Inc. All rights reserved

 

同性愛者ネタとアメリカの時事ネタなどで笑いを取るスパイ映画。

ただ、ブラックジョークすぎて、これは大丈夫なのだろうかと戸惑いながら観てしまうレベルなんだ。

 

アソコモロだしだし、ピー音も入るし、その同性愛者ネタアウトじゃね??ってとこあるし…

 

ネトフリ攻めますわぁ笑。

因みに海外では、R-18指定。

 

今作の感想や世界観、Twitter上の反応の他に、印象に残ったポイントとアウトな理由を解説するぞ。

 

 

( こんなことが分かります)

✔ Qフォースがアウトな理由、世界観、デザイン、アニメーション

✔ セイスマノスの感想、Twitter上で反応

 

Qフォースがアウトな理由

 

Qフォースメンバーとライバル(同じチーム)

Qフォースメンバーとライバル(同じチーム)

NetflixアニメのQフォースの作品情報より引用

©ガード2021 Netflix Q-Force Inc. All rights reserved

 

1話目から「これ大丈夫なんだろうか…」と思わせるような内容が満載。

アウトな理由)

  1. セリフにピー音が入ってる。
  2. 同性愛者ネタがブラックすぎる。
  3. 男のイチモツなどモザイク一切なし。

基本すっごいオープンなんだよ。

そのクセ、ピー音入れないといけないセリフとか余計気になる。

 

・アウトな理由1)セリフにピー音が入ってる。

アニメでピー音入れてるの初めて観た。

何言っている分からないが、1シーンだけピー音を入れている箇所があった。

一体何を言っているのか…とっても気になる。

 

 

・アウトな理由2)同性愛者ネタがブラックすぎる。

こりゃブラックすぎるだろって思える内容ばかり。

自分は、吹き替えで鑑賞したのだが、言い回しも差別的であるし、同性愛者を差別しているようなシーンも満載。

ジョークなんだろうが、正直アウトだろうよと感じながら観ていた…

 

 

・アウトな理由3)男のイチモツなどモザイク一切なし。

男性の大事な部分は、一切モザイクかかることなく映し出される。

女性の下の部分は、意図的に隠しているように思えるが…

モロだしで、一部男同士のベットシーンもある。

と意外とベットシーンが多いアニメである。

 

 

驚いた!Qフォースのこんなポイント

 

放射線物質を気持ちよく浴びるリックハック

放射線物質を気持ちよく浴びるリックハック

NetflixアニメのQフォースの作品情報より引用

©ガード2021 Netflix Q-Force Inc. All rights reserved

 

観ていて「すげぇな」など印象的だった箇所を紹介しよう。

 

2つほどで…

  • ネタがアメリカチックすぎて分からない。
  • 主要キャラが有能すぎる。

となっている。

 

・ネタがアメリカチックすぎて分からない。

一部ネタが分かるが、半分以上は、分からなかった。

人物ネタから時事ネタ?のようなものまで様々。

映画の作品とかは、流石に分かったが、人物系はかなり分かりづらい。

自分もそうだが、ずっと疑問に思いながら観ているかも?

 

・主要キャラが有能すぎる。

変身のプロからハッキングや車関係のプロと有能な人材が多すぎる。

スバル車を飛行できるようにしたのは笑った。

てか、そんなに有能だったら、もっと活躍できただろうに…なんて思ってしまったね。

 

世界観とデザイン、アニメーション

 

下ネタ大好き王女様

下ネタ大好き王女様

NetflixアニメのQフォースの作品情報より引用

©ガード2021 Netflix Q-Force Inc. All rights reserved

 

ここでは、Qフォースの世界観とデザイン、アニメーションを紹介する。

 

世界観

時代は、現代で舞台はアメリカとなっている。

アメリカに住んでいるスパイたちが世界各国でスパイ活動をするというもの。

このアニメ独特な道具等はない。

 

 

デザイン

2Dデザインで、アメリカのスポンジボブ等の作画のようなデザイン。

緩いデザインって言えばいいかな。

 

アニメーション

デザインと同様にアメリカのアニメでよく使われているアニメーション。

ディズニーなどの潰しを使ったアニメではなく、ためつめがあまりないアニメーションだ。

これもスポンジボブのようなアニメーション。

 

 

「Qフォース」のTwitter上での反応

意外とツイートしている人が多く、面白いってコメントが多数あったようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMDb:6.3

概要とキャラクター紹介

 

Qフォースメンバー

Qフォースメンバー

NetflixアニメのQフォースの作品情報より引用

©ガード2021 Netflix Q-Force Inc. All rights reserved

 

・作品概要  

Qフォースの概要)

原題、Q-Force

アニメーション製作・制作

3アーツエンターテインメント

フレムロン

ヘイジーミルズプロダクション

 

 

 

・キャスト

メアリー

主人公で男。

ゲイであることを公表したばかりに僻地に飛ばされ、飼い殺しにあってしまった。

 

トゥインク

変装の達人のドラァグクイーン

 


スタット

IT担当で、ハッキング等が得意。

女性だ。

 

デブ

黒人の車の修理等を得意とする女性。

奥さんがいる。

 

 

感想

 

www.youtube.com

 

・あらすじ

超優秀なゲイのエージェント率いるLGBTQのスパイ集団が、実力を証明するため大奮闘。ウェストハリウッドから世界へ、はみ出し者の冒険が幕を開ける。

 

ネットフリックス公式サイトのQフォースより参照

  

「Qフォース」

話数)

シーズン1 10話

 

評価)

ストーリー…5/10

デザイン、作画…5/10

個人総合評価…6/10

 

・シーズン1の感想)笑いありのスパイ活動。

アメリカンジョーク…主にブラックジョークで笑いを取るスタイル。

「これは、大丈夫なのだろうか…」と感じる程のブラックジョークで、笑っていいのか迷うレベルであった。

 

スパイ活動は、意外と面白い。

個々が凄い有能だから、なんとかなっちゃう笑。

ただ、随所で同性愛者を絡めてきている。

若干無理くり間がするかな。

 

シーズン一のストーリー展開は、意外としっかりしたもの。

オチや意外な黒幕、ことの顛末とスパイアニメとして十分楽しめた。

ただ…笑いがブラックすぎて、この評価にした…