菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

ヘルボーイリプート版の気になる伏線3つ(ネタバレあり)

    

ヘルボーイリプート版の気になる伏線3つ(ネタバレあり)

 

ヘルボーイリプート版の気になる伏線3つ(ネタバレあり)

ヘルボーイリプート版の気になる伏線3つ(ネタバレあり)

あまり評判の良くないリプート版ヘルボーイ

観終わって、いくつか伏線が撒かれていることに気がついた。

その伏線を映画を観て、各シーンやセリフから解説していくぞ。

 

( こんなことが分かります)

✔ リプート版ヘルボーイの伏線について

 

ヘルボーイリプート版の気になる伏線

 

5世紀の魔女ことミラジョボビッチ

5世紀の魔女ことミラジョボビッチ

リプート版ヘルボーイ

(C)2019 HB PRODUCTIONS, INC.

項目は2つですが、伏線は3つになります。

その伏線を会話やシーンをおさらいしつつ、順に解説していく。

基本、太字、太字の赤字を辿れば言いたい事が分かる構成です。

 

ヘルボーイリプート版の伏線1)バーバ・ヤーガが話していた人物と契約について

 

ヘルボーイ(左)と右のバーバヤーガ

ヘルボーイ(左)と右のバーバヤーガ

リプート版ヘルボーイ

(C)2019 HB PRODUCTIONS, INC.

まずは、どういう伏線なのか説明。

物語中盤、魔女の居場所を聞く為にバーバ・ヤーガのところにやってきてしまったヘルボーイ

バーバ・ヤーガは、過去にヘルボーイに右目を潰されており、ヘルボーイの片目と引き換えに魔女の居場所を教える契約をした。(契約が何故かベロチュー)

 

だが、ヘルボーイ「今すぐとは言ってない」とか言い始め、契約をすっぽかす。

その時、バーバ・ヤーガは、「ヘルボーイの大事な人達が不幸(苦しんで死ぬ)にしてやるからな!」と言い残した。

 

 

こんな感じでしたね。

あのバーバ・ヤーガの動きや契約と称したベロチュー、子供の死体を入れたスープと色んな意味でグロく、インパクトのあるシーンでした。

 

ここでの伏線は2つ。

  1. バーバ・ヤーガの契約。
  2. ラストのおまけ映像の中の謎の男性。

 

1のバーバ・ヤーガの契約…魔女の居場所を教えるかわりにヘルボーイの右目をもらう契約。

これは、続編が作られるなら、バーバ・ヤーガの契約絡みが絡んでくるだろう。

おそらくは、それがメインの話だろう。

 

 

それともう一つ、ラストのおまけ映像の男性だ。

 

ブルーム教授(左)とヘルボーイ(右)

ブルーム教授(左)とヘルボーイ(右)

リプート版ヘルボーイ

(C)2019 HB PRODUCTIONS, INC.

まずおまけ映像のおさらいからいこうか。

 

おまけ映像では、バーバ・ヤーガがとある男性と話して、ヘルボーイに契約を完遂させる為に協力せよと言っていた。

その見返りに「確実な死を与えよう」と…

この謎の男性は、声しか出ておらず、今の段階では誰だか確証はない。

 

この男性が誰なのかだ。

一番可能性が高いのがブルーム教授(ヘルボーイの父親)が謎の男性のパターンだ。

 

理由は、

長い年月を呪いのせいで生きているので、速く楽になりたい(死にたい)からだ。

そもそもブルーム教授は、死んだんじゃね?と思うだろう。

生き返った理由が聖なる弾により、生き返った。

それもヘルボーイの知らない、魔女の呪いか契約が解かれて、生き返ったのだ。

 

 

その説明をしよう。

魔女を倒した後、ダイミョウ少佐が投げ捨てた弾(聖なる弾)…それは、ヘルボーイのような悪魔を殺せる弾を捨てたシーン。

あ、聖なる弾ってのは、勝手に自分で付けた呼び名です笑

聖なる弾は、聖水だの法皇の加護だの色んなものが入ってるらしい。

その聖なる弾で魔女の何らかの呪いを浄化して、ブルーム教授を生き返らせてしまった事だ。

 

そもそも、なんで魔女に呪いをかけられてるって言えるのか…

それは、ブルーム教授を殺す前のシーンにある。

魔女は、ヘルボーイの前でブルーム教授を殺す前にとある謎めいた事を言っている。

 

魔女「もうブルーム教授は、私のものだ。 お前が知らないだけ。」

 

この後、ブルーム教授が首の動脈を切られて死んだ。

あの魔女の発言は、呪いか契約でブルーム教授を縛っていたと思うのが妥当だろう。

 

この事から、謎の男性=ブルーム教授の可能性が高い。

他にもワンチャンアーサー王がずっと生きてたとかあるが、ブルーム教授の説程裏付ける理由がないんだよね。

 

ヘルボーイリプート版の伏線2)イクチオ・サピエンという新しい仲間?の予感。

イクチオ・サピエンは、リプート前のヘルボーイに出てきた青い半魚人。

地上では息をするのには限界があり、基本円柱の水槽の中で暮らしている。

 

リプート前のヘルボーイでは、ヘルボーイの相棒役みたいな立ち位置で、ヘルボーイの事を「レッド」、サピエンの事を「ブルー」と呼ばれる程親しい仲だ。

続編が作られるなら、このサピエンが登場事は間違いないと言えるだろう。

 

  目次へ戻る

リプート版ヘルボーイの続編は、作られるのか…

 

リプート版ヘルボーイ

リプート版ヘルボーイ

リプート版ヘルボーイ

(C)2019 HB PRODUCTIONS, INC.

この伏線も続編が作られる前提で話している。

現状、続編を作るという話はない。

この作りからして、続編を作りたいという意思がヒシヒシと伝わってくる。

だが、興業収入的にはどうだろう?

   

リプート版のヘルボーイ興行収入と製作費)

製作費

$50,000,000


興行収入
$44,664,690

 

 

はい、赤字なんです笑

リプート前は、興業収入が黒字だったんですが、リプート版は赤字…

興業収入的に考えると、続編は作らない可能性が高い。

 

評価としてはどうだろうか?

IMDbとRottenTmatoesのサイトで比較してみようと思う。

 

IMDb

リプート版ヘルボーイ…5.5/10

 

ヘルボーイ…6.8/10

ヘルボーイゴールデンアーミー…7/10

 

RottenTmatoes)

リプート版ヘルボーイ

トマトメーター…18%

オーディエンススコア…49%

 

ヘルボーイ

トマトメーター…81%

オーディエンススコア…66%

 

ヘルボーイゴールデンアーミー

トマトメーター…86%

オーディエンススコア…71%

 

 

はい、リプート版ヘルボーイの評価は、かなり低い。

因みにIMDbとRottenTmatoesは、全国規模のレビューサイトでこれなので、評価の点からしてもかなり厳しい結果に…

 

結果、続編が作られる可能性は低い。

だからといって、絶対に作られないという事はない。

今までにも不評だけど、続編が作られたって事例だってある。

それに、他のキャラとコラボすれば、十分続編の可能性だってあるんだ…

  目次へ戻る

ヘルボーイリプート版の伏線のまとめ

 

続編に関わるであろう伏線3つ

  1. バーバ・ヤーガの契約。
  2. ラストのおまけ映像の中の謎の男性。
  3. イクチオ・サピエンという半魚人の仲間。

 

2番の謎の男性は、ブルーム教授の可能性が高い。

 目次へ戻る