菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

MENU

比較)ランボーシリーズの興行収入は?製作費と日本、アメリカの興行収入も

鬼滅の刃の無限列車編とアニメシリーズを無料で観る方法を紹介。

無限列車編は、たった一つしかないぞ。

www.kikuhi-movie.com

 

    

比較)ランボーシリーズの興行収入は?製作費と日本、アメリカの興行収入も

 

比較)ランボーシリーズの興行収入は?製作費と日本、アメリカの興行収入も

比較)ランボーシリーズの興行収入は?製作費と日本、アメリカの興行収入

 ランボーシリーズは、1作目1982年公開から2019年のラストブラッドを最後にシリーズが完結。

なんと37年!!

日本で3つの年号をまたいで作られてきた興行収入は、どの作品が一番多いのか気になると思う。

そこで、ランボーシリーズ5作品の興行収入と製作費をひいた利益額も解説していくぞ。

 

ランボーシリーズ観たことない、どの順番から観ればいいの?って人向けには下記の記事がオススメ。 

www.kikuhi-movie.com

 

( こんなことが分かります)

✔ ランボーシリーズの世界、アメリカ、日本の興行収入と製作費、利益額

 

ランボーシリーズの世界興行収入

 

ランボー/怒りの脱出の弓シーン

ランボー/怒りの脱出の弓シーン

ランボー怒りの脱出から参照

1985 Carolco Pictures, Inc.All Rights Reserved

ランボーシリーズの世界興行収入ベスト3とワースト1を紹介する。

 1位はなんとあの作品…個人的にも好きな作品だ。

 

www.kikuhi-movie.com

アメリ興行収入ベスト3

 まずはランボーシリーズの世界興行収入ベスト3を紹介する。

 

ランボーシリーズ世界興行収入ベスト3

1位)ランボー/怒りの脱出

$300,400,432ドル

2位)ランボー3/怒りのアフガン

$189,015,611ドル

3位)ランボー

$125,212,904ドル

 

 

1位は2作目のランボー怒りの脱出となっている。

シリーズ通してぶっちぎりの1位といった感じ。

1作目が低予算で作られ、ヒットしたことにより波にのったんだろうね。

 

2作目の興行収入は、1作目と比べてなんと3倍以上。

 

相当凄い興行収入となっている。

2位は20年ぶりの新作ということで、期待が高まったのが要因。

 

 目次へ戻る

・世界興行収入ワースト1

ここでは、おまけとしてワースト1位を紹介する。

ランボーシリーズは、5作品しかないので、1作品だけ紹介しよう。

ランボーシリーズ世界興行収入ワースト1

1位)ランボー ラスト・ブラッド

$91,490,353ドル

 

なんと以外にも最後の作品が世界興行収入ワースト1となってしまった。

今作も何かと批判を浴びており、メキシコ人に対する人種差別や外国人嫌悪に繋がると批判されてしまっている。

そのせいで、最後の作品なのに世界興行収入ワースト1に輝いてしまった。

 

 目次へ戻る

 

ランボーシリーズのアメリ興行収入

 

ランボー最後の戦場の弓シーン

ランボー最後の戦場の弓シーン

ランボー最後の戦場より引用

(C)2007 EQUITY PICTURES MEDIENFONDS GMBH & CO. KG IV

ランボーシリーズのアメリ興行収入ベスト3とワースト1を紹介する。

 

アメリカだけでも、相当稼ぎ出したと感じるぞ。 

 

www.kikuhi-movie.com

アメリ興行収入ベスト3

 まずはランボーシリーズのアメリカの興行収入ベスト3を紹介する。

 

ランボーシリーズ世界興行収入ベスト3

1位)ランボー/怒りの脱出

$150,415,432ドル

2位)ランボー3/怒りのアフガン

$53,715,611ドル

3位)ランボー

$47,212,904ドル

 

 

1位は世界興行収入と同様に2作目のランボー怒りの脱出となっている。

 

アメリカでもかなりの人気があったように思えるね。

これにはアメリカの時期的な問題がある。

 

ランボー1作目は、ベトナム戦争終結後の7年後に公開された作品。

アメリカでは、ベトナム戦争ベトナム帰還兵に対する反発がとても強く、主戦場であるアメリカの興行収入が良くなかったんだ。

 

直近の主演作、ロッキー3では、1億2504万9125ドルなので、比べると一目瞭然で悪い興行収入

その後は、ベトナム絡みではなく、戦争映画へと路線変更。

そして、2作目ではシリーズ最高興行収入をたたき出した。

 

因みに3位以降は、僅差の結果となっているぞ。

 

 目次へ戻る

アメリ興行収入ワースト1

ここでは、おまけとしてワースト1位を紹介する。

ランボーシリーズは、5作品しかないので、1作品だけ紹介しよう。

ランボーシリーズアメリ興行収入ワースト1

1位)ランボー最後の戦場

$42,754,105ドル

 

なんと以外にも4作目が一番興行収入が少ない結果となった。

 20年ぶりの新作であったが、アメリカの興行収入は、さほど良くはなかった。

3作目がラジー賞を取ってしまったので、あまり期待されなかった可能性がある。

因みにランボー ラスト・ブラッドは、44,819,352ドルとなっている。

 

 目次へ戻る

 

おまけ)ランボーシリーズの日本興行収入と製作費

 

ランボーラストブラッドの弓シーン

ランボーラストブラッドの弓シーン

ランボーラスト・ブラッドより引用

(C)2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC.

最後にランボーシリーズの日本国内での興行収入と製作費を見ていこうと思う。

順位として紹介するぞ。

 

 

ランボーシリーズの日本興行収入ランキング

日本国内の興行収入はこのようになっている。

 

ランボーシリーズの日本興行収入

1位)ランボー/怒りの脱出

25億円

2位)ランボー3/怒りのアフガン

23億8500万円

3位)ランボー

12億円

4位)ランボー ラスト・ブラッド

 4億5000万円

 

1位は、ランボー怒りの脱出。

世界、アメリカ、日本の興行収入ともにナンバーワンに輝いた。

一番低い興行収入は、ランボーラスト・ブラッド

最後の作品は、なかなか寂しい興行収入みたいだね。

因みにランボー最後の戦場は、調べても出てこなかったので、載せていません。

 

 目次へ戻る

 

ランボーシリーズ製作費ランキング

お次は、制作費のランキングに入ろう。

製作費の横に世界興行収入とその差額(利益額)も記入してある。 

 

ランボーシリーズの日本興行収入

1位)ランボー3/怒りのアフガン

63,000,000ドル(世界興行収入、53,715,611ドル) -9,284,389ドル

2位)ランボー最後の戦場

50,000,000ドル(世界興行収入、113,244,290ドル) +63,244,290ドル

2位)ランボー ラスト・ブラッド

50,000,000ドル(世界興行収入、91,490,353ドル) +41,490,353ドル

4位)ランボー/怒りの脱出

44,000,000ドル(世界興行収入、150,415,432ドル) +106,415,432ドル

5位)ランボー

15,000,000ドル(世界興行収入、125,212,904ドル) +110,212,904ドル

 

製作費1位はランボー3/怒りのアフガン。

興行収入と比較すると…-9,284,389ドルの赤字!

赤字は、かなりキツイ…

 

ワースト製作費は、ランボー1作目となっている。

一番お金がかかっていないながらも興行収入と比較すると、+110,212,904ドル。

なんと、利益的に言えば、ナンバーワンなんだ。

 

興行収入的に上のランボー怒りの脱出よりも利益が高い計算。

だから、続編がたくさんでたんだね。

 

こんな感じで、興行収入で比較すると、なんで続編が出たのか、続編が出なかったのか分かるね。

 目次へ戻る