菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

アニメ感想)終始狙われ続ける仮面達とのバトルロイヤル…Netflix天空侵犯

    

終始狙われ続ける仮面達とのバトルロイヤル…Netflix天空侵犯

 

終始狙われ続ける仮面達とのバトルロイヤル…Netflix天空侵犯

終始狙われ続ける仮面達とのバトルロイヤル…Netflix天空侵犯

Netflixアニメの天空侵犯より引用

©三浦追儺・大羽隆廣・講談社/天空侵犯製作委員会

理由は分からないが、突如ビルだらけの世界へと飛ばされた主人公。

そこでは、仮面をかぶった者が凄い身体能力で襲ってくる…

そして、殺すのではなく絶望を与えて、自殺に追い込む…というもの。

その感想と好き嫌いが分かれる理由や世界観についてなど紹介するぞ。

 

( こんなことが分かります)

✔ 天空侵犯の見所と世界観、デザイン

✔ 天空侵犯の感想と好き嫌いの理由

 

アニメ「天空侵犯」の見所

スナイパー仮面

スナイパー仮面

Netflixアニメの天空侵犯より引用

©三浦追儺・大羽隆廣・講談社/天空侵犯製作委員会

急に高層ビル群に飛ばされるという謎な設定のこのアニメ。

天空侵犯の見所3つ程ある。   

見所)

  1. 突如始まる仮面と人のバトルロイヤル。
  2. 仮面の謎、この世界の謎…徐々に判明していき、先が気になる。
  3. 主人公と兄の性格がヤバい

飛ばされた先で巻き起こる殺し合いに人間同士の醜き争いが展開される。

その一方で主人公たちの奇抜な性格や世界の謎など気になる点も多いぞ。

それでは、各項目もう少し詳しく説明していく。

 

・見所1)突如始まる仮面と人のバトルロイヤル。

凄い力を秘めた色んな仮面達が人間を何故か襲い始める。

基本は殺すというよりも自殺に追い込むという変わった設定。

この人間vs仮面達のバトルロイヤルは、ドキドキ感満載で、面白い。

 

 

・見所2)仮面の謎、この世界の謎…徐々に判明していき、先が気になる。

急にこの世界に飛ばされてから、謎の仮面との戦い。

高層ビル群に吊り橋があって、そこを渡りながら仮面達から逃げるというもの。

仮面は何者?この世界は一体?それと話が進につれ判明する。

色んな種類の仮面。

人側が選別されているという衝撃の事実。

「どういう意味なんだろ」って気になって気になって一気見してしまう事間違いなし。

1シーズン目でもどういう理由でこの世界に来たのか、仮面の意味など判明するぞ。

 

・見所3)主人公と兄の性格がヤバい。

女子高生の本城 遊理。

気よわな女子高生かと思えば、躊躇なく仮面を惨殺しようとする残忍さ。

どんなピンチでも基本は明るく振る舞う癖にね。

 

その兄本城 理火は、異様に頭がきれる。

どんなピンチもその頭脳で切り抜ける頼れるリーダー。

こういう一般人が急に非現実的な世界にぶち込まれたにしては、適応力の高い感じはなかなかない。

特に本城 遊理の残忍性は、主人公にしては、かなり異質で、面白いぞ。

  目次へ戻る

世界観とデザイン、アニメーションについて

 

あたふたする新崎 九遠

あたふたする新崎 九遠

Netflixアニメの天空侵犯より引用

©三浦追儺・大羽隆廣・講談社/天空侵犯製作委員会

ここでは、世界観とデザイン、アニメーションについて簡単に解説していく。

 

世界観

舞台は日本なんだが、高層ビル内にみんないる。

ビル同士には橋が掛かっており、地上には降りられない設定。

下に繋がる階段は途中からなく、エレベーターも存在しないというもの。

この世界には、仮面という殺人鬼がいるが、基本は人間を自殺に追い込もうとする。

 

デザイン

2000年くらいのちょっと懐かしいデザインとなっている。

基本2Dで、ヘリなどの乗り物は3D。

途中からパ◯ツとか描かれるようになったり、血がドバドバ出る。(臓物は出てこなかった)

 

アニメーション

2Dアニメーションで凄い作画が凝っているというわけでもないが、特段見ていて気になるという点はない。

スカート部分は、謎の重力が掛かっているくらい。

 

 目次へ戻る

好き嫌いが分かれる理由

 

主人公である本城 遊理

主人公である本城 遊理

Netflixアニメの天空侵犯より引用

©三浦追儺・大羽隆廣・講談社/天空侵犯製作委員会

観てて思ったのが色んな設定が盛り込まれている。

ただのグロとか恋愛要素ってだけじゃないんだ。

グロ要素は良いが、無駄に多い微エロ要素に加えブラコン要素、百合要素は人によっては全話見る前にやめてしまう人続出してしまう。

その好き嫌いが出てしまう3つの理由を簡単に解説していく。

 

1百合っぽい展開。

本城 遊理と二瀬 真由子の百合っぽい雰囲気を臭わせているのは、人によっては受け付けない。

しかもこれ、2話目くらいかはずっとこういう感じなので、かなり印象に残ってしまう。

そもそも百合っぽい要素が苦手な人は、嫌いになる可能性がかなり高い。

男性の性的な目線を煽っているようあシチュエーションは、人によっては観たくなくなる可能性がある。

 

2主人公が異様なブラザーコンプレックス。

主人公の本城 遊理は、兄に対して異様なほどのブラコン具合を発揮している。

演出もそうだが、頬を赤らめたりしているあたりは、人によっては萎える要因の一つだ。

違う作品だが、魔法科高校の劣等生の司波 深雪が異様に嫌われているのもブラコンとそれに付随して人を見下す感じが原因。

この作品はまだブラコンだけで人を見下している感はないが、ブラコンだけでも「ちょっとなぁ…」とおっもう人は多くない。

 

3途中から何故か露出しまくるパ〇ツなど

1話目の最初とかスカートの中をしっかり隠しているのに仮面達が服をはだけさせるような展開の後は、ばんばんパ○ツを出していく作画。

胸も露出するシーンもあったり、ずっと二瀬 真由子がブラジャー丸見え状態だったりと無駄にエロ目線が多い。

意味なくエロで釣ろうとしている感が出てしまい、嫌!となってしまう人もいるのではないだろうか。

 

 目次へ戻る

Twitter上での反応

配信されて1日程ではあるが、さすがに日本の漫画だけある。

多くのツイートが出てきた。

そのTwitter上での反応を一部紹介する。

 

自分も思ったのだが、ちょっと古臭い作画に笑い要素も若干古めなんだよね。

 

漫画読破勢の面白かったツイート。

意外とNetflixの日本の漫画をアニメ化したら、酷いと言われている中で、こういう意見が出てくるのは、とても良い兆候?

これから視聴しようとしている人も期待していいと思うね。

 目次へ戻る

概要と原作、キャラクター紹介

 

本城 遊理と二瀬 真由子

本城 遊理と二瀬 真由子

Netflixアニメの天空侵犯より引用

©三浦追儺・大羽隆廣・講談社/天空侵犯製作委員会

 

・作品概要  

天空侵犯の概要)

原題、天空侵犯

原作・制作

天空侵犯(漫画)

原作)三浦追儺

アニメーション製作

ゼロジー

原作は亜人で有名の三浦追儺さん。

2014年にweb漫画アプリであるマンガボックスで配信開始され、2019年に完結。

その後天空侵犯arriveという名で新たなシリーズとして配信されている。

まだ未完結だ。

 

・キャスト

本城 遊理(ほんじょう ゆり)cv白石晴香

この作品の主人公。

一見普通の女子高生に見えるが、いざというときの度胸が座っている。

ブラコンである。

 

本城 理火(ほんじょう りか)cv榎木淳弥

遊理の兄。

とても頭が周り、妹から頼りにされている。

意地悪らしい。

 

二瀬 真由子(にせ まゆこ)cv青木志貴

元の世界では、酷い目にあってきた女性。

遊理と出会ったことで、人を信頼できるようになる。

遊理の事が好きで、生き甲斐レベルになっている。

 

スナイパー仮面 cv梅原裕一郎

理火と何らかの関係を持つ謎の仮面。

本城家と何かと縁があるらしい。

かなりのイケメン設定。

 

 

 

感想

 


『天空侵犯』ティザーPV

・あらすじ

 高層ビル同士がつり橋でつながり、"仮面"が容赦ない殺りくを繰り返す"異常空間"に迷い込んだ女子高生の遊理。生存をかけた壮絶な殺し合いが今幕を開ける。

 

ネットフリックス公式サイトの天空侵犯の作品情報より引用

  

「天空侵犯」

話数)

シーズン1 12話(1話約25分)

 

評価)

ストーリー…6/10

デザイン、作画…5/10

個人総合評価…6/10

 

・総評)グロ、微エロ、百合等色んな要素がぶち込まれてるのが…

個人的に設定はとても好き。

突如高層ビル群に飛ばされ、仮面に追われる。

殺されるというよりは、絶望を与えられ、自殺に追い込むのが基本戦略らしい。

だが、その面白い設定も前半だけで、後半は違うアニメとかしてしまう。

この辺はちょっと勿体無い。

あまりない設定で、面白いと思っただけにね。

 

途中からは、仮面を使役する方法が出てくる。

そこからは、選ばれし人間同士の闘いになる。

仮面はその道具と化してしまい…よくあるデスゲーム的な展開になるんだ。

 

意外と自分はこういう展開が好きなので良かった笑。

変わった設定目当ての人は、がっかりするだろうね。

 

それ以上に百合設定やブラコン、パ◯ツ丸見えの微エロ展開は、受け付けない人が多くなる。

グロもあるが、血が大量に出る。

手足がもげる等で、臓物が出る展開はない。

 

設定と話の展開は、面白いが好き嫌いが分かれてしまうのも事実。

無駄に色んな要素もぶち込まれているようにも感じた。

 

・シーズン1)色んな仮面との戦闘は、とても好き。

鉄球を投げる野球仮面が特にお気に入り。

顔吹き飛ばすとかなかなかなインパクト。

しかもとても律儀ときた笑。

他にも色んな仮面が存在して、クズな仮面だったり、理性を持った仮面だったり…

てか、仮面の名前が雑なのが気になる笑。

 

所々古臭い笑いをはさんでくる。

人によっては笑えないが、それもこのアニメの味ってことでご愛嬌だ。

 

 目次へ戻る