菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想)カイグリーンも出演!映画ネタや内容がパワーアップ…Netflixストレンジャー・シングス未知の世界シーズン2

    

カイグリーンも出演!映画ネタや内容がパワーアップ…Netflixストレンジャー・シングス未知の世界シーズン2

 

カイグリーンも出演!映画ネタや内容がパワーアップ…Netflixストレンジャー・シングス未知の世界シーズン2

カイグリーンも出演!映画ネタや内容がパワーアップ…Netflixストレンジャー・シングス未知の世界シーズン2

Netflixストレンジャー・シングス未知の世界シーズン2の作品情報より引用

©ガード2017 Netflix Stranger Things Inc. All rights reserved

前シーズンに比べて、映画ネタもパワーアップ。

しかもボディビルダーのカイグリーンも出演していて、個人的にはテンション爆上がり。

他にもクライマックスの「分かってるやん!」って展開もとてもテンションが上がった。

ストレンジャー・シングス未知の世界シーズン2の感想を始め、Twitter上での反応、世界観とシーズン2の見所を紹介するぞ。

 

 

注意)シーズン1のネタバレがあるので、まだ観てない方は、注意してください。

シーズン1の感想は… ↓

www.kikuhi-movie.com

 

目次

 

 

( こんなことが分かります)

✔ ストレンジャー・シングスシーズン2の見所、世界観、Twitter上での反応

✔ ストレンジャー・シングスシーズン2の感想

 

ストレンジャー・シングス未知の世界」シーズン2の見所

 

新キャラのエイト

新キャラのエイト

Netflixストレンジャー・シングス未知の世界シーズン2の作品情報より引用

©ガード2017 Netflix Stranger Things Inc. All rights reserved

 シ個人的なイメージとしては、前シーズンよりもパワーアップして帰ってきたイメージだ。

ホーキンス放送部たちの成長に加え、外野の面白い関係性とその絡みは、なかなか斬新というもの。

「あ、そういう組み合わせにするんだ笑」

と予想していない組み合わせは、どうなるんだ!?と気になってしまう。

   

見所)

  1. 主人公達のホーキンス放送部チームの青春と成長。
  2. エルとジム、ジョナサンとナンシー、スティーブとホーキンス放送部チームの奇妙な関係。
  3. 後のシーズンの伏線となる裏の世界の奴らに注目。

 

やはり、今シーズンもウィルの存在が大きい。

前シーズンよりも酷い目にあってんじゃね?って思ってしまい、ホント可哀そうな境遇やなぁ…なんて思う。

新キャラマックスとその兄のビリーはなかなかいいキャラしていた。

そして、このシーズンのMVPなんじゃね?って思うほどのボブの存在もデカいぞ。

 

 

・シーズン2の見所1)主人公達のホーキンス放送部チームの青春と成長。

スケボー少女マックス(マッドマックスとか言われてた)のカッコよさにダスティンとルーカスがほれ込んでしまう。

シーズン1では、エルが死んだと思い込んでいるマイクは、まだエルの事が忘れられない。

ウィルは、何とか助かったが、このシーズンで暗い影を落としている…

 

このシーズンで、色んな方面での成長が見られる。

青春的な面でもそうだし、友情面やたくましさと一歩も二歩も大人の階段を登ったイメージだ。

少年たちの成長にワクワクしながらも応援してしまうぞ。

 

 

  目次へ戻る

・シーズン2の見所2)エルとジム、ジョナサンとナンシー、スティーブとホーキンス放送部チームの奇妙な関係。

シーズン2では、エルと警察署長のジムとの関係性は、なかなか面白い関係性となっている。

ジムの株は、シーズン2で爆上がりだ。

 

ウィルの兄のジョナサンとマイクの姉のナンシーとの甘酸っぱすぎるラブロマンスみたいな感じもまた、面白い。

これぞ青春だって思わせてる笑。

 

ティーブは、なんとホーキンス中学放送部と結構絡むんだ。

ちょっとクズじゃんって思いつつも良いお兄ちゃんって一面も見せてしまって、なんだが株が乱高下してしまう。

 

これらの関係性が終盤には面白い具合に繋がる。

前半は、この人たちがどうつながるんだろうとワクワクして観ているんだが、結果は予想の斜め上で良かったというべき。

この奇妙な関係と絡みは、前シーズンにはない新しい見所だ。

この奇妙な組み合わせと後半の繋げ方は、良い見所だ。

 

 

  目次へ戻る

・シーズン2の見所3)後のシーズンの伏線となる裏の世界の奴らに注目。

敵の裏の世界の住人達。

なんとシーズン2では、前作よりもグレードアップして帰ってきた。

あの巨大な生物とホーキンスを飲みこむ最大の危機。

そして、ウィルの行方はどうなってしまうのか。

 

まだまだシーズン2では分からないことが多く、今後作られるであろうシーズンの伏線を隠している。

 

個人的には、良い具合にこの敵がグレードアップしてきたおかげで、前シーズンの二番煎じで微妙だなってのを回避してくれている。

 

 

  目次へ戻る

世界観

 

ゴーストバスターズのコスをする少年たち

ゴーストバスターズのコスをする少年たち

Netflixストレンジャー・シングス未知の世界シーズン2の作品情報より引用

©ガード2017 Netflix Stranger Things Inc. All rights reserved

1984年のインディアナ州ホーキンス。

インディアナ州は、北東よりの州で、ホーキンスについては、架空っぽい。

ホーキンスは、田舎で、誰かが事件を起こせば、町中に広がってしまうほどの田舎だ。

 

前シーズンの騒動からウィルは、お家で家族と過ごしたりしていた。

マイク視点では、エルは死んだことなっているが、エルは、ジムに保護されている。

そして、転校生のマックスが現れたことにより、ホーキンス放送部の絆が揺らぎ始める。

 

 目次へ戻る

Twitter上での反応

シーズン2も前作同様に凄いツイート数を誇っている。

やはり、つまらないって意見は一切見当たらず、だれだれに感情移入したとかストーリー展開が最高、後半が胸熱などなど色んな感想が飛び交っていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ティーブの株が爆上がりって人が多いようだね。

前シーズン同様、映画ネタがチラホラ出てきていて、映画好きが反応していた。

ターミネーターとかゴーストバスターズなんて丁度年代が大体合ってるしね。

 

 

菊飛お気に入りのシーンは、こちら↓

 秒で押しつぶされるこの圧力最高。

 

IMDb:8.7

フィルマークス:4.3

 

 目次へ戻る

概要とキャラクター紹介

 

シーズン2も酷い目に遭うウィル

シーズン2も酷い目に遭うウィル

Netflixストレンジャー・シングス未知の世界シーズン2の作品情報より引用

©ガード2017 Netflix Stranger Things Inc. All rights reserved

 

・作品概要

ストレンジャー・シングス未知の世界の概要)

原題、Stranger Things

原作・制作

 ザ・ダファー・ブラザーズ(原案)

Matt Duffer
Ross Duffer
ショーン・レヴィ
Dan Cohen

 

あらすじ

姿を消した少年、人目を忍び行われる数々の実験、破壊的な超常現象、突然現れた少女。すべての不可解な謎をつなぐのは、小さな町に隠された恐ろしい秘密。

 

ネットフリックス公式サイトのストレンジャー・シングス未知の世界より引用

 

 

・各話

※各章の概要は、ネットフリックス公式サイトのストレンジャー・シングス未知の世界シーズン1より引用。

 

第1章 マッドマックス 48分

 下記の[表示]内に隠しております。

 

ハロウィン間近。子どもたちは、ゲームセンターでいきなり1位に躍り出た高得点者に興味津々。ホッパーは、大量のカボチャが腐る謎の事件を捜査する。

 

 

第2章 変わり者たちのハロウィン 56分

下記の[表示]内に隠しております。

 

ハロウィンの夜、ウィルの恐ろしい体験を聞いたマイクは、ますますイレブンへの想いを募らせる。バーバラのことを思い、罪悪感に苦しむナンシー。

 

 

第3章 未知なる生物 51分

下記の[表示]内に隠しております。

 

奇妙な生き物を見つけて飼い始めるダスティン。イレブンの苛立ちは高まるばかり。ボブの悪気のない励ましのせいで、ウィルに危険が迫る。

 

 

第4章 賢者ウィル 46分

下記の[表示]内に隠しております。

 

具合が悪くなったウィルは、母ジョイスにすべてを打ち明ける。ホッパーが全容をつかもうと独自の捜査を続けている頃、イレブンは衝撃の事実を知る。

 

 

第5章 ディグダグ 58分

下記の[表示]内に隠しております。

 

ある人物と一緒に陰謀を企てるナンシーとジョナサン。ジョイスは謎解きが得意なボブに助けを求め、イレブンは自分の過去を知る人を訪れる。

 

 

 第6章 スパイ 52分

下記の[表示]内に隠しております。

 

影の怪物を感じるウィルの力は一層強まるが、その対処法はわからないまま…。その頃、ダスティンとスティーブが、思わぬ形で力を合わせ戦っていた。

 

  

 第7章 姉妹の契り 46分

下記の[表示]内に隠しております。

 

"見る力"を使って真実をたどるイレブンは、復讐心に燃える1人の少女と出会う。やがて、彼女が率いる、はみ出し者集団と行動を共にし始めるが…。

 

 

 第8章 マインド・フレイヤー 48分

下記の[表示]内に隠しております。

 

突然の襲撃で、血の海となった研究所に閉じ込められてしまうウィルやジョイスたち。何とか封鎖を解除するため、意外な人物が立ち上がる。

 

 

 第9章 ゲート 62分

下記の[表示]内に隠しております。

 

イレブンは、自分が引き起こした問題に対峙する覚悟を決める。一方、ジョイスたちは、ウィルを人質に取っている影の怪物を追い出す方法を思いつく。

 

 

 

 目次へ戻る

・キャスト

ウィル

失踪した少年で、前シーズンの後遺症がたくさん残っている。

ホーキンス中学放送部のメンバー。

 

マイク

ホーキンス中学放送部のメンバーで、ウィルの親友。

家はよく、たまり場となっており、エルの事が好き。

 

ダスティン

ホーキンス中学放送部のメンバーで、ウィルの親友。

メンバーいちのテンパで、マックスのことが好き。

 

ルーカス

ホーキンス中学放送部のメンバーで、ウィルの親友。

黒人で、マックスの事が好き。

 

マックス

転校生で、スケボーを乗っている。

義理の兄のビリーとは険悪。

 

イレブン

政府の施設から逃げ出してきた坊主の少女。

特殊な能力を持っている。

 

ジョナサン

ウィルの兄で、ウィルが失踪したときの事を凄く後悔している。

写真が好きで、実はナンシーに気がある。

 

ビリー

高校のカースト上位に踊り出る。

色んな問題を抱えている。

 

ナンシー

マイクの兄で、思春期真っ盛り。

ジョナサンに好意が?

 

ティー

ナンシーの恋人だが、倦怠期にさしかかってしまっている。

 

ジム

ホーキンス警察署の署長。

今シーズンで色んな過去が分かる。

 

ジョイス

ウィルの母で、最初に異変に気付いた人物。

相変わらず、ウィルが大変な目に会い、心配する。

 

ボブ

ジョイスのボーイフレンドで、オタク。

 

 

 

 

 

感想

 

www.youtube.com

・シーズン2のあらすじ

ウィルの突然の失踪から一年が経とうとしているが、ホーキンスの町に、昔のような穏やかな日々は戻ってこない。それどころか、事態は混沌とするばかり…。

 

ネットフリックス公式サイトのストレンジャー・シングス未知の世界シーズン2より引用

 

シーズン1の感想記事)

www.kikuhi-movie.com

 

ストレンジャー・シングス未知の世界シーズン1」

話数)

シーズン2 9話

 

評価)

ストーリー…7/10

キャスト…5/10

怖さランク…2.5/5

個人総合評価…8/10

 

・シーズン2の総評)少年たちの青春模様とコンビがとても面白い。

とっても面白かった。

前シーズンも面白かったけど、今シーズンはより楽しめた印象だ。

 

特殊能力を持つエルと警察署長のジム。

このコンビは、さながら父親と娘のような関係。

観ていて微笑ましく思える一方で、ジムの親としての株が爆上がりした。

感動話もあって、泣きそうになった。

 

ウィルの兄のジョナサンとマイクの姉のナンシー。

高校生にぎこちない青春を見せられているような感覚に陥るこのコンビ。

ティーブと揉めたりとちょっとした三角関係も観られる。

あれ?ラブロマンスドラマだったっけって思っちゃう。

 

ティーブとホーキンス放送部チーム。

このコンビは、コメディ。

ほっこり笑えるし、ホーキンス放送部チーム内で、少年少女の恋愛模様も展開されていく。

前シーズンから暖かく見守っている人にとっては、成長に嬉しく思うだろうね。

それに、感情移入しやすいコンビともいえる。

 

と大きく分けると3つくらいの場面が移り変わる。

他にもボブとジョイスコンビとかエルの旅など色んな視点がある。

 

今シーズンでより強く思わされたのは、みんながみんな主人公みたいだってこと。

各々主人公のように目立っていて、活躍する。

映画だとアベンジャーズシリーズとかなのか?

主人公級の人達が集まって、敵と戦う。

それに似た感覚だ。

 

前シーズン以上に敵が強大になったり、見所の一つ青春模様も進展してきて、続きが気になるの一言。

伏線も散りばめられており、シーズン3が楽しみだ。

 

 

  目次へ戻る

・各関係と絡みがとても面白い。

 見所でも話したが、出てくるキャラクター達の関連性がとても面白い。

4つほどの組み合わせで動くんだが、後半には一か所に終結するんだ。

そこで、その間は、各シーンちょっとずつ話が進んでいく流れ。

 

どの組み合わせも面白く、特にホーキンス中学放送部とスティーブとの組み合わせが最高。

コメディ感を出していて、意外と笑える。

このシーズンで、どことなくお笑い担当なイメージとなったスティーブさん。

今後も楽しみだ。

 

一方で、ナンシーの株は、ちょっと下がったイメージ。

ちょっとね、恋多き乙女感はいいんだが、印象は良くなかったかな。

でも、あの組み合わせを求めていた人は、多いんじゃないだろうか。

 

エルとジムは、さながら父と娘って感じになった。

今シーズンで一番株を上げたであろうジムさんは、辛い過去に加え、エルへの想いを語る。

人によっては、涙が出てくるんじゃないだろうか。

 

後半の絡みは、スターが一同に集まった感じで、とてもテンションが上がる。

各々一つの敵に向かって、挑む感じは、クライマックスに相応しい。 

特にエルの登場は、なかなかテンションが上がった。

カッコいいぜ、エルさんよ。

 

個人的には前作以上に面白いかなと思った今シーズン、各関連性とクライマックスの展開が特に良かったぞ。

 

 

  目次へ戻る

・このシーズンで色んな伏線を残す。

 

裏の世界の住人についてもそうだが、ナンバリングされた少女たちについても出てくる。

そう、少女たち!

エル以外にもいたんかなんて思ってしまった。

能力も面白く、エルとは違った能力で、今後のシーズンでどのように関わってくるか楽しみ。

 

それと忘れてはならない、カイグリーンの存在。

そう、筋トレ好きは知っているだろう、 IFBBMrオリンピアで2位まで登りつめた漢。

通路での仁王立ちシーンは、圧巻。

あれほどの圧力はあるだろうかと思わせる程だ。

あまり出番はないが、かなりテンションの上がったね。

 

裏の世界の化け物たちも一部しか分かっておらず、ボス的存在の真相もウヤムヤのまんまなんだ。

今後どう関わってくるのか楽しみだ。

 

 

 目次へ戻る