映画の部屋

どうも初めまして、菊飛です…  映画大好きなんで、映画関係や雑記など書いてきます…

死霊館、アナベルシリーズ全7作品はどこまでが実話?実際に合った話?ネタバレあり

死霊館、アナベルシリーズ全7作品はどこまでが実話?実際に合った話?ネタバレあり

 

f:id:mt594322mt:20190924184732j:plain

立ち向かうエドウォーレン(死霊館エンフィールド事件)

映画.com死霊館エンフィールド事件の作品情報より引用

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED



 

死霊館シリーズといえば、実際に存在するアナベル人形に実話を元に作られた死霊館死霊館エンフィールド事件という作品があります。

実在するエドウォーレンとロレインウォーレン夫婦の悪魔研究者、悪魔学者の話が元となっていますね。

ですが、疑問に思った事はないですか?

 

これってまさか全部が実話なのだろうか?それとも一部分??スピンオフの死霊館のシスターやラヨローナはどうなんだろう??

 

ということで、全7作品(死霊館シリーズ、アナベルシリーズ、スピンオフ)を実際観て、色々調べた結果、どこまでが事実でどこまでがフィクションなのかをご紹介。

 

 

 

 

 

  

死霊館

 

f:id:mt594322mt:20190907020543j:plain

映画.com死霊館の作品情報より引用

(C)2013 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED.

簡単なあらすじ)

ペロン家がとある家を買ったのだが、その家には様々な怪奇現象が待っていた…

一人、また一人とその謎の怪奇現象を体験していくうちに最初は、「気のせいだろう」

 くらいにしか思っていなかったが、何度も…みんな経験し始めてからは「この家は何かおかしい」という考えに至り、ロレイン夫婦に助けを求めた…

 

 

 

 

 

 

 

1971年にウォレンは、ペロン家の家であるロードアイランド州ハリスビルは、 19世紀初頭にそこに住んでいた魔女に悩まされていると言っておりました。

ウォーレンによると、バトシェバ・シャーマンは土地を呪い、そこでそこに住んでいた人は何とかひどい死を遂げました。 

 

 

ということが言われており、映画は想定される事実上の根拠を取り上げて作成されております。

それに、下記のアナベル死霊博物館の項目に動画を貼っているのですが、それは、死霊館の特別映像で実際にロレインウォーレンにインタビューした動画となっており、彼女の発言から本当に事実だったということが分かります。

 

エンドロールにも当時の写真、ペロン家の人達の写真と家などが写っておりましたね。

ここから、殆ど事実ではないかと考えられます。

 

ただ…なぜ殆ど…かというと、実際あそこまでの心霊現象がおこったのかどうかというのが判断がつかないからです。

少なからず、それなりの心霊現象はあったのかもしれないですが、あそこまで酷い心霊現象かと言われたら…それを立証するものがないので、微妙なラインとなってしまいますね。

 

 

死霊館エンフィールド事件

 

 

f:id:mt594322mt:20190914013343j:plain

映画.com死霊館エンフィールド事件の作品情報より引用

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

簡単なあらすじ)

1977年、イギリスのロンドン北部エンフィールドのある家に4人の子供と母親の5人家族が住んでいた。

ある時、家で椅子がひとりでに動き始めるなど不可解なことが起き始める。

子供たちは、徐々に何かがいるような気配を感じ始めるのであった…

 

 

 

 

 

 

www.youtube.com

Youtubeの『死霊館 エンフィールド事件』のモデルとなった女性が語る実際の事件
ガジェット通信(GETNEWSJP)より参照

参照元URL

https://www.youtube.com/watch?v=DVKozPFmJFU

ジャネット・ホジソンさんの本人のインタビュー動画です。

エドとロレインは、本気で助けたいという意思が感じられたと言っていましたね。 

 

実際にあった記録だと1997年の8月から1979年の9月の2年2カ月。

家具が動く、壁や床などを叩く音がする、物が他の物をすり抜ける、得体のしれない声が聞こえるなどポルターガイスト現象が起こっているとのこと。

これは、嘘だとか言う人もいますが、実際はこういう風な現象が起きているのとこう大体的に世界に広まっているところを見ると、あながち事実だと思わざるおえませんね。

 

実際、ウォーレン夫妻は映画程がっつり関与しているということではないとの事でした。

滞在は実際1日とかその程度だったのだとか…

あの悪魔のシスターの悪霊が関与しているかどうかも怪しいところですね。

事件自体は、急に消えてしまったということのようです。

 

 

 

 

 

こんな記事もいかが?)

死霊館アナベルシリーズとスピンオフ2作品観てどれが一番怖かったかの考察です

「死霊館」シリーズ全7作品どれが一番怖い?シリーズ全部観ての考察(考察、ネタバレあり) - 映画の部屋

 

 

 

 

 

 

ラ・ヨローナ~泣く女~

 

f:id:mt594322mt:20190911004534j:plain

映画.comラ・ヨローナ~泣く女~の作品情報より引用
(C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

簡単なあらすじ)

時代は下り、1973年のロサンゼルスでソーシャルワーカーのアンナは、子どもたちが危険にさらされているという。

2児の母親パトリシアからの助けを無視し、その後、教会の病院にいたのだが、パトリシアの2人の子供は川で水死してしまう。

そこから、アンナの家族にも危険が及ぶのであった…

 

 

 

 

 

 ラヨローナ伝説を元にして作られており、メキシコに伝わる都市伝説が元ネタとなっています。

映画内でもそのことが神父さんの口から話されておりますね。

 

 

伝記の元ネタ)

とある女性が金持ちの貴族に一目ぼれ、一瞬で恋に落ち、結婚します。

ただ、金持ちの貴族の人の父親は、貧民と結婚することに反対しているのです。

なので、仕方なく遠く離れた場所で家を建てて暮らすことにするのですが、男女の双子を出産したのを機に夫は実家の方に帰りっぱなしが増えてしまった…

貴族の夫は、お金やら色々ある実家の方が居心地が良いということで奥さんをほっといてしまったのです。

 

女性は、見捨てられたと感じ、子供たちと慎ましく暮らすことに…

数年後なんと元夫(貴族さん)が若い女性と寄り添う姿を目撃!

女性は怒り心頭し、愛する子供を川に投げ捨て溺れさせてしまった…

そして、女性も川に飛び込み自殺したが、彼女の魂は死ぬことを許さず、泣きながら、我が子を探しているのだそう…

※所説あるそうですが、有名なやつを一つ紹介しました。 

 

もし出くわしたら、川と反対方向に逃げなきゃ、不幸になるか死んじゃうみたいですね…

 

 

 

事実…なのでしょうかね?

思うところグレーゾーンとい言った感じでしょうか。

これは「伝説」ということで、人が作った作り話かもしれないですし、もしかしたら、本当にあった事実が話伝えられているかもしれません。

実際体験したという人の意見があるというのも調べた結果ありませんでした。

 

以上のように伝説として実際あるだけで体験談がないということ、伝説ということ自体証拠不十分ということでグレーゾーンということで…

 

ただ、こういう伝説を元に作られたということは事実です。

 

 

 

 

アナベル死霊人形の誕生、死霊館の人形

ここでは、アナベル死霊人形の誕生とアナベル死霊館の人形2作品を書きます。

 

f:id:mt594322mt:20190910153823j:plain

映画.comアナベル 死霊館の人形の作品情報より引用

(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

アナベル死霊館の人形の簡単なあらすじ)

1970年初期、ジョンとミア・フォーム夫妻は第一子を待ち望んでいた。

ある日ジョンは人形が好きなミアが探していたアンティーク人形を見つけてプレゼントする。

そう、あの新品のアナベル人形である。

お隣さんでとある殺人事件が起き、救急車と警察を呼ぶのだが、ミア夫婦の元に悲劇が起きるのであった…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mt594322mt:20190909223724j:plain

映画.comアナベル 死霊人形の誕生の作品情報より引用

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

アナベル死霊人形の誕生の簡単なあらすじ)

1945年人形職人のサミュエルとその妻エスターは交通事故で娘のビーを亡くしてしまう。

その12年後の1957年。夫妻は自宅にシスターのシャーロットと孤児の少女たちを受け入れる。新しい暮らしに喜ぶ少女たちだが、そのうちの一人ジャニスはかつてビーのものだった部屋から何かの気配を感じ取るのだった…

 

 

 

 

 

 

 

実際、アナベル人形が存在する。というだけで、こういう馴れ初めが実話でありません。

ですが、実話の部分もあります

 


1968年に学生看護師に人形が与えられたそうです。

その後、色々超常現象が起こるので、霊媒師に見て貰った時にドナ(所有者)のアパートがある土地にかつて建っていたいた家に暮らしており、7歳で死んでしまったアナベルビギンズという少女が憑りついていますよと言っていたそうです。

今作では、アナベル・マリンズ(ビー)ですが、アナベル という名前の少女が憑りついているのは事実のようです。

 

 

映画の冒頭のシーン、看護学生がアナベル人形を持ってきたというシーンは、事実を元に作られたみたいですね。

ただ、名前等は違う名前でしたが、学生看護師という同じ点があるので、あの部分は事実と言えます。

 

ですが、実際、映画内のような(アナベル人形が子供の命を狙うだとか子供に憑りつくとか)こういうエピソードがあったかというとそれは誰にも分りません。

そういった記実があるわけではないですからね。

ちなみに、このアナベル人形は、ラガディ・アンという布製の抱き枕の人形とのこと。

 

 

 

 

 

 

f:id:mt594322mt:20190909222706j:plain

実物のアナベル人形

one_horror_universe / Via instagram.com

引用元URL

https://www.instagram.com/p/BycWtCnhgtw/

アナベル人形の逸話)

アナベル人形自体にはかなりいわくつきで、ロレインウォーレン自体も直接目を見つめられない程…

アナベル死霊博物館の項目の動画内で実際の証言あり。

 

 

他にも人形自体にも色々な恐怖の逸話が…

注意書きを無視し、アナベル人形のケースを叩いた男性がその後まもなくバイク事故で死亡したり…

 

悪魔より神の力が偉大だ!とアナベル人形を投げた神父が帰り道トラックとの大事故に巻き込まれたり…

 

ウォーレン夫妻の義理の息子であるトニー曰く、ウォーレン夫妻のコレクションの中で最も恐れているのがアナベル人形であること

 

といった事態が起きている程…

 

 

 

死霊館のシスター

 

f:id:mt594322mt:20190906222258j:plain

映画.com死霊館のシスターの作品情報より引用

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

簡単なあらすじ)

1952年、2人の修道女が暗い地下墓地の廊下を歩いていおり、キリストの血で悪魔を封印しようと試みたが、1人が襲われ、もう1人の修道女にある鍵を託し犠牲となってしまった。

後ろから何かに追っかけられながらも修道女は悪魔に憑依されない様に大罪であるが首を吊って自殺した。カギをにぎりしめながら…

そして、とある人たちがここの調査に訪れるのであった…

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴァラク自体は、実際に書物などで伝えられているものです。

ですが、こういった悪魔好きの貴族が召喚したとかキリスト教の騎士が鎮圧したという事実は調べた限りありません。

ということで、死霊館のシスター自体は、ヴァラクが実際に本などで伝えられている以外は事実ではありません。

 

 

関連記事)因みにヴァラクについては、下記の記事に書いてあります。↓

「死霊館のシスター」に出てくるヴァラクの真の目的とは(考察、ネタバレあり) - 映画の部屋

 

 

 

 

アナベル死霊博物館

 

f:id:mt594322mt:20190920171554j:plain

映画.comアナベル 死霊博物館の作品情報より引用

(C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

簡単なあらすじ)

アナベル人形がこれ以上の災厄をもたらすのを防ぐべく、ウォーレン夫妻は人形を自宅に持ち帰り、コレクション・ルームに保管することにした。

アナベル人形の保管場所には聖杯が配置され、神父による祈りの儀式も定期的に行われており、警戒は十分かと思われていた。

だが、ジュディウォーレンの誕生日前夜に興味を持った者が入ろうとしていた…

 

 

 

 

 

 

 

今作では、本の中にいた悪魔(狼男)や呪われたゲーム、冥土のコイン、日本の鎧など様々な呪われたアイテムが出演していましたね。

 

 

www.youtube.com

Youtubegigazineより参照。

下記参照元

https://www.youtube.com/watch?v=mSglzdPioCU

これは、死霊館1作目の特別映像で心霊研究家ロレインウォーレンにインタビューした動画となっています

この中に、実際に映画に出てきた、本やウエディングドレスがありましたね。

ただ、鎧やコインなどは確認できませんでしたが…

 

 

  • 呪われた本について

本からでてきた、狼にも似た悪魔が男性を襲っていましたね。

鶏が餌食になっておりました…

 ワーウルフ(本に宿っていた悪魔)で1991年にウォーレン夫妻の本「werewolf". The "werewolf」(狼男:悪魔の憑依の実話)という本で「狼男」として現れた悪魔を追っ払ったという主張さがれている。

実際にあったことのようですね。

上の動画にも実物があるので、是非確かめてみて下さい。

 

 

  • ユニオン墓地

冒頭のウォーレン夫妻が車が故障して立ち往生してするシーン。

エドウォーレンが悪魔に押されてトラックにひかれそうになり、死にかけるというカットでしたね。

 

実はエドウォーレンの著書「Graveyard: True Hauntings from an Old New England Cemetery 」(墓地:オールド・ニューイングランド墓地からの真の幽霊)でユニオン墓地に出没する「ホワイトレディー」の幽霊のことについて書かれています。

 

あの車の後ろにアナベル人形を気に入っていた幽霊も実話に基づいているという事が考えられますね。

 

 

 

 

 

 

こんな記事もいかが?)

3作品観てのどれが怖かったか、個人的な考察を書いております。

アナベルシリーズどれが一番怖い?3作品観ての考察 - 映画の部屋

 

 

 

 

 

終わりに…

 

各作品殆ど実話ではないものから殆ど実話に近いものまで作品によって違いますね。

死霊館とエンフィールド事件はエンドロールにも実際の写真があったことから殆ど実話を元にしていましたね。 

 

やはり作品撮影中に様々な怪奇現象も起きていたのだとか…

それについては、各作品のレビューの余談、裏話…で書いていますので、気になった方は見てみて下さい。