菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

MENU

アニメ感想)ミッキーマウスとマリオを足したような名作…Netflixザ・カップヘッド・ショウ!

    

ミッキーマウスとマリオを足したような名作…Netflixザ・カップヘッド・ショウ!

 

アニメ感想)ミッキーマウスとマリオを足したような名作…Netflixザ・カップヘッド・ショウ!

アニメ感想)ミッキーマウスとマリオを足したような名作…Netflixザ・カップヘッド・ショウ!

Netflixアニメのザ・カップヘッド・ショウ!の作品情報より引用

©ガード2022 Netflix The Cuphead Show! Inc. All rights reserved

 

昔懐かしのカートゥーンアニメで作られている本作。

ミッキーやトムとジェリーのようなアメリカチックなアニメスタイルと2人の関係性がマリオとルイージのようだ。

原作は高難易度で有名な「Cuphead」。

アニメと原作では、ストーリーがちょっと違うが、どちらも面白いぞ。

 

 

目次

 

 

( こんなことが分かります)

✔ ザ・カップヘッド・ショウの魅力、世界観、デザイン、アニメーション

✔ ザ・カップヘッド・ショウの感想、Twitter上での反応、原作について

 

ミッキーとマリオを足したようなって??

 

ミッキーっぽいデザインにマリオとルイージの関係性の主人公達

ミッキーっぽいデザインにマリオとルイージの関係性の主人公達

Netflixアニメのザ・カップヘッド・ショウ!の作品情報より引用

©ガード2022 Netflix The Cuphead Show! Inc. All rights reserved

 

一言で言うと、主人公の兄弟(兄のカップヘッドと弟のマグマン)がスーパーマリオのマリオとルイージみたいで、アニメーションやデザインがミッキーっぽい。

 

敵として、魂を狙う悪魔のデビルがいる。

イメージ的にクッパ的な立ち位置だね。

ただ、ピーチ姫的なのはいないんだ。

 

内容は、ほのぼの系の日常もので、アニメーションやデザインは、懐かしい一昔前のミッキーマウスのアニメだ。

 

「ザ・カップヘッド・ショウ」の魅力

 

「ザ・カップヘッド・ショウ」の魅力

「ザ・カップヘッド・ショウ」の魅力

Netflixアニメのザ・カップヘッド・ショウ!の作品情報より引用

©ガード2022 Netflix The Cuphead Show! Inc. All rights reserved

 

   

ザ・カップヘッド・ショウの魅力)

  1. 声優が豪華。
  2. 独特な世界観と日常系の内容が面白い。
  3. 15分とサクッと観れる上、子供から大人まで楽しめる。

 

 

・魅力1)声優が豪華。

このアニメはぜひ日本語吹き替えで見てもらいたい。

 

花江夏樹小野賢章宝亀克寿堀内賢雄中田譲治中尾隆聖などなど。

今話題のあの人から大ベテランのあの人まで豪華すぎる声優陣。

 

ちょい役が中尾隆聖さんとかビックリするよね。

他にもベテラン声優がチョイ役で出ているので、ほぼ確実に好きな声優さんの声が聞けるぞ。

 

 

・魅力2)独特な世界観と日常系の内容が面白い。

キャラクターたちがカップとか物だったり、野菜や動物、悪魔。

主人公たちがカップと親しみやすい。

 

内容もカップヘッドとマグマンの日常系アニメで、ちょっとトムとジェリー要素も入っている。

 

幅広い層が楽しめる世界観や内容となっているのは、かなり魅力的だ。

 

 

・魅力3)15分とサクッと観れる上、子供から大人まで楽しめる。

1話15分で、サクッと楽しめる。

内容も日常系で子供から大人まで楽しめる作品となっている。

自分の2歳の子供もミッキーっぽいデザインやトムとジェリーのような動きのあるアニメーションで釘付けになっていた。

 

因みに筆者もなつかしさがあって楽しめた。

 

幅広い層が楽しめるファミリー向けアニメとなっている。

 

 

元はゲームが原作…高難易度でシリアスな内容だった!?

 

原作のCuphead

原作のCuphead

©ガード2019 Cuphead StudioMDHR Inc. All rights reserved

 

原作のゲームの名前は、「Cuphead」

カナダで作られたゲームで、全体的には1930年代を中心とするアメリカン・アニメーションの黄金時代のアニメーション映画をモチーフ。

2020年7月時点での世界累計販売本数が600万本を超えたと発表するほど世界的に人気のゲーム。

その人気な理由は、レトロなデザインな反面、難易度はかなり高い。

 

あのゲーム実況者の兄者弟者さんが大苦戦をしたゲームでもあるんだ。

 

m.youtube.com

 

 

原作の内容は、アニメと似ているところもある。

 

原作とアニメで違うところ。

  • ボールゲームで失敗したんじゃなく,サイコロゲームで失敗。
  • 魂を取られずに逃げ回るのではなく、魂の取り立て屋とる。

簡単に書くとこんな感じだ。

 

 

デビルのカジノでカップヘッドとマグマンがカジノをしていて、デビルにとある勝負を持ちかけられる。

「もし自身との賭けに勝てたらこのカジノの金品は全てくれてやる。ただしお前たちが負けたらタマシイを頂く」

 

で失敗し、魂を奪われることになるが、命乞いをするんだ。

デビルからの条件で、「明日の夜12時までにカジノから逃げ出した債務者全員の魂を取り立てろ」と命じられ、債務者の魂を奪いに行くというちょっとブラックな内容。

 

簡単に言うと、借金取り立て屋。

しかも、お金じゃなく、魂を奪うんだ。

命の取り合いなので、アニメとは真逆でブラックそのものだね。

 

 

世界観とデザインとアニメーション

 

アニメではコメディチックになったデビル

アニメではコメディチックになったデビル

Netflixアニメのザ・カップヘッド・ショウ!の作品情報より引用

©ガード2022 Netflix The Cuphead Show! Inc. All rights reserved

 

世界観

人間がいない変わった島が舞台。

そこでは、カップなどの陶器や野菜、動物が喋ったりして生きている。

そのほのぼのした世界で、魂を奪うべく躍起になっているのが、悪魔たちデビルの勢力だ。

 

デザイン

70年代、80年代のアメリカのカートゥーンアニメのデザイン。昔のミッキーやトムとジェリーのようなデザインだ。

 

アニメーション

こちらも70年代、80年代のカートゥーンアニメ風だ。

特にトムとジェリーっぽさを感じたね。

 

 

「ザ・カップヘッド・ショウ!」のTwitter上での反応

 

 

 

 

 

 

 

概要とキャラクター紹介

 

右からマグマン、カップヘッド、ケトルじいさん

右からマグマン、カップヘッド、ケトルじいさん

Netflixアニメのザ・カップヘッド・ショウ!の作品情報より引用

©ガード2022 Netflix The Cuphead Show! Inc. All rights reserved

 

・作品概要  

セイスマノスの概要)

原題、The Cuphead Show!

原作・制作・アニメーション製作

Netflixアニメーション
キング・フィーチャーズ・シンジゲート

 

 

・キャスト

カップヘッド (cv.花江夏樹

本作の主人公。

とりあえず行動する派で、そのせいでデビルに命を取られそうになる。

 

 

マグマン (cv.小野賢章

カップヘッドの弟。

臆病だが、慎重な性格。

カップヘッドの暴走を止めようとする。

 

 

ケトルじいさん(cv.宝亀克寿

カップヘッドたちの親。

元軍人らしい。

 

デビル(cv.堀内賢雄

本作のヴィランで、性格は邪悪で危険な冥界の王。

めんどくさがり屋。

 

 

感想

 

www.youtube.com

 

・あらすじ

元気すぎるカップヘッドと、ちょっと弱気なマグマン。息ぴったりの兄弟がドキドキの大ぼうけんをくり広げる、大人気アクションゲームを基にした楽しいアニメ。

 

ネットフリックス公式サイトのザ・カップヘッド・ショウの作品紹介、解説欄より引用

  

「ザ・カップヘッド・ショウ!」

話数)

シーズン1 12話(15分)

 

評価)

ストーリー…8/10

デザイン、作画…9/10

個人総合評価…9/10

 

 

・シーズン1の感想)独特の世界観とクオリティ、内容にどハマりすること必須。

陶器や野菜などがしゃべって動く島でのほのぼの系アニメ。

豪華日本語声優陣ってのもあるが、ほのぼの系の内容とトムとジェリーのようなデザインとアニメがかなりハマる。

3DCGがメインの昨今でこんな懐かしいデザインで勝負してくるのは、胸の奥が熱くなると言うもの。

 

内容もお化け回や冒険など似たり寄ったりしないようにしている。

最終話も新キャラの登場と牢屋にぶち込まれるまさかのオチで、先がとても気になるね。