菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

アニメ感想)過去シーズンの最高傑作だ…Netflixアニメドラゴン王子シーズン3

    

過去シーズンの最高傑作だ…Netflixアニメドラゴン王子シーズン3

 

ドラゴン王子シーズン3

ドラゴン王子シーズン3

Netflixアニメのドラゴン王子シーズン2の作品情報より引用

©ガード2019 Netflix The Dragon Prince Wonderstorm Inc. All rights reserved

 

元々シーズン1から面白かったこのドラゴン王子シリーズ。

なんとドラゴン王子シーズン3は、個人的に一番面白かったシーズンとなってましたね。

純粋にどういう結末に落ち着くけってのが気になるのもあるんですが…

それ抜きにしても、各キャラの動向や9話のおもしろさといったら…

今まで観なかった事を後悔するレベルでしたね。

それほど面白かった。

これが、キッズ枠だとは…ホント侮ってました。

 

目次

 

 

( こんなことが分かります)

✔ ドラゴン王子シーズン3の見所

✔ ドラゴン王子の感想

 

ドラゴン王子シーズン3の見所

 

アルカンレティア

アルカンレティア

Netflixアニメのドラゴン王子シーズン3の作品情報より引用

©ガード2019 Netflix The Dragon Prince Wonderstorm Inc. All rights reserved

 

このシーズンでは、カラム達がアルカンレティア目前に迫っています。

それにヴィレン卿の動きも何やら怪しい。

そして、ファンタジーの戦争系の最大の見所と言ってもいいほどの多種族の戦争も…

 

ドラゴン王子シーズン2の見所)

  1. カラムとレイラの仲に注目
  2. シーズン3にして、戦争シーンが!?
  3. エズラン王の成長ぶり

 

・ドラゴン王子シーズン3の見所1)カラムとレイラの仲に注目。

 

 シーズン2の時点で、友達の域を脱していた雰囲気を匂わせていましたね。

シーズン3では、カラムとレイラの仲に新たに変化があります。

この変化もシリーズの展開に関わってきます。

この二人の行く末もどうなるか気になる…見所となってます。

 

・ドラゴン王子シーズン3の見所2)シーズン3にして、戦争シーンが!?

 

ついにやってきました。

こういう壮大なファンタジー冒険系の最大の見所。

シーズン2まで観た方は、分かっているだろうが、ヴィレン卿が本格的に動き始めます。

ヴィレン卿が引き起こす戦いがシーズン3の最大の見所。

ヴィレン卿の悪役らしい暴走っぷりもシーズン3の見所ですね。

 

・ドラゴン王子シーズン3の見所3)エズラン王の成長ぶり。

 

 エズランの成長っぷりも子供を見る親目線で、ちょっと感動してしまいます。

シリーズ2ては、自分の国に帰ると言っていました。

その後のエズランの動向も今後のストーリーに大きな影響を与える。

エズラン自体、まだまだ子供ですが、旅を通じてゆっくりと成長していたんですが、シーズン3では大きく成長するんです。

 

・ドラゴン王子シーズン3の見所4)ドラゴン王子ことエズの行方。

元々このアニメは、ドラゴン王子の卵をドラゴンの女王の元へ届けるのが目的でした。

シーズン2でもうドラゴン女王やエルフ達が住うアルカンレティアも目前となってるから、ドラゴン王子も女王に届けられるのも時間の問題。

まさかのヴィレン卿が追いつくのかカラム達がドラゴン王子に届けるのが先なのかこの旅の行方も気になる見所ですね。

 

  目次へ戻る

ドラゴン王子シーズン2のおさらい

 

カラム

カラム

Netflixアニメのドラゴン王子シーズン3の作品情報より引用

©ガード2019 Netflix The Dragon Prince Wonderstorm Inc. All rights reserved

カラムがルジェインに魔力について教えてもらおうとするが、うまく出来ず。

レイラは、ホーロー王の死を言うべきかどうか悩み続けていた。

そうしているうちにカラムたちの元にクラウディアとソーレンが現れた。

そして、クラウディアの口からカラムにホーロー王の死を告げられた。

 

その頃ヴィレンは、ドラゴン王の卵があった部屋にあった鏡について調べていた。

すると、そこからとある人物が現れコンタクトを取り始めた。

 

レイラは、ルジェインの力を借りて、クラウディアたちに罠をかけ、カラムたちの目を覚まさせ、早々に目的地に行く。

海を渡り、クラウディアに拾ってもらった王の手紙を読み、母の死やドラゴン王の死について知る。

ヴィレンも他国を招集し、連合を組もうとするが、決裂。

 

ソーレン達がカラム達を追ってとある街にたどりつく。

そこでは、ドラゴンが飛び回っており、ソーレンが攻撃した事により激怒。

レイラもドラゴンが捕まったのを遠くで見えてしまい、助けた。(カラムは、闇の魔術を使い、ダメージを負う)

ソーレン達とドラゴンとの戦いになり、ソーレンは全身麻痺になる重症に。

クラウディアは、小鹿の命と引き換えにソーレンの全身麻痺を治した。

 

穴蔵でカラムの回復をまっている間、アマヤおばさんの従者が来て、エズランに王の死についてうっかり教えてしまう。

カラムも夢の中でプライマル魔術を習得し、目を覚め、エズランに王の死について黙っていた事を謝る。

そして、エズランは王不在の王国に戻り、自らの役目を果たす為、国に戻る。

カラム達もドラゴン王子を女王の元へ戻す為、旅を再開する。

 

 目次へ戻る

概要とキャラクター紹介

 

旅を楽しむカラムとレイラとドラゴン王子

旅を楽しむカラムとレイラとドラゴン王子

Netflixアニメのドラゴン王子シーズン2の作品情報より引用

©ガード2019 Netflix The Dragon Prince Wonderstorm Inc. All rights reserved

 

・作品概要  

ドラゴン王子の概要)

原題、The Dragon Prince

 

アニメーション製作

 Wonderstorm

 

 目次へ戻る 

・キャスト

カラム王子

 エズランの14歳の異母兄弟、ハーロー王の義理の息子。

 

エズラン王子

カトリスの10歳の皇太子。ハーロー王の息子であり動物と話すことができる。

カラムの異父兄弟でもある。

 

レイラ

 カラムとエズランの味方である15歳のムーンシャドウエルフの暗殺者。

戦闘力は高いが優しすぎる心をもつため人を殺すことができない

 

ジャイナ

サンファイアエフルの将軍でサンファイアクイーンの妹。

 

アマヤおばさん

カトリス王国の将軍。

カラムとエズランのおば。

 

ヴィレン卿

ハーロー王の顧問。

ダークマジックの実践者である彼は、必要な手段で人類の進歩を追求しています。

 

クラウディア

ヴィレンの娘、才能のあるダークメイジ。カラムとは幼馴染。

 

ソーレン

ヴィレンの息子で腕の立つ近衛兵。頭が少し弱くお調子者だが憎めない性格をしている。

  目次へ戻る

アニメドラゴン王子シーズン2の感想

 

最終決戦

最終決戦

Netflixアニメのドラゴン王子シーズン3の作品情報より引用

©ガード2019 Netflix The Dragon Prince Wonderstorm Inc. All rights reserved

・あらすじ

 ついに魔力の国ゼイディアにたどり着いたカラムとレイラ。

一方、王としてカトリス王国にもどったエズランは、国の運命を左右する重大な決断をせまられることに…

 

 

「ドラゴン王子」

話数)

シーズン3 9話

 

評価)

ストーリー…10/10

デザイン、作画…8/10

個人総合評価…10/10

  目次へ戻る

・総評)現状全3シリーズ中で最高傑作。

 

箇条書きで最高傑作の理由をかいてきます。

  1. 各キャラ達の動向が一点に交わる感じが好き。
  2. ここまでの話の繋げ方、ラストの話の持っていき方が上手い。
  3. 戦争パートがあり、その展開も面白い。
  4. 盛り上げ方が上手い。

 

1、各キャラ達の動向が一点に交わる感じが好き。

各キャラ達というのは…

 

  1. カラムとレイラ
  2. エズラ
  3. ヴィレン卿
  4. ソーレンとクラウディア
  5. アガサおばさん

 

大きく分けてこのキャラ達です。

各キャラ達が関わったりしますが、個人的に神回のシーズン3の最終話に向けて、各キャラ達が一点に交わる展開の仕方は、素直に上手いと感じた。

 

2、ここまでの話の繋げ方、ラストの話の持っていき方が上手い。

各キャラ達が絡みあって、一つに繋がっていく感じ。

海外的なノリも忘れず、その感も飽きずに見られる内容だし、ラストに向けての話の繋げ方もうまかった。

 

3、戦争パートがあり、その展開も面白い。

 後に話すが、シーズン3では戦争パートがあるんです。

1話分しかないですが、見ごたえ抜群で、2転3転する展開は、まさに神回!

 

4、盛り上げ方が上手い。

戦争パートに話を持っていき方が上手いと感じた。

長すぎず、短すぎず、ちょうどいい長さとなっている。

そして、ラストの盛り上げ具合も観ていて久々に鳥肌がたったぜ。

 

 目次へ戻る 

・各キャラの想いや動向が面白い。

 カラムやエズランの王族、ドラゴン王子を届ける役目や父が起こした…先代たちの過ちの葛藤。

ソーレンとクラウディアの父ヴィレンへの思いなど各キャラの色んな心情が観れるのは、なかなか面白い。

それぞれ背景が存在して、どういう風に思っているか…過去の過ちを認めたりと色んな要素が合さっていて、飽きない。

 

 

  目次へ戻る

・9話は、神回でした。

 9話…そう戦争パート。

敵部隊VSカラムたちの戦いに色んな援軍や色んな策略は、観ていてかなり面白い。

これ…キッズアニメだよな?って思う程の面白さ。

戦闘シーンは、心持ち少なく感じてしまうのが少々残念ではあるが、それを差し引いても、個人的に神回だと感じるぞ。

この9話のアクションの出来もかなり良い。

最後まで盛り下がるんじゃなくて、盛り上がる展開は、観てて良かったと思わされたね。

 

 目次へ戻る