菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

映画「バイオハザード」のリプート版の全貌とキャストを解説

    

映画「バイオハザード」のリプート版の全貌とキャストを解説

 

映画「バイオハザード」のリプート版の全貌とキャストを解説

映画「バイオハザード」のリプート版の全貌とキャストを解説

 (C)2021 sonypictures entertainment.All Rights Reserved

 

バイオハザード ファイナル」時点でリプートの話が持ち上がっていた本作。

当初は、ジェームズワンが参戦していたりとかなり注目度が高かった。

そのリプート版の製作状況や脚本担当について、同時に発表されたNetflixオリジナル海外ドラマの情報から、キャスト監督のことまで解説していくぞ。

 

目次

 

 

( こんなことが分かります)

✔ 映画「バイオハザード」のリプート版の内容と経緯、キャスト

 

リプート版のタイトルは、「Resident Evil: Welcome to Raccoon City(原題)」

クレアとレオン

クレアとレオン

 (C)2021 sonypictures entertainment.All Rights Reserved

 

実は、リプート前のバイオハザードファイナルが劇場公開中にリプートの話を発表した本作。

現在、撮影が終了しており、VFXなど編集作業をしているんだ。

 

 

 

・製作当初には、ジェームズ・ワンも参加していた!?

死霊館シリーズなど最近ホラー映画作品製作で波に乗ってる監督、ジェームズ・ワン監督がライターとして最初はプロジェクトに参加していた。

 

これだけのビックネームが上がるとやはり話題になるし、期待しちゃう。

 

だが、途中からジェームズ・ワンは降板。

それが2018年頃。

他にもモータルコンバットの脚本をしているグレッグ・ルッソも降板し、ヨハネス・ロバーツ監督が脚本を引き受けることになったんだ。

 

 

ヨハネス・ロバーツ監督のコメントを交えた作品の雰囲気を紹介。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Resident Evil (@residentevil)

www.instagram.com

 

公開は、2021年11月24日だ。

日本の公開はまだ未定だぞ。

 

ゲーム版に忠実な世界観での再映画化。

本作の監督を務めるヨハネス・ロバーツ監督曰く、ゲーム版『バイオハザード』『バイオハザード2』に基づく物語だそう。

この辺は、ファンからも人気が高いんだ。

 

撮影は2020年10月17日にカナダのオンタリオ州グレーターサドバリーで始まったが、2021年5月には再撮影している。

 

他にも

  • 「初めてゲームをプレイした時の本能的な恐怖体験を再現したい」
  • 「小さな町で起こるリアルな人間ドラマを現代の観客にも身近なものに」

と言っているようだ。

 

 

 目次へ戻る

前のバイオ映画シリーズでは、途中からアリスが超人的な力を手に入れたりなど一部のキャストはゲームのイメージとかけ離れており、ファンからは不評だったんだよね。

そう考えると、リプート版はかなり期待出来そう。

 

タイトルの発表時に監督は

 

「『バイオハザード』の大いなるオリジン・ストーリーであり群像劇です」

 

と強調していたようで、ファンからは期待の声が上がっていた。

他にもこんな事を言っていたようだ。

 

「(リブート版では)ラクーンシティは大きな役割を担いますし、登場人物の一人でもある。

さまざまな背景を持つ人々の集団を描く物語で、この町にやってきた者やこの町で育った者たちが運命の夜に出会うことになる。」

「ゲーム版で気に入っていたのは、とんでもない怖さと雰囲気でした。」

 

作品のトーンを重要視していたみたいで、よりファン向けの目線で作られたことがわかる。

 

因みに『ハロウィン』、『要塞警察』、『ザ・フォッグ』といったジョン・カーペンター映画の影響を受けているみたいだね。

 

mobile.twitter.com

 

このツイートから分かる通り、作品の雰囲気もバイオのゲームそのものだと期待できる。

 

 

 

 目次へ戻る

リプート前のバイオ映画とは全く関係ない

 

mobile.twitter.com

 

こう書いている通りミラ・ジョヴォヴィッチ主演のバイオ映画シリーズとは全く関係ない。

キャストも違えば、リプート前の話が出てくるわけでもない。

なので、「リプートされるから、予習しなきゃ」

とならなくて良いぞ。

 

 目次へ戻る

同時発表されたNetflixドラマ「バイオハザード」は、リプート版の映画とは異なる仕様。

クリスたち

クリスたち

 (C)2021 sonypictures entertainment.All Rights Reserved

 

リプート版映画とほぼ同時にNetflixでもバイオハザードNetflixオリジナルドラマをやると発表。

時期が時期なだけに

「リプート版バイオの映画と関連性あるんじゃないか!?」

と勘繰る人がいるかもしれないが、残念ながら関係ないようだ。

 

そう、完全オリジナルストーリー。

 

1話あたり60分の全8話構成で、ふたつの時間軸を描くようだ。

 

 

一つ目の軸。

ニューラクーンシティに引っ越してきた14歳のジェイド・ウェスカー&ビリー・ウェスカー姉妹が、魅力的な人工企業都市で青春を謳歌するも、やがて街の実態に気づいてしまう。

父親が何か隠しているのではないかという疑念を抱く二人だったが、それは世界を破滅へと導く危険な秘密だった。

 

THE RIVER『バイオハザード』がリブート、情報まとめ ─ 映画は9月米公開、Netflixではドラマ版も進行中より引用

 

見るに映画やゲームとは全く関係なさそうだ。

 

 

もう一つの軸は、1つ目の軸から10年以上経ったゾンビ蔓延る世界だ。

 

それから10年以上経った未来の世界。

地球上の人類は今や1,500万人足らずとなり、T-ウィルスに侵された人間や動物が60億以上もの怪物として地上を跋扈している。

30歳になったジェイドは生存を賭けて戦うも、妹や父親、彼女自身を取り巻く過去の秘密に苦しめられるのだった。

 

THE RIVER『バイオハザード』がリブート、情報まとめ ─ 映画は9月米公開、Netflixではドラマ版も進行中より引用

 

ミラ・ジョヴォヴィッチ主演のバイオハザードファイナルの世界みたいだね。

ここからどう展開されてくるのだろうか。

 

 

脚本・製作総指揮は「スーパーナチュラル」のアンドリュー・ダブ。

第1話・第2話の監督は「ブレイキング・バッド」「ウォーキング・デッド」などのブロンウェン・ヒューズが担当するみたい。

 

 

こちらもどうなるか楽しみだね。

 

Netflixアニメ「バイオハザード:インフィニット ダークネス」の紹介

バイオ4の後、5の前あたりになる本作。

4話ほどだったが、ネトフリ総合トップ10の1位になるほどの人気であった。

現状、映画やネトフリの海外ドラマとは関連性はなさそうだ。

 

www.kikuhi-movie.com

 

 

 

 目次へ戻る

監督キャスト紹介

謎のゾンビ

謎のゾンビ

 (C)2021 sonypictures entertainment.All Rights Reserved

 

ここでは、ヨハネス・ロバーツ監督とキャストの紹介をしていこう。

 

ヨハネス・ロバーツ監督

ヨハネス・ロバーツ監督

ヨハネス・ロバーツ監督

引用:https://moviewalker.jp/news/article/1025600/image10228141/

 

海底47mシリーズで有名になったヨハネス監督。

他にも「アザー・サイド 死者の扉」や「ストレージ24」など。

主にホラー、スリラー映画を撮っており、本作もホラー映画に該当する。

本作のリプート版「バイオハザード」シリーズがヨハネス監督のキャリアを象徴するものとなるだろうね。

 

 

キャスト

 

・カヤ・スコデラリオ(クレア・レッドフィールド役)

カヤ・スコデラリオ(クレア・レッドフィールド役)

カヤ・スコデラリオ(クレア・レッドフィールド役)

引用:https://jp.pinterest.com/pin/413275703284783880/

 

主な出演作

 

14歳の子役時代から女優業をしていてカヤさん。

メイズランナーシリーズで有名になり、今では、色んな作品に出演。

今作では、主人公と言っていいクレア役を演じるぞ。

 

 

・ロビー・アメル(クリス・レッドフィールド役)

ロビー・アメル(クリス・レッドフィールド役)

ロビー・アメル(クリス・レッドフィールド役)

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AB

 

主な出演作

  • 「メン・イン・キャット」
  • 「ARQ: 時の牢獄」
  • 「ザ・ベビシッター」シリーズ

 

映画よりも海外ドラマのイメージが強いロビーさん。

DCコミックの「フラッシュ」にも出演している。

映画は、ネットフリックスオリジナル作品が結構多いイメージだ。

こちらも主人公級のクリス役に抜擢されている。

 

 

ハナ・ジョン=カーメンジル・バレンタイン役)

ハナ・ジョン=カーメン(ジル・バレンタイン役)

ハナ・ジョン=カーメンジル・バレンタイン役)

引用:https://getnews.jp/archives/2165073

 

主な出演作

 

2011年にテレビゲーム「DARK SOULS」の声優からこの業界の仕事に入ったハナさん。

映画の出演作は少ないものの、意外とビックタイトルに出演。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒」や「トゥームレイダー ファースト・ミッション」と誰もが知るタイトルばかりだ。

 

海外ドラマも数多く出演しており、「ゲーム・オブ・スローンズ」や「ブラック・ミラー」と有名作品にも出演。

主人公級のジルを担当する。

 

 

・アヴァン・ジョーギア(レオン・S・ケネディ役)

アヴァン・ジョーギア(レオン・S・ケネディ役)

アヴァン・ジョーギア(レオン・S・ケネディ役)

引用:https://satorinoblog.com/avan-jogia

 

主な出演作品

 

上記の出演者と比べるとあまり出演作品が多くないアヴァンさん。

海外ドラマもいくつか出演している。

本作では、レオンというイケメン警官役となっている。

 

 

・トム・ホッパー(アルバート・ウェスカー役)

トム・ホッパー(アルバート・ウェスカー役)

トム・ホッパー(アルバート・ウェスカー役)

引用:https://kaigai-drama-board.com/posts/23997?post_type=gallery&media_id=300425&num=1

 

主な出演作品

ターミネーターニューフェイト

 

映画自体は、あまり有名どころに出演していないトムさん。

海外ドラマは、今もシリーズが続いている「ドクター・フー」や「ゲーム・オブ・スローンズ」などと海外ドラマの方で、有名な俳優だ。

本作では、人間辞めちゃうアルバート・ウェスカー役を演じる。

 

 

・リリー・ガオ(エイダ・ウォン役)

リリー・ガオ(エイダ・ウォン役)

リリー・ガオ(エイダ・ウォン役)

引用:https://www.cinemacafe.net/article/img/2019/11/28/64671/456250.html

 

映画では、トランスポーターシリーズが有名なリリーさん。

海外ドラマもちょくちょく出ている。

本作では、中国出身のリリーが中華系の美女役のエイダ・ウォンを演じる。

 

 

・ニール・マクドノー(ウィリアム・バーキン役)

ニール・マクドノー(ウィリアム・バーキン役)

ニール・マクドノー(ウィリアム・バーキン役)

引用:https://moviedrama.club/persons/neal-mcdonough/

 

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーにも出演しており、色んな映画で見かけるニールさん。

この中では、一番芸歴が長い俳優で、海外ドラマでもアメコミ系に出演している。

本作では、人間を辞めるウィリアム・バーキン役を演じる。

 

 

 目次へ戻る