菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)死霊のえじきのリメイク、ド変態ゾンビに鳥肌…死霊のえじき -ブラッドライン-(感想、結末、裏話)

    

映画感想)死霊のえじきのリメイク、ド変態ゾンビに鳥肌…死霊のえじき -ブラッドライン-(感想、結末、裏話)

 

f:id:mt594322mt:20190924045307j:plain

フィルムマークス映画の死霊のえじき -ブラッドライン-の作品情報より引用

引用元

https://filmarks.com/movies/73784

 

 

 

キャスト

 

ゾイ      

…ソフィー・スケルト

 

マックス 

…ジョナサン・シェック     

 

アルフォン     

…ルーク・カズンズ

 

 

 

あらすじ~

 街にはロッターと呼ばれるゾンビが蔓延していた。

大学の医療センターで医学生ゾーイはロッターの研究を行っている。

ある日、ゾーイは一方的に好意を寄せられている患者のマックスがおり、免疫力が異常に強いことから、研究対象としていた。

だが、強姦されそうになるが、マックスがゾンビに襲われ、ゾーイは助かる。

そして、ゾーイのいる研究施設もゾンビたちに侵略されてしまい、ある基地に移住するのだった…

 

 


 

 個人的評価…7/10

 

 

      

     

 

一文感想 ↓

ド変態マックス×ゾンビ=鳥肌級のキモさ…ゾンビの造形は出来はかなり良い。

 なんといってもド変態のマックスさん。

ゾイという研究医に惹かれていて、ゾイの名前を腕に刻む程!

※入れ墨じゃないです。ナイフかなんかで切って書いた感じなのが変態さ倍増

 しかも、ゾイに注射を打たれるとなんだか興奮するみたいで…

気持ちよさそうな顔をし始めます…見てるこっちは、それだけでゾワっとしちゃいますね。

 

冒頭のゾンビシーンもさることながら、ゾンビの出来や演技はかなりいいと感じましたね。

動きだったり、襲い方だったり…

ただ…ゾンビがたやすく車の窓ガラス割るシーンはさすがにゾンビ力強すぎじゃね!?って思っちゃいましたね笑

いや、内臓を引き出す程なんで、そのくらいあっても普通なのかな??

 

 

ゾンビ映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

 

 

 

下記詳しい感想 ↓     

     

     

ド級の変態マックス

 ゾイに思いを寄せる変態で、自身は凄い免疫力を持っているという設定で、明らかにこの作品のキーマン的存在。

 その変態ぐらいはなかなかなもの。

 

  • ゾイの名前を腕にナイフか何かで刻む。
  • ゾイに注射打たれると興奮する。
  • ゾイにレイプしようとする。
  • 思いは死んでもなお健在しており、必要に追っかけてくる。

 

特に最後の必要に追っかけるあたり…

これは観て頂ければわかりますが、最強のストーカーですねw

ゾイをずっと視感し、楽しみながらも男の影に悶える様は、生粋のストーカー。

観る人によっては、トラウマ級かもしれませんね…

 

 

 

 

        

     

 

あれ?もしかして元凶はゾイなんじゃね?

 

ゾンビ映画の主人公ゾイ…研究医でゾンビが蔓延った世界で黙々とゾンビの研究に勤しんでいる傍ら医者としても活動。

ただ、無駄に正義感が強く、簡単にみんなを危険にさらしちゃう。

指揮官の言う事なんて、一切聞かないぜ!と言わんばかりの行動力!!

それでいて、自分の思い出の為に侵入した部屋でとあるド変態に発見されるという失態が原因で、平和だと思われていた基地は、地獄へと…

 

ん??あれ???全部引き金は、ゾイさんではないですか?

 

 

 

 

 

 

    

     

 

ゾンビの作り込みはいい感じ!

 

ゾンビの見た目もさることながら、演技や襲われた人の内蔵の出方やら食われ方、どれをとってもいいゾンビでしたね。

ジョージAロメロ監督の死霊のえじきのリメイクということで、 知性のあるゾンビの出演とゾンビが蔓延る世界で軍の基地にわずかな人で立てこもるっていう設定は受け継がれていましたね。

 

 

 

 

 

 

         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結末~

 

 キャストと簡単な説明

ゾイ (主人公で医者)

ミゲル (大尉で指揮官)

ルーシー (アルフォンスと仲がいい人)

アルフォンス (黒人)

マックス(ジョナサン・シェック) (超ド級の変態でゾンビになってもゾイをストーキングする)

 

 

主人公のゾイのストーカーのマックスがゾンビになってもゾイをストーキングする。

マックスは、人より免疫力が滅茶苦茶強いので、その免疫力のおかげで僅かに理性が残ってる

 

ゾイは、感染率の高い肺炎を拗らせた子供のために薬を取りに行くが、その時ゾンビになったマックスに出くわし、なんとか逃げるもマックスは車の下に隠れて基地内に潜入成功していた。

その後、マックスは人を襲いつつ、ゾイに近づくが、捕らえられる。

(ゾイを襲わず性的欲求を満たそう??とした節があり、ゾイが理性あるじゃんこいつ!ってことで、生かして血清を作ろうとする)

生かして、鎖に繋ぎ、マックスの血を取り、はてに血清の研究に新鮮なゾンビの血も必要ってことでゾンビの血を取りに行ったら、基地の安全区画にゾンビを侵入させてしまう大失態をしてしまう。

その後、研究ははかどるが、マックスが唸ってゾイの研究の邪魔をする。

そこへアルフォンたちが様子を見てきて、アルフォンの親友の女性がマックスに絡んだところ、マックスが彼女の頭を壁に打ち付け、攻撃するという暴挙。

慌ててアルフォンが取り押さえにいくが、なんとマックスはその時、自分の手かせの鍵を盗んだのだ。

 

アルフォンたちは退出したのち、ゾイは研究に没頭。

その間、マックス手かせ外し、そっとゾイに近づこうとするがバレてにげられてしまう。

ゾイは、緊急事態のボタンを押し、みんなに知らせるが、マックスは肺炎を患って療養中の女の子を母親ゾンビから助け、人質にとり、ゾイを誘拐しようとする。

だが失敗し、室内のゲートが開き、人質の女の子が外へ逃げ、ゾイ追いかけ、ゾイをマックスが追いかけ始める。

 

その間、安全地帯だった室内にゾンビが流れ込み、多数の死者が。

結果、ミゲルはゾンビに食われ、ミゲルの弟であり、ゾイの彼氏もゾンビに噛まれるという事態に…

 

そのころゾイたちは、ブルーシート農園ないに逃げ込む。

それを発見したマックスも農園内に侵入し、ゾイたちを探すが、土の中に隠れていたゾイに気が付かず、マックスはあっけなく首をはねられ、動かなくなる。(死亡)

ゾイと女の子は無事生還したが、ゾイの彼女はひん死状態…

今にもゾンビになりそう!という状況で急いでゾイが血清を作り投与した結果、ゾンビ化は免れた。

そして、多大な死者を出しながらもまた平和な暮らしに戻ったとさ…