菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

アニメ感想)作画が良くなってる!?声優チョイスが神ってた…Netflixアニメ範馬刃牙

鬼滅の刃の無限列車編とアニメシリーズを無料で観る方法を紹介。

無限列車編は、たった一つしかないぞ。

www.kikuhi-movie.com

 

    

作画が良くなってる!?声優チョイスが神ってた…Netflixアニメ範馬刃牙

 

アニメ感想)作画が良くなってる!?声優チョイスが神ってた…Netflixアニメ範馬刃牙

アニメ感想)作画が良くなってる!?声優チョイスが神ってた…Netflixアニメ範馬刃牙

©板垣恵介(秋田書店)/範馬刃牙製作委員会

 

3期目となるバキシリーズの最新作。

正確にはシーズン4となるだろう。

今シーズンは、カマキリとの闘いを始め、刑務所でのビスケット・オリバ戦が一番の目玉だ。

ラストには次のシーズンを臭わせるピクルの存在も…!?

 

 

( こんなことが分かります)

✔ 範馬刃牙の凄かった箇所、時系列

✔ セイスマノスの感想、Twitter上での反応

 

ここが凄かったアニメ「範馬刃牙

 

リップ、トゥース、タング

リップ、トゥース、タング

©板垣恵介(秋田書店)/範馬刃牙製作委員会

 

個人的に凄かったと思うところは、3つ。

 

ここが凄かった理由)

  1. リップ、トゥース、タング役の山寺宏一
  2. ほぼカット無しのアニメ版。
  3. 劣化なしのアニメーション。

 

元々豪華キャストで耳が幸せ気味なのもあるが、特に山ちゃんのあれには驚きを隠せないね。

 

・リップ、トゥース、タング役の山寺宏一

リップ、トゥース、タングは、三つ子で他の誰よりも連携が取れている兄弟。

その連携を口の連携に例えている。

名前の由来がちょっとした雑学になっているのも面白い。

 

さあ、本題の凄かった点がこの三つ子が同じ声優だということ。

山寺宏一さんで、3人で使い分けているんだ。

会話自体も一人ひと単語で喋る特殊さをうまく演じきっていた。

これは、凄まじい力量と言わざるおえない。

山寺宏一さんじゃなきゃ出来ない芸当だ。

 

 

・ほぼカット無しのアニメ版。

原作は、一通り読んでいる自分が見た率直な感想は、しっかり原作通りだってこと。

カットしてる部分もないのが嬉しい。

 

なんでこんな事書くかって言うと、昨今のアニメが勝手にカットしたり、話を端折ったりするせいで、内容がよく分からないアニメとなってしまうからだ。

原作の方が面白かったのになぁ…なんて思われるアニメが最近増えてきている。

 

だが、カットされているシーンは存在する。

確かG先生のところとかあった気がが…

まだ先だっただろうか?

 

そんな中、しっかり原作に忠実な点は、とても評価すべきなんじゃなかろうか。

 

 

・劣化なしのアニメーション。

見るに耐えない作画ってことがちょくちょくある。

潤沢な資金を持っているはずのNetflixでもだ。

終末のワルキューレなんてその良い例だ。

戦闘シーンの紙芝居具合は、ホントひどかった。

それは置いておいて、過去シリーズと同じクオリティを保ちながら、今シーズンも乗り切ってくれた。

最凶死刑囚編では、原作と違うじゃねぇかって話題になったが、そこから劣化なしに来てくれただけありがたいし、以前より作画が良くなってると個人的には思う。

 

 

バキシリーズの時系列

 

オリバとおにぎり

オリバとおにぎり

©板垣恵介(秋田書店)/範馬刃牙製作委員会

 

タイトルがコロコロ変わるので、簡単に時系列を解説しよう。

因みにNetflixでの刃牙は、最凶死刑囚編からとなっている。

 

 

 

 

ネトフリオリジナルの刃牙シリーズを見る前にグラップラー刃牙を見ておこう。

 

刃牙の最凶死刑囚編の前は、グラップラー刃牙で、中学生の時の色んな修行と父勇次郎との初対決もある。

その後、徳川主催の地下闘技場編へと移る。

そこでは、最凶死刑囚編で登場した刃牙サイドのキャラクターたちの初登場シーンがてんこ盛りだ。

最初は、トーナメント戦で争っていたんだ笑。

そういった経緯もあるので、Netflix刃牙シリーズだけだとどうしても内容が分からないってことになってしまう。

 

10年以上前にアニメ化されているので、アニメを観るのもよし。

原作のグラップラー刃牙を読むのも良し。

視聴する際は、グラップラー刃牙を見ることをおすすめするぞ。

 

 

範馬刃牙(シーズン1)は、ビスケットオリバ戦まで。

バキがカマキリと戦ったり、ビスケットオリバと戦うため、刑務所に入り、ビスケットオリバとの決着がつくまでがシーズン1となっている。

シーズン1の最後には、ピクルと思わせるシーンで終わっている。

シーズン2が楽しみだ。

 

 

範馬刃牙」のTwitter上での反応

 

ジュン・ゲバル

ジュン・ゲバル

©板垣恵介(秋田書店)/範馬刃牙製作委員会

 

人気シリーズだけあって、たくさんのツイートがあった。

内容はみんなご存じの通り、良いのは分かっていたよう。

ちらほらと声優チョイスが良かったって声があったぞ。

 

 

 

 

 

 

 

作画が良くなったって声が続出!

 

 

 

 

個人的にも作画は良くなっている気がした。

他のみんなもそう思ってくれているようだ。

 

 

概要とキャラクター紹介

 

対戦相手のカマキリさん

対戦相手のカマキリさん

©板垣恵介(秋田書店)/範馬刃牙製作委員会

 

・作品概要  

範馬刃牙の概要)

原作・制作

 

アニメーション製作

 

 

www.youtube.com

 

・キャスト

範馬刃牙(はんま バキ)

主人公。

父との親子喧嘩をするためオリバと力試しをする。

 

ビスケット・オリバ

刑務所の囚人でありながら世界一自由に生きる、通称「ミスター・アンチェイン」。

 

ジュン・ゲバル

オリバと同じ刑務所で、№2の立場にいる。

 

 

感想

 

www.youtube.com

 

・あらすじ

地上最強の父を超える強さを求め、アリゾナ州立刑務所に収監される刃牙。ミスター・アンチェインことビスケット・オリバを相手に、規格外の監獄バトルが始まる!

 

ネットフリックス公式サイトの範馬刃牙より引用

  

範馬刃牙

話数)

シーズン1 12話

 

評価)

ストーリー…7/10

デザイン、作画…7/10

個人総合評価…7/10

 

 

・シーズン1の感想)オリバ戦もあり、カマキリ戦もありと楽しめた。

原作を読んだことがあるので、どういう流れかは知っている。

それでも、オリバ戦は、面白かったね。

あの筋肉だるまとの戦いは、なかなか熱い展開だ。

 

ネタが意外と多いんだよね。

Twitterでも沢山書かれていたが、カマキリ先輩や勇次郎が焼いてしまったり、バキもヤキモチ妬いちゃったり…

色々ネタが沢山なんだ。

そう言う点では、バキファンも楽しめた。

 

声優の豪華さに驚かされる。

過去シリーズでも知ってたが、まぁ豪華だよね。

主要メンバーがすでに大御所ばかりなので、観ていて耳が癒されるってやつだ。

大塚芳忠さんの声が個人的に好きなので,今シーズンのオリバ戦は最高だった。

オリバの声は、大塚芳忠さんだからね。

 

シーズン1を観終わって…

早くシーズン2が観たい!

そんな気持ちで一杯だ。

烈海王やら今シーズン登場しなかったし、ピクル戦が楽しみで楽しみで…