菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

MENU

感想評価)さすが官能小説が原作!ラブシーンが殆どだ …Netflix映画愛は、この日を迎えて(感想)

    

さすが官能小説が原作!ラブシーンが殆どだ …Netflix映画愛は、この日を迎えて(感想)

 

感想評価)さすが官能小説が原作!ラブシーンが殆どだ …Netflix映画愛は、この日を迎えて(感想)

感想評価)さすが官能小説が原作!ラブシーンが殆どだ …Netflix映画愛は、この日を迎えて(感想)

ネットフリックス公式サイトの愛は、この日を迎えての作品情報より引用

 (C)2022 365 Days: This Day Netflix.All Rights Reserved

 

官能小説原作だからしょうがないというべきか…

2時間近くある映画の前半部分のほぼ全てラブシーン(ベットシーン)だった本作。

シリーズもので2作目だが、1作目観てなくても話は通じる。

 

一応、ギャングの抗争系だが、後半チラッと描かれているだけの印象だ。

 

 

↓ 似ているラブコメ映画シリーズは ↓

www.kikuhi-movie.com

 

 

 

キャスト

アンナ=マリア・シエクルッカ

ミケーレ・モローネ

シモーネ・スシンナ

マグダレナ・ランパルスカ

オタル・サラリゼ

エヴァ・カスプシク

ダリウシュ・ヤクボウスキ

ラモン・ランガ

ナターシャ・ウルバインスカ

あらすじ~

愛を深め、新たな門出を迎えるラウラとマッシモ。だが、マッシモの家族のきずなとラウラの心を狙う謎めいた男の出現が、2人の運命を複雑な渦に巻き込んでいく。

 

官能映画シリーズ第2弾となる本作でも、前作に続きアンナ=マリア・シエクルッカとミケーレ・モローネが主演を務める。

 

ネットフリックス公式サイトの愛は、この日を迎えての作品紹介、解説欄より引用

 

原題、365 Days: This Day

上映時間、111分

監督

バーバラビアロワス

トマシュマンデス

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…4/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…5/10

 

 

一文感想 ↓

ラブシーン全振りだぜ…微妙な映画

もう◯V見ろと突っ込みたくなるほどのラブシーンの多さ。

前半ほぼ全てがそんな感じだから、驚きを隠せない。

ちょっと映画っぽくなかったかな。

 

まぁ、パッケージ的にもそれっぽくないから、隠れて楽しむには最適といった印象。

 

後半になって、やっと話が進み始めるんだが、あっと驚く展開はない。

 

因みにこの作品シリーズもので、2作目。

1作目を観てなくても話は通じる。

 

黒幕の策略に主人公の家出とギャングの抗争といった感じ。

派手なアクションもない。

 

やはり、一番の見所は、前半の色んなシチュエーションのラブシーンだろうね。

 

特徴)

  • 7割方ラブシーンで、前半ほぼ全て状態。
  • 内容が殆どない…かなりついで感。

 

7割方ラブシーンで、前半ほぼ全て状態。

個人的には、前半ほぼ全てがラブシーンのせいで映画を観てる気がしなかった。

 

内容が殆どない…かなりついで感。

特に凝った内容というわけでもなく、なんなら手抜きかな?ってくらいついで感が強いストーリーだ。

 

映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

ネットフリックス製作のラブコメディ映画の感想はこちら)

感想評価)Netflix映画ジャジャ馬ならし(感想) …養蜂家の主人公がイケメンをのらりくらりかわす様が笑える - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ルリ心が聴こえる(感想)…電気ショックで人の心の声が聞こえるぞ - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画甘酸っぱい(感想)…まんまと騙された!新感覚の韓国ラブコメ - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(感想、結末)…愛は複雑だと感じる面白い映画 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画欲張りなだけの恋じゃなくて(感想、その他)…映画「アメリ」のような雰囲気 - 菊飛movie

 

感想評価)好きだった君へのラブレター(感想、結末)…王道のラブコメ映画 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ヒーズ・オール・ザット(感想、その他)…インフルエンサーの冴えない男子大改造計画始動! - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画パリピ的アフターライフの始め方(感想、その他)…予想外の感動に涙腺が - 菊飛movie

 

感想評価)ラブ・ハード(感想、その他)…騙しまくる笑い多めのラブコメ映画 - 菊飛movie

 

他ラブコメディ映画の感想記事は…こちら

 

 

下記詳しい感想 ↓          

7割方ラブシーンで、前半ほぼ全て状態。

官能小説原作だからしょうがないというべきか…

2時間近くある映画の前半部分のほぼ全てラブシーン(ベットシーン)だった。

映画というよりも、女性向けの◯Vでも見てるんじゃないだろうかと思わせる。

 

そのベットシーンもワンパターンじゃなく、色んなやり方が登場。

まぁ、こんなにも色んなシチュエーションなどなど思いつくよなと感心する。

 

個人的には、前半ほぼ全てがラブシーンのせいで映画を観てる気がしなかった。

 

 

内容が殆どない…かなりついで感。

後半部分になると、ようやく話が進む。

ラブシーン取ったら、多分アニメ1.5本分くらいで収まりそうな内容だ。

 

ギャングの妻となった主人公が黒幕の策略により喧嘩、家出する。

まぁ、家出先でも違う相手とイチャコラしてしまうんだが、ここは控え目。

 

ちょっとした抗争を描きつつ、サクッと終わらせた。

特に凝った内容というわけでもなく、なんなら手抜きかな?ってくらいついで感が強いストーリーだ。