菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

MENU

感想評価)伝説の金庫に挑むセバスティアンの物語…Netflix映画アーミー・オブ・シーブズ(感想、その他)

ポイントチャージ時に40%ポイントバック&無料期間中600P&月々1200Pの無料Pで、小説、映画、アニメ観る人はかなりお得!

    

伝説の金庫に挑むセバスティアンの物語…Netflix映画アーミー・オブ・シーブズ(感想、その他)

 

感想評価)伝説の金庫に挑むセバスティアンの物語…Netflix映画アーミー・オブ・シーブズ(感想、その他)

感想評価)伝説の金庫に挑むセバスティアンの物語…Netflix映画アーミー・オブ・シーブズ(感想、その他)

ネットフリックス公式サイトのアーミー・オブ・シーブズの作品情報より引用

 (C)2021 Arlo the Alligator Boy Netflix.All Rights Reserved

 

アーミー・オブ・ザ・デットの前日譚の本作。

主人公は金庫破りのセバスティアン

金庫を破るのがメインの映画ってかなり珍しい。

内容もコメディパートもありつつ、アーミー・オブ・ザ・デットネタも絡め…凄いニコラス・ケイジネタがふんだん笑。

かなり面白かった。

 

www.kikuhi-movie.com

 

 

 

キャスト

マティアス・シュヴァイクホファー
ナタリー・エマニュエル
ルビー・O・フィー
スチュアート・マーティン
ガズ・カーン
ジョナタン・コエン
中井ノエミ
アンドレアス・"ノヴィ"・ノヴァク
クリスティアン・シュタイアー
ダン・ブラッドフォード
トーニャ・グレイヴス
トレント・ギャレット

あらすじ~

謎の女性にスカウトされた銀行員のディーターは、欧州を股にかけて伝説の金庫3つを狙う強盗一味に加担する。「アーミー・オブ・ザ・デッド」の前日譚(たん)。

 

ネットフリックス公式サイトのアーミー・オブ・シーブズの作品紹介、解説欄より引用

 

www.youtube.com

 

原題、Army of Thieves

上映時間、129分

監督

ザック・スナイダー

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…8/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…8/10

 

 

一文感想 ↓

金庫破り模様や面白い上、小ネタが多数…面白い映画。

アーミー・オブ・ザ・デッドのセバスティアンの前日譚。

金庫破りとして有名になった話であり、セバスティアン恋愛模様も必見。

その他、ニコラスケイジネタが多数盛り込まれていて、個人的にかなり笑った。

 

 

残念な点)
  • アーミー・オブ・ザ・デッドを観ないと100%楽しめない。
 

 

良かった点)

  • 金庫破り視点の泥棒アクションが新鮮で面白かった。
  • ディーターの個性的なキャラと笑いが好き。
  • 小ネタがいちいち笑えちゃう。
 
金庫破りがメインの映画ってなかなかない。
お金目的で金庫を破るってのはあるが、金庫を破ることが目的なのは、この映画が初なんじゃなかろうか。
ディーターの個性的なキャラがとても笑える。
そんな中、ニコラス・ケイジネタがめっちゃ多い笑。
仲間の一人のブラット・ケイジやらコンエアーや60セカンズとニコラスケイジ好きすぎだろ笑。
 
唯一残念な点は、アーミー・オブ・ザ・デッドを観てないと100%楽しめない点。
この作品単体で、楽しめないのはちょっと残念。
逆を言えば、シリーズの強みを上手く使ってるともいえる。
「あ、あのシーンは、アーミー・オブ・ザ・デッドのあれだ!」
みたいに+αで楽しめる。

 

アーミー・オブ・ザ・デッドを観ないと100%楽しめない。
今作は、アーミー・オブ・ザ・デッドの前日譚ってことで、アーミー・オブ・ザ・デッドを観ないと100%楽しめない作品となっている。
金庫破り視点の泥棒アクションが新鮮で面白かった。
金庫破り目線での話と金庫破りシーンのオリジナリティ、強盗模様とどれも面白くて、楽しめた。

特にセバスティアンの恋模様がグッとくるとともに切なさも感じる…

セバスティアンの個性的なキャラと笑いが好き…小ネタ多数!
ニコラス・ケイジネタを沢山ぶち込んでくるあたり、ザック・スナイダー監督は、一緒に仕事したいのだろうか…

映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

 

 

下記詳しい感想 ↓          

アーミー・オブ・ザ・デッドを観ないと100%楽しめない。

今作は、アーミー・オブ・ザ・デッドの前日譚ってことで、アーミー・オブ・ザ・デッドを観ないと100%楽しめない作品となっている。

 

  • 金庫破りのセバスティアンについて。
  • 伝説の金庫3つについて。
  • アーミー・オブ・ザ・デッドでも出てきた依頼人について。

 

この辺を知っているかどうかで、この作品の見方が変わってしまう。

元々アーミー・オブ・ザ・デッドで登場するセバスティアンは、インテリチックだけど、金庫破りの腕は一流。

たまに勇敢な所も備えている人物だ。

そんなイメージを元に観てみると、実は最初銀行窓口だったとか、凄い面白い人だとか、一途だとか…

色んなギャップ萌え的な部分がたくさんある。

 

そういった+αを楽しめるんだ。

 

アーミー・オブ・ザ・デッドでも出てきた伝説の金庫。

誰も開けることが出来ないと言われているような金庫は、やっぱりロマンを感じちゃう。

その伝説の金庫について掘り下げたのがこのアーミー・オブ・ジーブズ。

アーミー・オブ・ザ・デッドを観た後ならば、「あの金庫か!」とテンションがあがり、回想のようにシーンが流れつつ、この作品を楽しめるだろうね。

(自分は、そうやって楽しんだ。)

 

チラっとしか出てこないが、真田広之演じるブライ・タナカが登場。

アーミー・オブ・ザ・デッドで金庫を開けるように依頼した依頼人だね。

アーミー・オブ・ザ・デッドを観ないと全く分からないシーンもあるんだ。

 

 

金庫破り視点の泥棒アクションが新鮮で面白かった。

地下闘技場で金庫開けトーナメントをやってみたり、伝説の金庫を開けてみたりなど金庫破り目線での泥棒アクション。

あまり観ないタイプの映画だが、ドキドキ感もあり、個性的な仲間の存在もあり、とても楽しめた。

 

3つの金庫を破るのだが、そのデザインもカッコいい。

訳の分からない色んなギミックがあって、男の子心が擽られる。

他にも金庫を開ける際のシーン。

金庫内の構造を映し出したり、「カチッカチッ」って音と共に金庫が開く瞬間は、手に力が入っちゃうね。

 

途中、セバスティアンの一途な恋模様も展開。

一目惚れに近い出会いから、あのラストの別れは、とてもグッとくるものがある。

特にアーミー・オブ・ザ・デッドを観ている身としては、切なさだって感じてしまうだろう。

 

金庫破り目線での話と金庫破りシーンのオリジナリティ、強盗模様とどれも面白くて、楽しめた。

特にセバスティアンの恋模様がグッとくるとともに切なさも感じる…

 

 

セバスティアンの個性的なキャラと笑いが好き…小ネタ多数!

主人公のセバスティアンの個性とクスっと笑えるネタが好きだった。

特に「ゴクリ」って口で言っちゃうのちょっと可愛い笑。

 

 

意外と小ネタがちらほらあった本作。

などなど。

特にニコラスケイジネタがかなりあった印象笑。

チラっと映っていたコンエアーの映像の他、ブラットピットとニコラスケイジを混ぜた名前の人…ブラット・ケイジ。

ネーミングセンスよ笑。

 

その他、ロルフの運転技術を60セカンズで例える面白さ。

60セカンズは、ニコラスケイジ主演のカーアクション映画。

凄腕車泥棒のニコラス・ケイジが足を洗ったが、とある事情で復帰するというもの。

ワイルドスピードじゃないところが流石だね。

 

コンエアーは、ニコラス・ケイジ主演の飛行機アクション(ニコラス・ケイジが長髪)。

囚人のニコラス・ケイジが飛行機で護送中、他の囚人たちが計画した脱獄計画に巻き込まれるもの。

特に37人殺したスティーヴ・ブシェミ演じるガーランド・グリーンが好き。

 

ニコラス・ケイジネタを沢山ぶち込んでくるあたり、ザック・スナイダー監督は、一緒に仕事したいのだろうか…

 

 

 

「アーミー・オブ・シーブズ」のTwitter上での反応

ツイートを見た感じ面白いって意見も多いが、セバスティアン役のマティアス・シュヴァイクホファーが監督も兼任しているそう。

そのことをツイートしていて、みんな天才かよって言ってたね。