菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

MENU

感想評価)色んな毒生物が友を救うため大脱走…Netflix映画バック・トゥ・ザ・アウトバック 〜めざせ! 母なる大地〜(感想)

ポイントチャージ時に40%ポイントバック&無料期間中600P&月々1200Pの無料Pで、小説、映画、アニメ観る人はかなりお得!

    

色んな毒生物が友を救うため大脱走…Netflix映画バック・トゥ・ザ・アウトバック 〜めざせ! 母なる大地〜(感想)

 

感想評価)色んな毒生物が友を救うため大脱走…Netflix映画バック・トゥ・ザ・アウトバック 〜めざせ! 母なる大地〜(感想)

感想評価)色んな毒生物が友を救うため大脱走Netflix映画バック・トゥ・ザ・アウトバック 〜めざせ! 母なる大地〜(感想)

ネットフリックス公式サイトのバック・トゥ・ザ・アウトバック 〜めざせ! 母なる大地〜の作品情報より引用

 (C)2021 Back to the Outback Netflix.All Rights Reserved

 

勘違いされてクロコダイルが殺処分になりそうになったのを助け出そうとするコメディ映画。

勘違いされて~と言っても、人間側にはめちゃくちゃ襲ってるようにしか見えないんだが…

 

色んな毒生物が登場したり、「最強」の毒蛇、サイパンとか男の子心をくすぐるぜ。

 

 

 

キャスト

アイラ・フィッシャー
ティム・ミンチン
エリック・バナ
ミランダ・タプセル
アンガス・イムリ
ガイ・ピアース
ジャッキー・ウィーヴァー
ディーゼル・ラ・ドラカ
レイチェル・ハウス
アイスリン・デルベス
キース・アーバン

あらすじ~

きけんだと思われがちだけど、本当は心優しい生きものたち。人間に閉じこめられて生きてきた仲間たちがパークからにげ出し、ふるさとの大自然を目指す旅に出る。

 

ネットフリックス公式サイトのバック・トゥ・ザ・アウトバック 〜めざせ! 母なる大地〜の作品紹介、解説欄より引用

 

www.youtube.com

 

原題、Back to the Outback

上映時間、95分

監督

ハリークリップ・スクレアナイト

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…7/10

キャスト…7/10

 

 個人的評価…8/10

 

 

一文感想 ↓

毒生物たちのドタバタ冒険劇…面白い映画。

勘違いされてクロコダイルが殺処分になりそうになったのを助け出そうとするコメディ映画。

勘違いされて~と言っても、人間側にはめちゃくちゃ襲ってるようにしか見えないんだが…

 

救い出すメンバーは…

  • じょうごくも
  • モロクトカゲ
  • タイパン
  • サソリ(なんのサソリか分からなかった)

+コアラ!

完全な巻き込まれで、コアラが参戦笑。

まぁ、このコアラが可愛いこと…(中身はクズだけど)

 

その毒生物たちの冒険劇が爽快で笑いありで見ごたえ抜群。

場面もパッパッと切り替わるので、子供も大人も夢中になって楽しめる。

 

オチも子供が喜びおすな感じで、全体的に大人も子供も楽しめる仕様になっていたね。

 

特徴)

  • 冒険劇が見ごたえ抜群。
  • 毒持ち生物たちが主人公。
  • 笑えるところがちょくちょくある。
冒険劇が見ごたえ抜群。

全体的に展開が速く、目羽ぐるしく変わるアングルは、子供が夢中にさせるには十分だ。

大人もインディジョーンズ顔負けの大冒険は、ハマるだろうね。

毒持ち生物たちが主人公。

嫌われてる生物を主人公に置くという逆転の発想と嫌われているんじゃなく、人気者になりたいって憧れ要素は、子供が好きそうな設定だね。

笑えるところがちょくちょくある。

道中は、毒生物の奇妙な掛け合いで笑いを取りつつ、冒険を堪能する形だ。

映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

ネットフリックス製作の子供も大人もオススメなアニメ映画の感想はこちら)

感想評価)Netflix映画銀のドラゴン ファイアドレイク(感想、その他)…ファンタジー好きの子供にオススメ - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ワニ少年アーロの冒険(感想、その他)…色んな優しさで溢れてるミュージカルアニメ映画 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ビーボ(感想)…ネトフリ加入者は観た方が良い!色使いと独自の世界を持った傑作 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ウィッシュ・ドラゴン(感想)…各シーンにジャッキーチェンらしさ全開 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ミッチェル家とマシンの反乱(感想)…変わり者家族が世界を救う良作 - 菊飛movie

 

感想評価)秘密のまほう管理局(感想)…グリム童話ヘンゼルとグレーテルが元となっているファミリーアニメ - 菊飛movie

 

他アニメ映画の感想記事は…こちら

 

 

下記詳しい感想 ↓          

冒険劇が見ごたえ抜群。

動物園?パーク?の中で育った仲間達。

毒持ち生物たちとたまたま居合わせた可愛いコアラとで故郷に向かって冒険をしていく。

 

街に繰り出し、周囲の人間には腫物扱い…

そりゃ、毒持ちだから、そうなるわな。

 

スクールバスに忍び込んだりと人間も巻き込んで大パニック。

蛇や蜘蛛、サソリがバッと出てきたら、誰でもパニックになるわ笑。

筆者もパニックになる自信がある…

 

地下の下水道に逃げ込むシーンは、トラウマ必須。

デフォルメされてるキャラだからといって、数百体の蜘蛛の大群は、無理っすね…

終盤では、砂漠でのまさかのカーチェイス

とても見ごたえがあり、子供が好きな消防車も登場。

 

イかすバイクも登場して、乗り物好きの男の子が大喜びしそうだね。

 

全体的に展開が速く、目羽ぐるしく変わるアングルは、子供が夢中にさせるには十分だ。

大人もインディジョーンズ顔負けの大冒険は、ハマるだろうね。

 

 

毒持ち生物たちが主人公。

オーストラリア産の色んな危険生物が主人公。

人を襲ったと勘違いされたクロコダイル。

 

そのクロコダイルを助けようとする仲間たちは…

  • じょうごくも
  • モロクトカゲ
  • タイパン
  • サソリ(なんのサソリか分からなかった)

+コアラ!

 

蜘蛛は、見た目がふさふさでデフォルメされてるから可愛く見えるけど、実際ググると後悔するから注意するんだぞ。(筆者は後悔した…)

園の人気者のコアラも一緒に冒険する。

このコアラのモフモフ感やら見た目…特に後ろ姿のフリフリするお尻は、最高に可愛い!

※実際のコアラは、2足歩行しないよ笑。

 

タイパンの「最強」の毒は、男の子が大好きだろうね。

何せ「最強」だから!

 

実際の生物とは色味が全く違う。

蜘蛛は元々黒っぽい色だし、トカゲも砂の色っぽい。

タイパンも黒っぽい色だ。

 

毒持ちという恐れられる生物がメインキャラクターという変わった設定。

人々から恐れられて、逃げられるような生物たちのはちゃめちゃな冒険は、とても面白い。

その中にアイドル的な存在コアラも参入。

まぁ、このコアラは毒持ちに刺されて、毒されたってことで…同じく腫物扱いにされちゃうんだが…笑。

 

嫌われてる生物を主人公に置くという逆転の発想と嫌われているんじゃなく、人気者になりたいって憧れ要素は、子供が好きそうな設定だね。

 

 

笑えるところがちょくちょくある。

毒生物の奇妙な掛け合いも笑える。

トカゲののほほんとした感じや欲求不満な蜘蛛さん。

美声轟かすタイパンさん(CV沢城みゆき)中身がクズいコアラと個性豊かだ。

 

特に笑えたのが夜空の星々を人間のふけだと思っていたのは、笑った。

人々のフケが宙に舞い、夜空に飛んでくとかどんだけ夜空きたねぇんだよ笑笑。

 

道中は、毒生物の奇妙な掛け合いで笑いを取りつつ、冒険を堪能する形だ。