菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

MENU

感想評価)ユニークなSF世界とブラックジョークが効いている…Netflix映画ビックバグ(感想)

    

ユニークなSF世界とブラックジョークが効いている…Netflix映画ビックバグ(感想) 

 

ユニークなSF世界とブラックジョークが効いている…Netflix映画ビックバグ(感想)

ユニークなSF世界とブラックジョークが効いている…Netflix映画ビックバグ(感想)

ネットフリックス公式サイトのビッグバグの作品情報より引用

 (C)2022 Bigbug Netflix.All Rights Reserved

 

ある家にいた古い型のロボットたちが主人を守ろうと家に閉じ込める近未来型コメディ映画(フランス映画)。

近未来感溢れる家具は、面白かったが、他の設定があまり練られていない印象だった。

 

 

 

 

 

 

キャスト

エルザ・ジルベルスタイン

イザベル・ナンティ

ステファン・ドゥ・グルート

クロード・ペロン

ユーセフ・ハイディ

クレール・シュスト

フランソワ・レヴァンタル

アルバン・ルノワール

アンドレ・デュソリエ

マリソル・フェルタール

エリー・トナ

あらすじ~

2045年、AIが大多数の仕事を担う世界。ロボットが人類に反旗を翻したとき、アリスは家主を守ろうとするアンドロイドたちによって自宅に閉じ込められてしまう。

 

アメリ」「デリカテッセン」を手がけた、受賞歴を誇るジャン=ピエール・ジュネが監督・共同脚本を務めたダークなSFコメディ。

 

ネットフリックス公式サイトのビッグバグの作品紹介、解説欄より引用

 

www.youtube.com

 

原題、Bigbug

上映時間、119分

監督

ジャン=ピエールジュネ

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…6/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…6/10

 

 

一文感想 ↓

ブラックジョーク多めの近未来コメディ…まぁまぁな映画。

2045年の近未来での話。

ある家にいた古い型のロボットたちが主人を守ろうと家に閉じ込める近未来型コメディ映画。

 

一つの家の中で完結する映画で、ブラックジョーク多めな作品となっている。

テレビ番組が人を家畜など動物扱いするテレビばかり。

それを牛耳っているのがユニクス製のアンドロイドたちだ。

因みにこの辺のブラックジョークは、どこか当たり前だよねって感じになっている。

 

他にも広告。

外を飛び回っており、何か壊れたら速攻飛んできて押し売り。

クソウザいシステムだ。

 

と随所にブラックなジョークを挟んでいる本作。

主に家から脱出しようと躍起になる話だ。

あの手この手で脱出方法を試したり、急にベットシーンを入れてきたりとなんでもあり感が強かった。

 

因みに外にはどんな危険が待っているかイマイチ分からない。

ユニクス製のアンドロイドに拉致られる?最後の最後までそこは謎のまま…

 

ただ、気味が悪いくらいに外に人が歩いていない。

他の人間は、どうなってしまったのだろうか…

 

ユニクスについてや外敵など設定があやふやな部分が多い印象。

コメディの笑い部分もブラックジョークなので、どうしても苦笑いになってしまった。

 

特徴)

  • 近未来デザインが面白い。
  • 設定など色んな箇所に違和感があったなぁ…

 

近未来デザインが面白い。

台所の作りからベットの構造とスタイリッシュでとても近未来。

設定など色んな箇所に違和感があったなぁ…

世界観は、面白いと感じだが、あまり説明されてないところや一貫性が無かったりと違和感が多かった。

映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

ネットフリックス製作のコメディ映画の感想はこちら)

感想評価)Netflix映画レッド・ノーティス(感想)…ライアン・レイノルズ節炸裂の強盗&トレジャーハント - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画透明な私の青春ダイアリー(感想、その他)…ブラックジョークが笑えないレベル - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ホーム・チーム(感想)…勝つことよりも大事なこと(実話) - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ワニ少年アーロの冒険(感想、その他)…色んな優しさで溢れてるミュージカルアニメ映画 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ウィッシュ・ドラゴン(感想)…各シーンにジャッキーチェンらしさ全開 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ミッチェル家とマシンの反乱(感想)…変わり者家族が世界を救う良作 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画エンドレス・ルーーープ(感想) …インドっぽくないコメディ調のタイムループ作品 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ドント・ルック・アップ(感想)…金持ちへの皮肉が効いたブラックコメディ - 菊飛movie

他コメディ映画の感想記事は…こちら

 

 

下記詳しい感想 ↓          

近未来デザインが面白い。

外の世界は、他の映画と一緒な感じだが、家具のデザインが色々と面白い。

台所の作りからベットの構造とスタイリッシュでとても近未来。

個人的には変幻自在なベットに驚いた。

ソファーにもなるし、ベットにも早変わり。

その動きも面白かったね。

 

他の家具も近未来的で面白かった。

 

だが、エアコンの作りとかは、古臭いまま。

ちょっとこの辺は、笑った。

 

車もしっかり飛ぶみたいだが、この世界では、最近やっと飛び始めたらしい。

車が飛ぶよりも先にアンドロイドやロボットが発展したのね…

 

 

 

設定など色んな箇所に違和感があったなぁ…

世界観は、面白いと感じだが、あまり説明されてないところや一貫性が無かったりと違和感が多かった。

 

個人的に違和感があると思った箇所は、3つ。

 

  1. 登場人物の関係性がぶれぶれ。
  2. ユニクス製アンドロイドのオチが変。
  3. ユニクス製アンドロイドの設定は、曖昧すぎた。
  4. 外敵の存在がイマイチ分からんまま。

だ。

 

登場人物の関係性がぶれぶれ。

閉じ込められる家の主人と元夫は、ずっと喧嘩してて、離婚よって感じだったのに、突如ラストで仲直り。

元夫の相手とも喧嘩したそぶりもないし…

まぁ、ユニクスに尻尾を振っていたのが,気に食わなかったってことなのかな?

 

家の中にいるアンドロイドたちが外敵からの脅威から主人たちを守っているんだが、その外敵がイマイチ分からん。

おそらくユニクス製のアンドロイドたちのことを言っているんだろうが、外に出たら何がどうなるのか…

最後の最後までイマイチ分からずじまい。

まぁ、最後には脱出したんだがね。

 

この時のオチも頭を傾げてしまうものであり、アンドロイドが急に人間くさくなる。

今まで、凄い機械的な言動だったのに、ラストのカラクリだけ人間っぽい…ヒューマンエラーであった。

 

一番の謎は、ユニクス製が何なのか。

地球を牛耳っている?何かの企業?一体どういう会社なのかよく分からない。

ただ、頻繁にテレビに出ているってことはわかる。

そして、人に敵対しているってことも。

 

もうちょっとユニクスについて掘り下げて欲しかった。

 

「コメディだから…」と一括りに出来ないレベルで、設定があやふやであった。