菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)実話×釣り×孤児院の異色設定…Netflix映画ブルー・ミラクル(感想)

    

実話×釣り×孤児院の異色設定…Netflix映画ブルー・ミラクル(感想)

 

実話×釣り×孤児院の異色設定…Netflix映画ブルー・ミラクル(感想)

実話×釣り×孤児院の異色設定…Netflix映画ブルー・ミラクル(感想)

ネットフリックス公式サイトのブルー・ミラクルの作品情報より引用

 (C)2021 Blue Miracle Netflix.All Rights Reserved

メキシコの財政難に陥った孤児院を救うべく、孤児院の子供と大人×元二回優勝者の頑固者の実話ドラマ映画。

メキシコの貧困の辛さに胸が締め付けられる一方で、快晴の中釣りを楽しむシーンは、最高にワクワクする。

色んなハプニングがあって、どうなる孤児院!?と楽しみながら観れたぞ。

 

 

キャスト

ジミー・ゴンザレス
デニス・クエイド
アンソニーゴンサレス
ブルース・マッギル
レイモンド・クルツ
ネイサン・アレナス
ミゲル・アンヘル・ガルシア
アイザック・アレレーンズ
ティーヴ・グティエレス
ダナ・ウィーラー=ニコルソン
フェルナンダ・ウレホラ
シルベリオ・パラシオス

あらすじ~

 資金難にあえぐ孤児院を救うべく、釣り大会への出場を決めた男。問題を抱えた孤児、そして過去の栄光にしがみつく船長と力を合わせて、賞金獲得を目指すが...。

 

ネットフリックス公式サイトのブルー・ミラクルの作品紹介、解説欄より引用

 

 目次へ戻る

www.youtube.com

原題、Blue Miracle

上映時間、96分

監督

 ジュリオ・キンタナ

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…6/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…7/10

 

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

実話×釣り×孤児院の異色設定…面白い映画

実際にあった出来事で、エンドロールに実際の写真が載っけられている。

これぞ実話の証明。

 

舞台は、メキシコ。

財政難に陥った孤児院を救う最後の手段が釣りの世界大会。

イメージ的には釣り界のオリンピック。

そんな馬鹿でかい大会の優勝賞金は、余裕で借金を返せるもの。

この釣り大会のシーンがとても面白かった。

快晴で気持ち良さそうな天気の中、陽気にはしゃぐ子供たちと頑固そうな釣り人。

魚がかかったり、色んなハプニングがあったりと観ていてワクテカする。

釣り好きは、釣りがしたくなること間違いなし。

 

自分は、この実話を知らないで見たので、余計楽しめたぞ。 

 

孤児院の厳しい現実と実話

外は、地獄だけど、孤児院内は平和そのもの。

そこに実話という設定と快晴での釣り要素も合わさって、他にはない面白さが垣間見えた。

青い海と快晴での釣りは最高よ。

ワクテカしている子供たちとやる気まんまんの大人たちを見ているとこっちまで明るい気持ちになる。

実話映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

ネットフリックス製作の実話ベースの映画の感想はこちら)

感想評価)Netflix映画ヒルビリー・エレジー郷愁の哀歌(感想、その他)…社会じゃなく家族がチャンスを作るんだ - 菊飛movie

 

Netflix映画シカゴ7裁判(感想評価、その他) - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ルディ・レイ・ムーア(感想、結末)…下ネタ大注意!人望と熱意のレイムーア - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画シャチの見える灯台(感想、結末)…自閉症とシャチの感動物語 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画夜の伝説マダムクロード(感想、その他)…ネトフリ映画1、2を争うベッドシーンの多さ - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画時の面影(感想、その他)…色々と詰め込み過ぎな考古学映画 - 菊飛movie

他実話ベースの映画の感想記事は…こちら

 

 

下記詳しい感想 ↓          

どんな映画?)潰れかけの孤児院を救うべく釣り大会で一攫千金

銀行から多額の借金をしており、その支払い期日が迫っている。

このままでは孤児院を追い出されてしまう。

そこに出ていたのが、メキシコで行われている釣り大会。

この釣り大会は、いわば釣り界のオリンピックのようなどデカい大会。

そこに運命めいた感じで飛いり参加できた。

孤児院×大会二回優勝経験者の釣り師。

快晴の中釣り大会の結果は…

 

実話ベースの話で、エンドロールには実際の写真とモデルになった孤児院の夫婦が出ている。

実際映画とおんなじオチとなっていて、より面白さが出てきた感じだ。

 

 

孤児院の厳しい現実と実話

色んな映画でメキシコは、隣の国アメリカと比べて治安が悪いことで有名。

治安が悪いし、貧困層も多い。

ここでも孤児で路上で暮らしている子供がたくさんいる。

そんな子供たちを引き取って孤児院として頑張っている夫が主人公。

 

映画の中でチラホラ出てくる孤児の厳しい現実。

路上で暮らし、盗み等で頑張って生きていくしかない。

そんな犯罪ばかりだから、どうしても悪い道へと走ってしまい、最後は悲惨な死を遂げてしまう。

スラム街みたいなところで銃撃戦をおっ始める少年たちとか今の日本じゃ考えられないよね。

 

メキシコの厳しい現実を挟みつつ、孤児院内は、平和に暮らしている。

個人的には、このギャップが良かったりする。

外は、地獄だけど、孤児院内は平和そのもの。

そこに実話という設定と快晴での釣り要素も合わさって、他にはない面白さが垣間見えた。

 

その孤児院も財政難で潰れかかっているそう。

それを勘づいた子供たちがスラム街生活に恐怖するところはとてもリアルで胸が苦しくなったね。

 

これがフィクションだったら、そうでもなかったんだろうが、基本実話のせいでより重くかんじてしまう。

 

青い海と快晴での釣りは最高よ。

孤児院を救うために世界的に有名な釣り大会に出場することとなった。

 

孤児院の厳しい現状やスラム街の悲惨さとは、裏腹にとっても癒される。

ほぼ快晴の青空にカジキを釣る。

ワクテカしている子供たちとやる気まんまんの大人たちを見ているとこっちまで明るい気持ちになる。

 

オチの展開は、分かりきっていたけど、とても興奮した。

これぞ釣りの醍醐味だよね。

ヒットして「こりゃ大物だぞ!」とか興奮しながら釣る。

それが、違っていても「またくるんじゃないか」ってワクテカする。

 

いやー、釣りをしたくなりますな。

 

 

 

ネタバレ感想

下記の[表示]内に隠しております。