菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

MENU

感想評価)父の姉の鬼畜っぷりよ…Netflix映画クリスマスとよばれた男の子(感想、その他)

ポイントチャージ時に40%ポイントバック&無料期間中600P&月々1200Pの無料Pで、小説、映画、アニメ観る人はかなりお得!

    

父の姉の鬼畜っぷりよ…Netflix映画クリスマスとよばれた男の子(感想、その他)

 

感想評価)父の姉の鬼畜っぷりよ…Netflix映画クリスマスとよばれた男の子(感想、その他)

感想評価)父の姉の鬼畜っぷりよ…Netflix映画クリスマスとよばれた男の子(感想、その他)

ネットフリックス公式サイトのクリスマスとよばれた男の子の作品情報より引用

 (C)2021 A Boy Called Christmas Netflix.All Rights Reserved

 

映画自体は、まぁまぁ面白く、途中の主人公とネズミとトナカイの冒険は、とてもワクワク。

エルフや妖精などファンタジーの生き物も登場したり、ちょっと魔法が出たりとファンタジー要素もりだくさん。

 

がそれを凌駕するレベルで、父の姉が鬼畜すぎた。

登場時間は、10分ほどなのに映画の中で一番印象に残っているほど…

胸糞悪さマックスだぜ…

 

 

 

キャスト

ヘンリー・ローフル

トビー・ジョーンズ

サリー・ホーキンス

クリステン・ウィグ

ミヒウ・ハウスマン

ゾーイ・マーガレット・コレッティ

ジム・ブロードベント

ティーヴン・マーチャント

ジョエル・フライ

ルーン・タムティ

マギー・スミス

あらすじ~

父親を捜し出し、希望をもたらす贈り物を持ち帰るため、長く危険な旅に出た少年ニコラス。運命に導かれるように、エルフが暮らす辺境の地にたどり着くが...。

 

ネットフリックス公式サイトのクリスマスとよばれた男の子の作品紹介、解説欄より引用

 

www.youtube.com

 

原題、A Boy Called Christmas

上映時間、106分

監督

ギル・キーナン

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…6/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…6/10

 

 

一文感想 ↓

もっと明るくしてほしかった…まぁまぁな映画

終わり方は、とてもハッピーエンドみたいな雰囲気なんだが、母が亡くなっていたり、父も悲しい末路になったり…

 

しかも主人公は、父の姉に酷い仕打ちをさせられる。

冬場に外で寝かせて、食事も与えず…

与えたと思ったら、亡くなったお母さんとの唯一の思い出の品を料理に入れる鬼畜っぷり。

 

人の皮を被った化け物や。。

 

主人公が不憫でならない…

因みに物語を聞いている子供たちの母も亡くなっているっぽい。

 

もっと明るくしてほしかったぜ…

 

残念な点)

  • 話が重たすぎる…
  • 現代の話と過去のメインの関連性が謎。

 

良かった点)

  • クリスマス(主人公)の冒険がワクワクする。
  • ネズミがクッソ可愛い。

 

話が重たすぎる…現代の話と過去のメインの関連性が謎。

昔の忖度なしの童話風なので、個人的には、もうちょっと暖かくて良いんじゃないだろうか…って思う。

クリスマス(主人公)の冒険がワクワクする。

途中、魔女みたいのに付け狙われたり、狩人との追いかけっこをしたりと見応え抜群だ。

ネズミがクッソ可愛い。

ちょっとした仕草も可愛くて、癒されたね。

 

クリスマス映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

ネットフリックス製作のファンタジー・クリスマス映画の感想はこちら)

感想評価)おじいちゃんのサンタクロース…クリスマス嫌いの主人公がクリスマスを救う - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ベビーシッターのモンスターハンティング・ガイド(感想、その他) - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画バッド・ママのクリスマス(感想、結末)…最凶ママたちが襲来だ! - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画クリスマスクロニクル…カートラッセルサンタさんの新たなサンタ誕生!(感想、結末) - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画クロース…クリスマスに観たい感動作 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画クリスマス・プリンス: ロイヤルベイビー(感想、結末)…コメディとサスペンス要素を入れたクリスマスプリンス3作目! - 菊飛movie

 

他ファンタジー映画の感想記事は…こちら

 

 

下記詳しい感想 ↓          

話が重たすぎる…現代の話と過去のメインの関連性が謎。

話に出てくる主人公の母は、亡くなっている。

その父親も可哀想なことになり、父の姉は、主人公と母の唯一の思い出の品を料理に入れるという鬼畜っぷり。

 

最後は、ちょっとハッピーエンドっぽく終わらせているが、全体的にズシっと重たい感じになっている。

 

因みに話を聞いている家族も母がおらず、なぜか欠けている状態…

 

昔の忖度なしの童話風なので、個人的には、もうちょっと暖かくて良いんじゃないだろうか…って思う。

 

 

話を聞いている家族と話に出てくる人たちの関連性が全くもって分からない。

 

話をしているおばあちゃんの関連性は、わかるが、この家族とは無関係な気ががする。

母親がいない繋がりでこの話をしたのだろうか??

 

 

クリスマス(主人公)の冒険がワクワクする。

主人公のあだ名は、クリスマスっていうらしい。

因みにこれは、後半の伏線ともなる。

 

この主人公の冒険がワクワクし、楽しめた。

旅のお供は、しゃべるネズミと途中助けたトナカイ。

エルフの街では、妖精が仲間になったりと結構楽しめる冒険が展開される。

 

途中、魔女みたいのに付け狙われたり、狩人との追いかけっこをしたりと見応え抜群だ。

 

 

ネズミがクッソ可愛い。

この映画で一番可愛いものは?って聞かれたら、あのネズミ。

ジョークが好きなネズミで何故か喋れる。

ちょっとした仕草も可愛くて、癒されたね。

 

しっかも目がくりっくり。

イチオシの笑ったシーンはエルフのむ村で、たまたま「チーズ作れますか?」的なこと聞いたら…

「チーズならたんまり作れるよ!」って言ってくるエルフさんが。

 

すかさずネズミが「結婚してください」(真顔)

すっごい爆笑した。

 

主人公のヘンリー・ローフルもなかなかな美少年。

まだ、年齢的に若いので、今後凄い美少年に化けるだろうと期待している。

 

 

 

 

ネタバレ考察)話をしてくれたおばあちゃんの正体は??

冒頭の話で、おばあちゃんが誰なのか、具体的に話と関連性はあるのかを考察していくぞ。

 

内容は下記の[表示]内に隠しております。

 

実は、主人公が友達になった正直者の妖精さん

 

そう思った理由は2つで…

  1. 帽子を一瞬脱いだ時に尖った耳が出てきた。
  2. 最後のシーンでは、あの花火も打ち上げていたんだ。

 

妖精さんは、頭を吹っ飛ばすのが好きとか物騒なこと言ってたよね。

映画内でも最後のシーンのような話を打ち上げていたことがあった。

 

この最後の花火シーンと一瞬帽子を取った時に出てきた耳を見て、妖精さんだと判断したね。

おばあちゃん=妖精だからもう、自分の体験談を話しているような感じであろう。