菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)ナイジェリアで実際に起こった事件…Netflix映画彼女の告発(感想、その他)

    

ナイジェリアで実際に起こった事件…Netflix映画彼女の告発(感想、その他)

 

彼女の告発

彼女の告発

ネットフリックス公式サイトの軽い男じゃないのよの作品情報より引用

 (C)2020 Citation Netflix.All Rights Reserved

 ナイジェリアのとある大学で起こった実話を元にしたお話。

2時間30分と長丁場になっているこの作品は、明るいものではないので、落ち込んでいる時に観るのは注意が必要(個人的にオススメしない)。

この映画の感想と2時間越えということもあり、簡単に構成も話すぞ。

 

 

キャスト

テミ・オテドラ
ジミー・ジャン=ルイ
ジョーク・シルヴァ
ゲブリエル・アフォラヤン
アジェテイ・アナング
イニ・エド
サディク・ダバ
オイェウォレ・オロウォモジュオレ
ヨミ・ファッシュ=ランソ
ブクンミ・オルワシノ
ビアンヴヌ・ネバ
レイ・レブール
イブクン・アウォシカ
シェウン・クティ

あらすじ~

 カリスマ的な人気をもつ教授が性的暴力を加えようとしたとして、ひとりの学生がナイジェリアの大学に訴えを起こす。実際に起こった出来事に基づく物語。

 

ネットフリックス公式サイトの彼女の告発作品紹介、解説欄より引用

 

www.youtube.com

原題、Citation

上映時間、151分

監督

 クンレ・アフォラヤン

配給、ネットフリックス

 

 

 目次へ戻る

 

ストーリー…6/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…5/10

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

ひたすらに長い…微妙な映画。

 観終わって思ったことは2つ。

面白いとかつまらないとかそれ以前に尺が長いなってことだ。

2時間30分という長丁場で内容も特に捻りもなく話は進んでいく。

オチも予想通りになっており、特に見所はないと感じた。

久しぶりに完走するのが辛く感じた作品。

 

もう一つ思った事がある。

それは、どこの国にもこういうクズっているんだなってこと。

単位をチラつかせて、性的暴行をしようとする教授。

バレそうになったら、自分の権力とコネで若い女性を追い詰めていく。

まぁ、クズだよね。

観ていて気分が悪くなった…

 

 

実話の映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

 

 

下記詳しい感想 ↓          

もっと短くできたんじゃないだろうか…途中からかなり飽きてきた。

2時間30分もあるこの映画。

実話を元にしており、かなりしっかりと作られている。

ただ問題がある…長い!長すぎだ。

2時間30分の間、教授と主人公の馴れ初めと事件が起こるまでと告発した結果を、見届ける。

途中特に捻りもない上、失礼だが氷山の一角の事件を大々的に映画にしましたといった印象を受けてしまった。

日本だとサラッと5分ニュースの中の1つのニュースとして報道されるくらいの事件の内容だった。

頑張れば、90分くらいに抑えれたんじゃなかろうか…

 

途中から飽きてきてしまった理由として、時間が長すぎるのと特に珍しい事件でもないのともう一つある。

結末がなんとなく分かってしまうということ。

こういう風に実話の映画として出されるくらいだから、事件自体解決している可能性が高いわけで…

そうなると結末がなんとなく分かってきてしまう。

     

それと大学院での生徒と教授の話が多いわけで、難しい話が頻繁に出てくる。

映画の内容には関係ないが、正直ずっと難しく分からないことを聞かされていくと飽きてきてしまう…

無駄に難しい話をしていたのも飽きちゃった原因の一つだ。    

 

内容が内容だけに見る時には注意が必要。

 性暴力の実話を取り扱っているだけあって、女性の方は特に注意が必要。

生々しく襲われているシーンが長々と続くわけではないが、一応そのシーンがあるので、嫌な気分になる可能性が高い。

 

個人的に失礼だが、俳優の区別がつかない時がたまにあった。

特に男の俳優。

髪型とひげが一緒だと正直顔が区別つきづらいから、分からなくなるんだよね。

主人公と関わる男性で2,3人分からなくなった。

教授は特徴的な髪型をしていたから分かったが、自分みたいに思う人もいるんじゃないだろうか。

         

 

何処の国の教授も屑がいるんだな。

 日本やアメリカでもありそうな事件。

それがナイジェリアでも起こっていた。

しみじみと自分の権力を使って色々やろうとする輩はどこの国にもいるんだなって思った。

てか、教授既婚者らしいが、奥さんと娘さん?はその後どうなったんだろうか。

映画内では一切話されていない。

どうなったかが気になったね。

 

 

 

ネタバレ感想

下記の[表示]内に隠しております。

 

 

主人公の親友で教授を狙っていた女友達はどうなったんだろうか。

教授と恋人関係になりたいと思っていたが、一切振り向いてもらえなかった女友達。

だが、自分も友達(主人公)が言い寄られていることを知って、嫉妬。

主人公が告発したときも証言台で嘘を並べた。

その結果、主人公が勝った時肩身の狭いことになった。

その後については一切語られていないが、どうなったんだろうね。

そもそも…証言台で嘘の証言しちゃったから、罪に問われないんだろうか…

 


 

「彼女の告発」の構成について

2時間30分というかなり長丁場の作品となっているこの映画。

一応過去と現在を行き来しているので、簡単に映画の構成を解説していく。

他に「彼女の告発」が実話ということなので、その実話について調べてみたんですが、一切情報が出てこなかったので、書きません。

 

「彼女の告発」の構成について

2時間30分ある中で2種類の時間軸を行き来しながら、話は進んでいく。

  1. 主人公の女性が教授と出会い、性的暴行を受けるまでの話。
  2. 実際告発して、裁判している最中の話。

この2つの時間軸を行き来しており、2番目は基本裁判中の映像が多いためあんまりこんがらがることはない。

ただ、一部映画の演出的なもので分かりづらいものがあるので注意が必要。

因みに難しい話が時折出てくるが、話の内容とはあんまり関係ないので、知らなくても十分観れるぞ。