菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)寝なければ、大金!寝たら死んじゃう…Netflix映画DEEP 覚醒ゲーム(感想)

    

寝なければ、大金!寝たら死んじゃう…Netflix映画DEEP 覚醒ゲーム(感想)

 

寝なければ、大金!寝たら死んじゃう…Netflix映画DEEP 覚醒ゲーム(感想)

寝なければ、大金!寝たら死んじゃう…Netflix映画DEEP 覚醒ゲーム(感想)

ネットフリックス公式サイトのDEEP: 覚醒ゲームの作品情報より引用

 (C)2021 Deep Netflix.All Rights Reserved

寝むらないだけで、お金がもらえるとしたら…

最初の提示額が10万バース。

日本円にしたら約30万円らしい。

寝ないだけでポンってもらえるんだから、すっごいお得なバイト。

でも、その日数が問題だったりする…今作では、その日数がレベルごとに増えていくというもの。

人間ドラマもありつつ、ちょっとホラー的な展開もある不眠要素を含んだこの映画の感想をどうぞ。

 

 

キャスト

パーニサラ・リクンスラカーン

ケイ・ラットシティチャイ

スパナーリー・スタティヴィジトウォン

クリット・ジーラパッタナヌウォン

ワリサラー・ジットプリーダサクーン

ドゥッダオ・ヴァドハナパコーン

キム・ワッドウプ

フィライワン・カムピラータート

ウォンサコーン・ラサミタート

ブミバット・タウォンシリ

あらすじ~

 4人の不眠症医大生は報酬に釣られて製薬会社の実験に参加するが、実験は次第に危険を増してゆく。すべてが手遅れになる前に、4人は泥沼から抜け出せるのか?

 

ネットフリックス公式サイトのDEEP: 覚醒ゲームの作品紹介、解説欄より引用

 

www.youtube.com

 目次へ戻る

 

原題、Deep

上映時間、101分

監督

Sita Likitvanichkul
Jetarin Ratanaserikiat
Apirak Samudkidpisan
Thanabodee Uawithya
Adirek Wattaleela

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…6/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…6/10

 

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

設定があまり練られていない印象…まぁまぁな映画

キュラトニンって物質を手に入れる為に何日も寝ない仕事をするというもの。

要は実験の被験者みたいなものだ。

レベルがあって、最初は、すぐに溜まるらしい。

 

個人的には、この設定が無理矢理感があった。

  • 何で死ぬ?
  • ずっとレベル1ではダメ?
  • 睡眠障害があまりない。

ってところだ。

そもそも何で死ぬかあまり語られて無かった。

とりあえず、スリル付け足す用に死にますってイメージだ。

レベル1クリアしたら、次はレベル2に挑戦できるらしい。

てか、ずっとレベル1の選択肢はない。

そこまでリスク負わなくてもコツコツレベル1で稼ごうって思わないんだろうか笑。

 

睡眠障害は、眠気と幻覚くらい。

あと、クライマックスにキレやすくなったりかな。

他にも色々あったと思うんだが、薬のおかげで、その障害が出ないって解釈なんだろうか?

イマイチ分からない上、不眠要素を上手く使えてない印象であった。

 

眠れないのではなく、眠らない設定。

睡眠をテーマにしている割には、症状らしい症状がない気がする。

アウェイクよりも設定の雑さが目立ってしまった。

欲望増し増しにホラー的な展開も。

ストーカー的なホラーに家の雰囲気とタイ映画初心者は、映画以外の部分でも楽しめる。

 

変わった設定のサスペンス映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

 

 

下記詳しい感想 ↓          

眠れないのではなく、眠らない設定。

今年のネトフリオリジナルは、睡眠をテーマにした映画がいくつか配信された。

まぁ、これ含めて2本なんだが…

 

Awake/アウェイクが睡眠をテーマにしたもう一つの映画。

こちらは、宇宙から飛来した謎の隕石により全人類眠ることができなくなったというもの。

ちなみに今作は、眠らないようにするということ。

個人的にはこの設定の違いが大きい。

 

眠ったら、何故か死んでしまう。

1分程寝たら、死んでしまうらしい。

理由は、よく分からないのがイマイチピンとこない。

キュラトニンって物質が欲しいらしい。

別に死ななくて良いんじゃないかと思う。

何となくスリルを加える為に付け足してみました感が強い。

 

寝ない事による障害があまりリアリティがない。

眠いってこと以外に意外と早い段階で幻覚を見る。

判断力が鈍っている感等の演出がない。

倦怠感も感じられないようで、その辺は薬のおかげなんだろうか。

この辺もスリルを加える為に付け足した感が強く感じた。

 

睡眠をテーマにしている割には、症状らしい症状がない気がする。

アウェイクよりも設定の雑さが目立ってしまった。

 

Awake/アウェイクの感想記事)

www.kikuhi-movie.com

 

欲望増し増しにホラー的な展開も

新薬の被験者でレベル1のクリア報酬が10マンバーツ。

因みに1バーツ三円程らしいので、円換算30万円となる。

一晩寝ないだけで、これなら安いものだ。

そのお金で、被験者の主人公たちは、色んな欲望を叶える。

ただ、主人公はおばあちゃんや妹に物をあげたりしていた。

めっちゃ良いやつや…

 

主人公たち4人グループにガチで恐ろしい展開が待っている。

美容オタクのYouTuberが怖い目に遭う。

まぁ、顔出ししてたら、そういうこともあるよね…

でも、その後も一緒に連むのなかなか根性が座ってる。

もっと注意した方が…なんて思う。

 

今作は珍しくタイ映画なんだが、インドネシアとかと変わらない独特な雰囲気。

殆ど街並みは、出ないが、部屋の雰囲気とかなかなかオシャレ。

主人公と妹が一緒の部屋ってのは、兄弟あるあるかもしれない。

懐かしさが込み上げてくるかも?

 

家の玄関前に柵みたいのあるのは、香港やインドネシアを思い出す。

強盗等の犯罪防止で柵がついてるんだって。

前ゲーム系YouTuberの兄者弟者の弟者が言っていた。(昔台湾?香港?だかに住んでいたらしい。)

タイもLINEを使ってるんだ。

 

ストーカー的なホラーに家の雰囲気とタイ映画初心者は、映画以外の部分でも楽しめる。