菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)謎が謎を呼ぶ…Netflix映画エクスティンクション地球奪還(感想、結末)

    

謎が謎を呼ぶ…Netflix映画エクスティンクション地球奪還(感想、結末)

 

エクスティンクション 地球奪還

エクスティンクション 地球奪還

ネットフリックス公式サイトのエクスティンクション地球奪還の作品情報より引用

 (C)2018 Extinction Netflix.All Rights Reserved

 

エイリアンが侵略してくるお話。

だが、これはネットフリックス配給。

ただのエイリアンものじゃなかった。

主人公の夢の謎が分かる時、自分はすっかり騙されていた。

結果として、最後まで楽しめた作品だぞ。

 

 

キャスト

ジーキャプラン


イスラエル・ブルサード

 

トム・ライリー

 

マイケル・ペーニャ

 

マイク・コルター

 

エマ・ブース

 

リリー・アスペル

あらすじ~

 家族を愛する男を苦しめる、エイリアンが地球へ侵攻する悪夢。

ある日、謎の地球外生命体が地球上のあらゆる生命に総攻撃を仕掛け、男の悪夢は現実と化してゆく。

 

ネットフリックス公式サイトのエクスティンクション地球奪還作品紹介、解説欄より引用

 

解説

宇宙から襲来した謎の生命体に侵略された地球を舞台に、家族を守るため戦う男を描いたSFアクションスリラー。

主演は「アントマン」シリーズのマイケル・ペーニャ

 

映画.comのエクスティンクション地球奪還作品紹介、解説欄より引用

   

原題、Extinction

上映時間、95分

監督

ベン・ヤング
製作
デヴィッド・ホーバーマン
ネイサン・ケイハン
トッド・リーバーマン

 

配給、ネットフリックス

 

 

 目次へ戻る

 

ストーリー…6/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…7/10

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

エクスティンクション地球奪還

悪夢を見るピーター

ネットフリックス公式サイトのエクスティンクション地球奪還の作品情報より引用

 (C)2018 Extinction Netflix.All Rights Reserved

まさかの展開ですっかり騙された…面白い映画。

 完全に予想を裏切る感じの展開で、純粋にエイリアンものを期待した人にとっては、評価が低くなる作品。

個人的には、しっかり騙されて、途中から夢中になったので、面白いという判断ですな。

ラストは、あまり好きじゃない感じだったので、もっと違ったラストだったらなぁというのが、正直な感想。

 

最初と途中の流れ、クライマックスの持ってき方とかはかなり好きだったので、ホント残念だ。

予備知識無しで観ると楽しめる作品。

一回観たら十分かなって思ってしまう作品だ。

 

エイリアンに襲われる系は好きだが、最初と最後の印象はかなり違う。

あんまり書くと面白味が半減するので、一言。

最初と最後の映画の印象がまるっきり違った作品。

 

そうきたか…すっかり騙されてしまった!情報無しで観るのがオススメ。

しっかり騙されて、楽しんでもらいたい。

自分のように笑

この映画は、公式のあらすじくらいを読んで観るのが一番楽しめるぞ。

 

ちょっとこの映画のその後の方が気になる。

凄い気になるかと言うとそうでもない。

でもなんとなく気になるぞ、この続きが。

 

 

SFスリラー映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 3.4

映画.com 2.7

 あんまり評価は高くなく、やはり○○のパクリというのが頭をよぎる人が多くいた。

前半の展開に飽きる人も多く、後半の展開に満足した人が結構高評価をつけていました。

 

高評価の意見としては…

 展開に驚いた

低評価の意見としては…

 緊迫感が足りなかった、色々ツッコミどころがある

 

 

 

 

下記詳しい感想 ↓    

エクスティンクション地球奪還

近未来的な街並み

ネットフリックス公式サイトのエクスティンクション地球奪還の作品情報より引用

 (C)2018 Extinction Netflix.All Rights Reserved    

エイリアンに襲われる系は好きだが、最初と最後の印象はかなり違う。

 最初主人公達の平和な日常が流れ、そこから急にエイリアンが襲撃。

最近観たクローバーフィールドを連想させる展開だったね。

 

ただのエイリアン侵略系とは違った。

この辺は、この映画を楽しく観るかどうかの瀬戸際で、言葉を選んで話そうと思う。

 

最初と最後の映画の印象がまるっきり違ったんだ。

最初は、エイリアン侵略系だと感じた。

途中からガラッと変わって、モンスター系ではない感じになった。

SF要素が強くなったとだけ言っておこう。

       

     

 

そうきたか…すっかり騙されてしまった!情報無しで観るのがオススメ。

自分は、すっかり騙された口。

完全に想像とは違った感じになり、まさに…

「そうきたか…」

と思わされた映画だ。

 

最初の主人公の夢がかなり良い伏線となっているぞ。

 

自分は、この映画…一切の情報無しで見た。

一応あらすじだけは読んで、エイリアンものなんやなってだけ知っている状況。

その程度の情報で観るのがオススメ。

これが、結構突っ込んだネタバレを見てしまうと、かなりつまらないことになってくる。

ネタバレ記事を読むのなら、一度読んでからにするんだぞ。

         

 

ちょっとこの映画のその後の方が気になる。

おそらく作らないだろうが、この後が純粋に気になる。

あの後どうなるんだろう。

あの人達は、どう過ごすのだろう…

とか色々考えちゃう。

 

続編作る場合、この作品とは違った雰囲気になるのは間違いない。

もしかしたら、ジャンルも違ってくるはずだ。

それだけ最初と終わりが違う映画だった。

 

 

 

 

ネタバレ感想

下記の[表示]内に隠しております。

 

 

エイリアンものじゃない、サイボーグVS人間だった。

主人公達がサイボーグで、侵略してきたのが人間って言うありそうでなかった感じ。

アイランドとターミネーターみたいな世界観が合わさったようなイメージで、自分はすっかり騙された。

そう、エイリアンなんて居なかった!

実は、人間vs人間だよとかならまだ衝撃は受けなかったけど、まさか主人公サイドがサイボーグだとは…

しかも、人間から地球を奪った後ときた。

 

この設定には、面白いなって思ったよね。

途中の襲われてる感じは、敵が未知の感じも含めさながら劣化版クローバーフィールド

いろんな要素が入っているけど、結果楽しめたし、最後まで夢中で観れたぞ。

 


 

結末~

下記の[表示]内に隠しております。

 

 

 登場人物と簡単な説明

 ピーター(主人公)

 

ピーターたち地球に住んでいるのがサイボーグ、侵略者が人間

 侵略してきたエイリアンたちが地球に住んでいる人達を殺しまくっていた。

ピーターたちが頑張って1体のエイリアンを倒した。

だが、そのエイリアンは人間だったのだ。

その人間を連れて、ピーターの会社のシェルターに向かう途中、奥さんが負傷する。

シェルターについて奥さんを治してもらおうとするもすでに遅し。

その時、人間が治せると言うではないか。

それで、言う通りに直してもらおうとしたとき、奥さんの体が人間ではないサイボーグだったのだ。

その直し方というのも自分の体の中にあるエネルギーを奥さんに供給するというもの。

供給したとき、消した記憶が復活した。

それは、人間たちがサイボーグを脅威とみなし排除しようとしたが、サイボーグが逆に人間を追い出した記憶だった。

 

その記憶が蘇って、悟ったピーター達は、なんとか人間達から逃げ、なんとかみんなで何処か未開の地へと旅立っていったのだった。

 


 目次へ戻る