菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)クリヘムが送るネトフリ製作のアクション映画ベスト3に入る面白さ…Netflix映画タイラー・レイク 命の奪還(感想、結末)

    

クリヘムが送るネトフリ製作のアクション映画ベスト3に入る面白さ…Netflix映画タイラー・レイク 命の奪還(感想、結末)

 

タイラー・レイク 命の奪還

タイラー・レイク 命の奪還

ネットフリックス公式サイトのタイラー・レイク 命の奪還の作品情報より引用

 (C)2020 Extraction Netflix.All Rights Reserved

 傭兵がとある少年を守るというよくある設定の映画。

だが、このタイラー・レイク 命の奪還は違った。

クリスヘムズワーム主演でルッソ兄弟が製作に絡んでいる。

アベンジャーズシリーズで有名なこの2人のタッグで、アクションがしょぼい…というのは、考えられない。

そう、期待以上のアクションを堪能できたんです…

 

 

キャスト

クリス・ヘムズワース

 

ルドラクシャ・ジェイスワル

 

パンカジ・トリパティ

 

デヴィッド・ハーバー

 

ゴルシフテ・ファラハニ

 

ランディープ・フーダー

 

あらすじ~

 マイティ・ソー」「アベンジャーズ」シリーズのクリス・ヘムズワースが主演を務め、「キャプテン・アメリカ」「アベンジャーズ」シリーズの監督アンソニージョー・ルッソ兄弟が製作、「アベンジャーズ エンドゲーム」などでスタントコーディネーターを務めたサム・ハーグレイブが初メガホンをとったNetflixオリジナル映画。

誘拐された少年を奪還するべく敵だらけの街に潜入する傭兵の死闘を描いたサバイバルアクション。Netflixで2020年4月24日から配信。

 

ネットフリックス公式サイトの作品紹介、解説欄より引用

 

あらすじ~

 マイティ・ソー」「アベンジャーズ」シリーズのクリス・ヘムズワースが主演を務め、「キャプテン・アメリカ」「アベンジャーズ」シリーズの監督アンソニージョー・ルッソ兄弟が製作、「アベンジャーズ エンドゲーム」などでスタントコーディネーターを務めたサム・ハーグレイブが初メガホンをとったNetflixオリジナル映画。誘拐された少年を奪還するべく敵だらけの街に潜入する傭兵の死闘を描いたサバイバルアクション。Netflixで2020年4月24日から配信。

 

ネットフリックス公式サイトの作品紹介、解説欄より引用

   

原題、Extraction

上映時間、117分

監督

サム・ハーグレイブ
脚本
ジョー・ルッソ
製作
アンデ・パークス

ジョー・ルッソ

フェルナンド・レオン・ゴンザレス

"Ciudad"(原作)

 

配給、ネットフリックス

 

 目次へ戻る

 

ストーリー…7/10

キャスト…7/10

 アクション迫力度…5/6 

 

 個人的評価…9/10

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

タイラーレイクとオヴィ

タイラーレイクとオヴィ

ネットフリックス公式サイトのタイラー・レイク 命の奪還の作品情報より引用

 (C)2020 Extraction Netflix.All Rights Reserved

ルッソ兄弟とクリヘムが送る傑作アクション映画…面白い映画。

 めっちゃ面白いアクション映画でした。

ネットフリックス製作のアクション映画としては、ナンバーワンの可能性さえある今作。

ルッソ兄弟は、アベンジャーズシリーズやアントマンなどの監督をしている人、クリヘムは、マイティソーのソー役でお馴染みの俳優。

その2人のタッグ作品なだけあって、アクションの質はかなり高い。

アクション映画としては、十分トップレベルの作品だ。

他にもストーリー構成も分かりやすく、楽しめるぞ。

 

クリヘムだから…ではなく、純粋にアクションの質が高い。
銃アクション、素手やナイフを使った近接格闘戦、重火器の豪華さどれをとってもネットフリックス映画と思えない程のクオリティの高さだ。

 

色んなクリス・ヘムズワースが観られるぞ。
 死に急いでるクリヘムに急に号泣しだすクリヘム、悪態をつくクリヘムと色んなクリヘムが観られるぞ。

 

ラストがネトフリらしくない感じ…要するに良かった。
似たり寄ったりのネトフリ製作映画の結末通りなのか…と思ったが、違った。
いい意味で違って…このエンド好きだね。

 

 

ネットフリックス製作のアクション映画、クリスヘムズワームの出演映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 4.0

映画.com 4.1

 現状、レビューが少な目ですが、評価はかなり高いです。

大体の人がアクションのクオリティの高さに満足していた様子でしたね。 

 

高評価の意見としては…

 アクションのボリュームが多い、クリヘムカッコいい、

低評価の意見としては…

 敵が能無し感がある。

 

 

 

 

下記詳しい感想 ↓

タイラーレイクVSギャスパー

タイラーレイクVSギャスパー

ネットフリックス公式サイトのタイラー・レイク 命の奪還の作品情報より引用

 (C)2020 Extraction Netflix.All Rights Reserved         

クリヘムだから…ではなく、純粋にアクションの質が高い。

 マイティソーで有名なクリスヘムズワーム主演のこの映画。

純粋にクリヘムが~というわけではないんです。

銃アクション、素手やナイフを使った近接格闘戦、重火器の豪華さどれをとってもネットフリックス映画と思えない程のクオリティの高さだ。

 

銃アクションは、どこかジョンウィックっぽい感じも見せつつもしっかり銃としての…遠距離でも戦闘をしている。

基本1体多数でクリへムがとある少年を守りながら、逃げつつ戦うというアクション。

色んな銃が出てきて、見ごたえ抜群だ。

 

近接戦闘では、銃も使われている。

その他、本格的なアクションシーンがあり、このクオリティの高さに正直驚きを隠せなかった。

製作にルッソ兄弟が絡んでいることから、アクションの見せ方も上手いし、元々アクションが出来る俳優のクリヘムの迫力あるアクションは、ついつい見入ってしまう。

 

重火器の豪華さは、正直ネットフリックス配給の域を超えているように思える。

要するにめっちゃ爆発して豪華ってこと。

手りゅう弾等の爆発物にヘリが墜落して爆発したり、車が吹っ飛んだりと…

まるでハリウット映画さながらだ。

 

アクションが好きな自分は、正直期待以上のアクションを見れて大満足。

2時間の中で体幹ずっとアクションしてたんじゃなかって思える程アクションの印象が強く、良かったぞ。

            

 

今作の主演のクリスヘムズワーム

今作の主演のクリスヘムズワーム

ネットフリックス公式サイトのタイラー・レイク 命の奪還の作品情報より引用

 (C)2020 Extraction Netflix.All Rights Reserved  

色んなクリス・ヘムズワースが観られるぞ。

 死に急いでるクリヘムに急に号泣しだすクリヘム、悪態をつくクリヘムと色んなクリヘムが観られるぞ。

あ、ベットシーンはないからね笑

 

死に急ぎすぎてて、撃たれて、刺されて、ボロボロになっていく姿はどこか鬼気迫るものを感じる。

その理由は、映画内にしっかりと話されていて、その辺のストーリー構成も抜かりないね。

元々アクション映画だから、そんなストーリー構成を期待している感じではなかった。

相当酷い…祖語がありまくって、観ていて気になったり、良くわからなくて、内容が繋がらないレベルじゃない限りは、個人的に良いと思っている。

アクション映画はね。

 

このタイラーレイク命の奪還は、至って単純なストーリー。

傭兵である主人公が依頼を貰い、とある少年を救出するって話。

だが、一筋縄ではいかず、いろんな敵から狙われるハメになる。

しいて言えば、こうインパクトのある敵がいなかったのが、残念だね。

見せ場であろうライバル的存在が現れたが、それもインパクトが薄い印象。

全てクリヘムが食ってしまった作品でもある。

         

 

ラストがネトフリらしくない感じ…要するに良かった。

 ネトフリってクライマックスもしくは結末が意外と似たり寄ったりになる傾向があるんだよね。

だから、この映画ももしや…とおもったが、違ってくれた。

ちょっとしたどんでん返しもあり、クライマックスの戦闘やクリヘムの結末と意外と良かった。

まだ4月だけど、現状2020年ネットフリックス製作映画のナンバーワン候補だね。

 

この映画の舞台は、バングラディッシュで、インドの隣の国。

ネットフリックスは、結構インド系映画に力を入れている節があり、今作もインド系の俳優女優が多く起用されていた。

そのせいで、クリヘム以外は、全く知らない俳優ばかりだった。

 

 

ネタバレ感想

下記の[表示]内に隠しております。

 

 

クリヘム死んじゃった…と思ったら生きてたパターン好き。

ラスト観たかい?

クリヘムがぼっこぼっこにしてのした少年のリーダー格に後ろから撃たれたシーン。

あの少年って指つめてまで復讐を誓った少年よね。

その少年が悲願のプライドを傷つけられた仕返しを出来た。

それで、首?あたりを撃たれたクリヘムが川に落ちる…

 

あそこで死んじゃったと思ったよ。

ネットフリックスの映画ってラスト主人公が死ぬ映画ばかりだから、この映画もそうなのかなって思ってね。

でもラストのあの終わり方なら、死んでもいいラストだなって思えた。

 

だが、ラストうっすらとぼかしで映る誰かの姿。

あれって、クリヘムだよね。

生きてたってことだよな。

それはそれで良い…なんだかハッピーエンドって感じで、とっても好きよそういうエンド。

でも…首あたり撃たれたはずなのに良く生きてたな笑

 

タイラー・レイク 命の奪還の個人的に好きなアクションシーンベスト3

この映画は、アクションてんこ盛りの映画で、好きなアクションシーンがいくつかありました。

その中のベスト3を勝手にご紹介。

 

3位タイラーレイクと少年たちの戦闘

少年兵数人とタイラーレイクの戦闘ですね。

タイラーレイクは、少年ってこともあって、殺さないように手加減をして戦闘をしている。

だが、手加減をしているからといって、半殺しレベルで倒していく感じは、鬼畜と言わざるおえない。

特に後ろから刺されても動じない感じは、好き。

 

2位クライマックスの戦闘

クライマックスだけあって、派手さやアクションのボリューム感などどれをとっても濃密。

基本銃での戦闘だが、それも結構なクオリティでしたね。

ジャスパーがスナイパーに殺されてしまったところは、ちょっと悲しかったなぁ…

 

1位タイラーレイクとジャスパーの戦闘

 この映画のタイラーレイクのライバルは?と言われたら、ジャスパーだろう。

オヴィの父に子供を殺すぞと脅されて、従っている人。

終盤には、タイラーレイクと共闘するっていうちょっと胸熱な展開も用意されている。

タイラーレイクとジャスパーのファーストコンタクト時の戦闘は、この映画の最大の見所じゃねぇか?って思う程良かったぞ。


 

結末~

下記の[表示]内に隠しております。

 

 

 登場人物と簡単な説明

 タイラーレイク(今作の主人公で、傭兵)
オヴィ(依頼を受けて助ける対象の少年)
ギャスパー(オヴィの父の部下で、息子の命を握られている)

 

ハメられたタイラーは、オヴィを救い出す。

依頼主にハメられ、双方から狙われることになったタイラーたち傭兵部隊は、タイラーの傭兵仲間ニク以外の仲間を失ってしまう。

オヴィを助け出して逃げ回るタイラーは、信頼できる友人の元へ行くも裏切られる。

その後、オヴィを救おうとニクに頼み、橋の上で落ち合うことに。

そして、一時期命を狙われたギャスパーと共闘して、オヴィを逃がす計画を立てた。

ギャスパーは狙撃され、タイラーも少年兵のリーダー格に撃たれ、川に落ちるもオヴィは、なんとか助かった。

 

ラストは、オヴィがプールから上がるとそこにタイラーらしき姿が見えたのであった… 

 


 目次へ戻る