菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

MENU

感想評価)ラブコメ要素少な目のシリーズ最終章…Netflix映画ずっと、欲ばりなだけの恋じゃなくて(感想)

    

ラブコメ要素少な目のシリーズ最終章…Netflix映画ずっと、欲ばりなだけの恋じゃなくて(感想)

 

感想評価)ラブコメ要素少な目のシリーズ最終章…Netflix映画ずっと、欲ばりなだけの恋じゃなくて(感想)

感想評価)ラブコメ要素少な目のシリーズ最終章…Netflix映画ずっと、欲ばりなだけの恋じゃなくて(感想)

ネットフリックス公式サイトのずっと、欲ばりなだけの恋じゃなくての作品情報より引用

 (C)2022 Forever Out of My League Netflix.All Rights Reserved

 

Netflix映画「欲張りなだけの恋じゃなくて」シリーズ最終章(3作目)

シリーズの最後を飾る本作。

前作は、「もっと、欲ばりなだけの恋じゃなくて」で、新彼が登場。

 

元々、肺を移植しないと死んでしまう病気で苦しんでいた主人公がレズとゲイの親友2人と暮らす変わったラブコメ

 

全体的にシリーズの残りを紹介、完結させるための流れとなっている。

 

 

 

キャスト

ルドヴィカ・フランチェスコーニ

ジャンカルロ・コンマーレ

ガヤ・マシャーレ

ヨーゼフ・ジウラ

ジェニー・デ・ヌッチ

ドゥルシラ・フォエル

リッカルド・ニチェーフォロ

ディエゴ・ジャングラッソ

あらすじ~

手術の後、やっと見つけた真実の愛を目の前にして、生と死の狭間で揺れるマルタ。愛は過去の秘密と気まぐれな運命に打ち勝つことができるのだろうか?

 

ルドヴィカ・フランチェスコーニが主演を務めるラブコメディ「欲ばりなだけの恋じゃなくて」シリーズ3部作の完結編。

 

ネットフリックス公式サイトのずっと、欲ばりなだけの恋じゃなくての作品紹介、解説欄より引用

 

 

原題、Forever Out of My League

上映時間、105分

監督

クラウディオ・ノルザ

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…6/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…6/10

 

 

一文感想 ↓

ブコメ要素が少な目のシリーズ最後の映画…まぁまぁな映画。

シリーズの最後を飾る本作。

元々、肺を移植しないと死んでしまう病気で苦しんでいた主人公がレズとゲイの親友2人と暮らす変わったラブコメ

1作目では、イケメンをストーキングして結ばれるが、2作目では、違う彼となっている。

3作目は、その彼と同棲やちょっとした喧嘩。

他に親友たちのその後をチラッと描いている。

 

主人公の病気についてがメインなところもあり、クライマックスでは、病気で死んでしまうのかどうかの展開も…

 

全体的にシリーズの残りを紹介、完結させるための流れとなっている。

 

特徴)

  • マルタの過去と育ての親が判明…外野は、中途半端。
  • ブコメ模様よりも伏線回収と話の決着。

 

マルタの過去と育ての親が判明…外野は、中途半端。

恋愛要素が薄い代わりにシリーズで描ききれなかった部分を描いてる作品だ。

ブコメ模様よりも伏線回収と話の決着。

マルタの過去の話がヒューマンドラマチックだったり、親友2人の子育て模様と今までと違った展開を見せた。

 

 

 

 

 

映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

ネットフリックス製作のラブロマンス映画の感想はこちら)

感想評価)Netflix映画また会える日まで(感想)…ペルーの綺麗な景色が見所の王道ラブロマンス - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画恋をするなら今宵のディナーで(感想)…同時進行のパラレルワールド程わかりづらいものはない - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画風戯れる季節に(感想) …主人公の家族構成が分からなさすぎる - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画アフター砕かれる心(感想、その他)…衝撃的&胸糞悪いラストとハーディンのまさかの真相がヤバすぎ - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ラブ・タクティクス(感想) …モテ男とモテ女の頂上決戦!? - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画あの夏の僕らは(感想)…エモい!! - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画スルー・マイ・ウィンドウ(感想) …R指定じゃないのってくらい - 菊飛movie

ラブロマンス映画の感想記事は…こちら

 

 

下記詳しい感想 ↓          

マルタの過去と育ての親が判明…外野は、中途半端。

この映画で、マルタの幼少期のことが語られる。

親のいない主人公マルタは、おばに引き取られるが、色々と折り合いが合わず、18になってから、親友たちと暮らし始める。

 

マルタの想いやおば側の想いが詳しく語られているね。

この辺は、ラブコメっていうより、家族愛的なヒューマンドラマっぽかった。

 

外野…親友たちは、あまり深掘りされていない。

男の親友の方は、新たに彼氏が出来たりしたくらい。

後は、身勝手な母親が親友2人に赤ちゃんを押し付けてどっか行ったことかな。

親友2人がてんやわんやしながら、赤ちゃんを育てている様は、なかなか新鮮。

 

マルタの過去の話がヒューマンドラマチックだったり、親友2人の子育て模様と今までと違った展開を見せた。

 

 

 

ブコメ模様よりも伏線回収と話の決着。

今までのような出会い&喧嘩、付き合う的な展開は、ない。

前作の彼氏との同棲と病気&マルタの過去がメイン。

男性の親友の恋愛模様も描かれているが、サイドストーリー的な扱いとなっている。

 

ブコメラブロマンスの映画にしては、恋愛要素がない映画だ。

 

じゃあ、何がメインかって言うと…マルタの過去という伏線回収とシリーズ自体の決着。

 

マルタの両親は、死んでおり、おばあちゃんに引き取られてる。

そのおばあちゃんとの幼少期の話だ。

どういう経緯で疎遠になったのか、幼少期どうだったのか、そして、おばあちゃん自体の気持ちについて。

 

シリーズを観ていれば、多少は気になっていたことだね。

 

次にシリーズ自体の決着。

元々、不死の病に近い病気とLGBTの親友2人の同居という変わった設定がウリ。

不死の病に近い病気(病名忘れた)が完治するかどうかが描かれている。

大体クライマックスには、生死の境を行ったり来たりしてるから、どうなるかが気になるよね。

 

恋愛要素が薄い代わりにシリーズで描ききれなかった部分を描いてる作品だ。