菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

MENU

感想評価)トロールの王が登場し、街が絶対絶命のピンチに…Netflix映画ヒルダと山の王(感想)

ポイントチャージ時に40%ポイントバック&無料期間中600P&月々1200Pの無料Pで、小説、映画、アニメ観る人はかなりお得!

    

トロールの王が登場し、街が絶対絶命のピンチに…Netflix映画ヒルダと山の王(感想)

 

感想評価)トロールの王が登場し、街が絶対絶命のピンチに…Netflix映画ヒルダと山の王(感想)

感想評価)トロールの王が登場し、街が絶対絶命のピンチに…Netflix映画ヒルダと山の王(感想)

ネットフリックス公式サイトのヒルダと山の王の作品情報より引用

 (C)2021 Hilda and the Mountain King Netflix.All Rights Reserved

 

トロールやエルフなどがいるファンタジーの世界を舞台にした児童書原作のアニメ映画。

人はトロールに怯えており、いつか襲ってくると思っている。

だが、田舎育ちの主人公ヒルダは、そう思っておらず、誤解を解こうとするのがアニメシリーズ。

 

映画でが、ヒルダがトロールの子供と入れ替わった直後から始まるぞ。

 

※アニメシリーズの続きなので、アニメシリーズを見ないと分かりません。

www.kikuhi-movie.com

 

 

 

キャスト

ベラ・ラムジー

アメーラ・ファルゾン=オジョ

オリヴァー・ネルソン

デイジー・ハガード

ラスムス・ハーディカー

ジョン・ホプキンス

ルーシー・モンゴメリー

ディノ・ケリー

レイチェル・オーガスト

アグネス・ピーコック

 

あらすじ~

目覚めたら自分がトロールになっていた...! 勇気とちえをふりしぼり人間にもどる方法をさがすヒルダは、トロールバーグを救い、ママのもとへと帰れるのか。

 

ネットフリックス公式サイトのヒルダと山の王の作品紹介、解説欄より引用

 

どんな作品?)アニメシリーズを観なきゃ分からない

ニューヨークタイムズで注目すべき児童書として紹介された『ヒルダ』という児童書が原作のネットフリックスオリジナルアニメ。

 

元々Netflixのアニメシリーズ(シーズン1、2)の直後の話なんだ。

アニメシリーズは、ヒルダの世界観を伝えつつ、日常アニメのような話が殆ど。

トロールやエルフといったファンタジーの世界の生き物も存在しつつ、シカキツネというオリジナルな種族もいるんだ。

 

デザインは、アメリカの子供用アニメっぽいカートゥーンだ。

 

独特な世界観が癖になる…Netflixヒルダの冒険

 

 

映画は…)

主人公ヒルダがトロールと入れ替わった直後から映画は、始まる。

アニメと違い、終盤には見せ場のアクションシーンもあり、楽しめる。

おそらく、映画で完結だろうね。

 

www.youtube.com

 

原題、Hilda and the Mountain King

上映時間、84分

監督

アンディコイル

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…6/10

キャスト…5/10

 

 

 個人的評価…6/10

 

 

一文感想 ↓

アニメシリーズと違い、ボス戦がある…まぁまぁな映画

アニメシリーズが日常系なら映画はファンタジー&アドベンチャーだ。

ヒルダがトロールたちのいる洞窟から抜け出し、お母さんの元に帰ろうとするが…

自分もトロールっぽい見た目に。

 

トロールと交流することで、色んな歴史が見えてくる。

トロールの王やら母の存在などトロールになってみて、あの鐘のうるささも身に染みていた。

 

クライマックスには、街最大の危機も…

ちょっとしたアクションがあったりとシリーズを締め括るにはちょうど良い。

 

全体的にアニメシリーズの伏線を回収しつつ、話を終わらす展開であった。

 

特徴)

 

トロールの王の登場などトロールについて詳しく語られてる。

この映画で、ちょっと気になっていたトロールのことが分かりスッキリするぞ。

アクションよりのアドベンチャー

アニメの方は、ほのぼの日常系のアニメだったが、映画はアクション寄りのアドベンチャーとなっている。

 

ヒルダシリーズが観たい人、ファンタジー系のアニメ映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

ネットフリックス製作の子供も大人もオススメなアニメ映画の感想はこちら)

感想評価)Netflix映画銀のドラゴン ファイアドレイク(感想、その他)…ファンタジー好きの子供にオススメ - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ワニ少年アーロの冒険(感想、その他)…色んな優しさで溢れてるミュージカルアニメ映画 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ビーボ(感想)…ネトフリ加入者は観た方が良い!色使いと独自の世界を持った傑作 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ウィッシュ・ドラゴン(感想)…各シーンにジャッキーチェンらしさ全開 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ミッチェル家とマシンの反乱(感想)…変わり者家族が世界を救う良作 - 菊飛movie

 

感想評価)秘密のまほう管理局(感想)…グリム童話ヘンゼルとグレーテルが元となっているファミリーアニメ - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画バック・トゥ・ザ・アウトバック 〜めざせ! 母なる大地〜(感想)…色んな毒生物が友を救うため大脱走 - 菊飛movie

他アニメ映画の感想記事は…こちら

 

 

下記詳しい感想 ↓          

トロールの王の登場などトロールについて詳しく語られてる。

アニメシリーズでも話されていたが、もっとつっこんだ…伏線的な部分を映画では回収している。

トロールの王の存在やトロール界のボス…母のことだ。

 

映画は、アニメのシーズン2の終わり直後から始まる。

お分かりの通り、アニメシリーズを見ていること前提の映画なので、ネトフリオリジナルアニメのヒルダを視聴してから、見よう。

ヒルダがトロールと急に入れ替わるところからだ。

 

そこからトロールとしてしばらく過ごす。

その間色んなトロールのことを聞くこととなる。

 

この映画で、ちょっと気になっていたトロールのことが分かりスッキリするぞ。

 

 

アクションよりのアドベンチャー

アニメの方は、ほのぼの日常系のアニメだったが、映画はアクション寄りのアドベンチャーとなっている。

ヒルダがお母さんの元に戻るため必死に頑張る姿は、ちょっと心が痛む…

 

個人的には入れ替わったトロールの子供がクッソ可愛いい。

「パパー」とか言いながら、走り回る姿は、2、3歳児みたいで微笑ましい限り。

 

クライマックスには、街の最大の危機に直面する。

アニメシリーズでは、悪役だったあの人もしっかり悪役として活躍する。

ほんと,分からず屋なんだからな。

 

今作では、フラグもしっかり立ててきた。

「今までこの門をぶち破られたことはない」と言った直後、ぶち破られる。

海外にもこういうフラグがあるんやな笑。