菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)ミュージカル嫌いでも楽しめた…Netflix映画ジングル・ジャングル魔法のクリスマスギフト(感想)

    

ミュージカル嫌いでも楽しめた…Netflix映画ジングル・ジャングル魔法のクリスマスギフト(感想)

 

ジングル・ジャングル魔法のクリスマスギフト

ジングル・ジャングル魔法のクリスマスギフト

ネットフリックス公式サイトのジングル・ジャングル魔法のクリスマスギフトの作品情報より引用

 (C)2020 Jingle Jangle Netflix.All Rights Reserved

気づけばもうクリスマス…速いですね。

フォレスト・ウィテカー主演のクリスマス映画。

ディズニー風ミュージカルに街並みや雰囲気がスチームパンク的なガチャガチャ感のある世界観が最高だ。

ミュージカルが苦手な自分も楽しめたぞ。

 

 

キャスト

フォレスト・ウィテカー

キーガン=マイケル・キー

ヒュー・ボネヴィル

アニカ・ノニ・ローズ

マデリン・ミルズ

フィリシア・ラシャド

リッキー・マーティン

ジャスティン・コーンウェル

シャロン・ローズ

リサ・ダヴィナ・フィリップ

キーロン・ダイアー

あらすじ~

 若い頃、愛弟子の手痛い裏切りで、夢を失ったおもちゃの発明家。ある日、やさしく好奇心旺盛な孫娘が彼の前に現れたことで、かつての情熱と希望が心によみがえる。

 

ネットフリックス公式サイトのジングル・ジャングル魔法のクリスマスギフト作品紹介、解説欄より引用

 

www.youtube.com

原題、Jingle Jangle: A Christmas Journey

上映時間、120分

監督

 デビッド・E・タルバート

配給、ネットフリックス

 

 

 目次へ戻る

 

ストーリー…8/10

キャスト…6/10

 

 個人的評価…8/10

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

世界観がとても好きなあったまる作品…面白い映画。

 ミュージカルが苦手な自分でも楽しめたこのミュージカル映画

ディズニーやピクサーのようなストーリー展開をしていて、子供と一緒でも楽しめる。

個人的には、スチームパンクの構造を使った機械やおもちゃや建物は、観ているだけでワクワクした。

クリスマスらしいキラキラとした世界にスチームパンクって合うのかな?って思うが、意外にも合うんだな。

ラストも心温まる終わり方をしていて、是非クリスマスに観たい映画となっている。

 

ディズニー風ミュージカル作品…ミュージカル苦手な自分でも面白いと思えた。

音楽がかっこよかったり、内容がディズニーっぽかったりとミュージカル嫌いな自分でも楽しめるぞ。

スチームパンクとクリスマスの組み合わせがハマった。

街並みや出てくるおもちゃの一部、おもちゃ工場に至るまでいろんなところでスチームパンクの要素がはいっている。

こんなクリスマス最高だなぁ…

おじいちゃんが発明家で、空飛ぶおもちゃやら色んなおもちゃに囲まれて。

とても不幸なことがあったけど、結果楽しそうな人生やなぁ…

 

 

クリスマス映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

 

 

下記詳しい感想 ↓          

ディズニー風ミュージカル作品…ミュージカル苦手な自分でも面白いと思えた。

筆者は、ミュージカル映画が苦手。

ララランドとか最近の人気作やディズニー系意外は、ハマらなかったんだ。

そんな自分がこの映画は、結構バッチリハマった。

その理由が…

 

  1. 音楽がメチャクチャかっこいい。
  2. 内容がディズニーっぽい。
  3. 結構好きなスチームパンク要素がある。

 

この3つね。

音楽の選曲は、純粋にかっこいいと感じれた。

急に歌い出しても鳥肌が立つような歌唱力で観ていてつい「おぉ…」と声が出てしまいそうだ。

因みに吹き替えでも字幕でもどちらでも迫力満点であった。

吹き替えもかなりの歌唱力を誇っていたので、両方観ても楽しめるぞ。

 

内容がディニーっぽいんだよね。

どこか暗く重たい過去があるが、ミュージカル調とファンタジーな世界で明るく楽しくハッピーエンドへと持っていく。

厳密に言うと、ピクサーっぽいところがある。

まぁ、今じゃピクサーもディズニーの傘下にはいっているので、ディズニーなんだけどね笑。

話を戻すが、日常の中にファンタジーな要素を持っている。

それで、主人公達に暗い過去があったりするんだ。

この辺はとてもピクサーっぽい。

それにミュージカルの歌とキレッキレのダンスが混ざって…

かなり楽しい映画となっている。

ディズニー好きは、ハマる可能性がかなり高い作品だ。

 

スチームパンクっていうのは、時計どの精密機械の中身が見えているう感じ。

歯車とかがモロに見えていて、モノの構造が分かりそうで分からない…ごちゃっとしている感じだ。

よくギレルモデルトロ監督が好きで入れていたりする。

この映画にもそのスチームパンクの要素が街の風景に溶け込んでいる。

スチームパンク好きは、ビビッとくるだろうね笑       

     

 

スチームパンクとクリスマスの組み合わせがハマった。

街並みや出てくるおもちゃの一部、おもちゃ工場に至るまでいろんなところでスチームパンクの要素がはいっている。

スチームパンクっていうのは、時計どの精密機械の中身が見えているう感じ。

歯車とかがモロに見えていて、モノの構造が分かりそうで分からない…ごちゃっとしている感じだ。

それとクリスマスのめでたい!楽しい感じがいい感じにマッチしている。

 

スチームパンクもファンタジー映画とかで時たま使われることがある。

パンズラビリスとかスチームパンク的なところが入っている。

それとクリスマスだ。

サンタがプレゼントを運んでくる。

今作はサンタは出てこないが、魔法のような要素が入っている。

喋る人形とかね。

そういうおもちゃがどこかファンタジー感を作ってくれて、それを子供にプレゼントするんだ。

 

どちらもファンタジー色が強めで相性が良い。

この映画もディズニー風のストーリーに世界観や街並みがスチームパンクとクリスマスの雰囲気を使って、ファンタジー感を演出してくれている。

全体的に相性が良いから、面白いって感じたんだなって思ったね。

         

 

こんなクリスマス最高だなぁ… 

おじいちゃんが発明家で、空飛ぶおもちゃやら色んなおもちゃに囲まれて。

特に終わり方が「こんなクリスマス最高じゃん!」って終わり方。

観ているこっちがあったかくなるエンドであった。

 

おもちゃの発明家の話しなんだが、思いのほかおもちゃが出てこなかったんだよね。

スチームパンク的なガチャガチャした機械がたくさん出てくるのかなって期待したんだけどなぁ。

 

 

 

ネタバレ感想

下記の[表示]内に隠しております。

 

 

ラストシーンの飛ぶところ楽しそうだな。

バディー3000の空飛ぶ喋るロボットとフォレストウィティカが飛んでいた。

あれ、すっごい楽しそうだよね。

プカプカ空から観たあの街並みは、かなりの絶景なんだろうなぁ…

そんなことを妄想しながら観てました。