菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

MENU

感想評価)ゾンビの作り込みと設定に問題が…Netflix映画飢えた侵略者(感想)

鬼滅の刃の無限列車編とアニメシリーズを無料で観る方法を紹介。

無限列車編は、たった一つしかないぞ。

www.kikuhi-movie.com

 

    

ゾンビの作り込みと設定に問題が…Netflix映画飢えた侵略者(感想)

 

ゾンビの作り込みと設定に問題が…Netflix映画飢えた侵略者(感想)

ゾンビの作り込みと設定に問題が…Netflix映画飢えた侵略者(感想)

ネットフリックス公式サイトの飢えた侵略者の作品情報より引用

 (C)2021 Les affames Netflix.All Rights Reserved

走るゾンビが田舎で襲い掛かるカナダ映画

派手なシーンはなく、ゾンビが走りまわる。

謎の習性があり、特に説明されてないことなどゾンビの作り込みやら設定に色々と問題がある…

そのゾンビ映画の感想をどうぞ。

 

 

キャスト

マルク=アンドレ・グロンダン
モニア・ショクリ
シャルロット・サン=マルタン
ブリジット・プパール
マリー=ジネット・グアイ
ミシュリーヌ・ランクト
エドゥアール・トランブレ=グルニエ
リュック・プルー
ディディエ・ルシアン
ロベール・ ブルイエット
パトリック・イヴォン

あらすじ~

 ケベックの田舎町で、住人が次々とゾンビの毒牙に侵されていく中、無傷の者たちは生き残りをかけ力を合わせる。静かに流れる時間が逆に恐怖をあおるスリラー映画。

 

ネットフリックス公式サイトの飢えた侵略者の作品紹介、解説欄より引用

 

 目次へ戻る


Les Affamés | Clip: Learning to Shoot | Netflix

原題、Les affames

上映時間、103分

監督

 ロバン・オベール

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…4/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…5/10

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

ゾンビ、ストーリー展開と疑問に思うところだらけ…微妙な映画。

この映画のゾンビさんは音に敏感に反応するという設定。

だが、時たま明らかにうるさいであろう状況で全くゾンビが反応しない時がチラホラあった。

他にも「え?そこそうなるの??」って展開がいくつかあって、ストーリー展開も疑問が残る。

これだけだったら、まだいいんだが…

ゾンビ映画なのにあまりにも緊張感がなく、襲うシーンが何故か全カット状態となっている。

なので、見ていて違和感しかないし、緊張感が一切伝わってこない。

 

良い点といえば、ゾンビ蔓延る絶望感と豊かで綺麗な自然のギャップが良かったくらいだ。

 

ゾンビ映画として色んな点で微妙であった。

生存者の行動やゾンビの設定、ストーリー展開までもが脚本の甘さを感じるものとなっていた。

みんな良い奴すぎるのもどうかと思う。

言い争いも殆どなく、ゾンビ蔓延る絶望的な状況の中にそんな冷静さは、かなり違和感であった。

変わった設定若しくは性差別についての映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 2.7

映画.com 3.5

凄い低い評価。

ストーリーが雑だったり純粋に良く分からない。

伏線っぽいのがあるけど、回収してないし、ただ伏せてるだけだったりとストーリーの事を言っている人が多かった。

その中でもナタで無双していた女性が良かったとか幽霊的なゾンビの表現が良かったなど良い面も多少はあった作品。

 

 

 

 

 

 

下記詳しい感想 ↓          

どんな映画?)とある田舎でゾンビから逃げる人々。

ゾンビが突如出てきた。

映画内ではゾンビが出現した理由も分からず、どういう特性かも特には説明されない。

シーンで何となく察してくれパターンだ。

ゾンビ自体は、見た目が一般人とあんまり変わらない。

一部ゾンビっぽいのがいたりもするんだが、凄い普通の人間っぽいゾンビもいる謎。

ゾンビは、走り音に敏感という設定。

視覚として視認しても襲わない?と思われる。

そんな中、同じ田舎町にいくつかの生存者にスポットが当てられ、運命のままに出会う。

 

ゾンビ映画として色んな点で微妙であった。

 結構色んなゾンビ映画を観てきた自分にとって、この映画は微妙やなって思うところがあった。

微妙ってのは、純粋に退屈になってしまうってこと。 

微妙な点)
  1. 生存者の行動がちぐはぐ。
  2. ゾンビの設定と作り込みがかなり甘い。
  3. ゾンビの発生原因が一切語られてない。
  4. はらわたや血の描写が微妙。
  5. 緊張感があんまりなかった。
  6. ラストの展開がツッコミどころ満載。

微妙って思う点が6つほどあった。

ゾンビ映画としては致命的な点がいくつかあったので、期待していた分個人的には残念だったなぁ…

じゃあ、簡単に1個ずつ説明していくぞ。

 

生存者の行動がちぐはぐ。

家に閉じこもるのかと思いきや潔く捨てたり、車があったはずなのにサクッと使わなかったり。

あれ?なんか相談してたよね?

それどこいったしってなってしまった。

 

ゾンビの設定と作り込みがかなり甘い。

ぱっと見ゾンビなのか人間なのか分からなかったりする。

見た目がちょっと顔色悪いかなってくらいなんだよ。

それに音に反応する癖に反応しない時がチラホラあって、設定の甘さを感じた。

 

ゾンビの発生原因が一切語られてない。

その点は一切触れられてない謎。

冒頭にも話されてないし、あらすじにもない。

映画を見ている中で、何かしらラジオとか新聞の切れ端でそういった情報の一端がわかることが多いんだが、この映画マジで情報がない。

 

はらわたや血の描写が微妙。

喰われる描写が一切ない。

ゾンビ映画好きにとっては、ゾンビが来るんじゃないかって展開と襲われて喰われるシーンも込みで楽しむ。

例えばホラー映画で、幽霊に襲われてるシーンが無いのって相当見所がないよね。

それと一緒だ。

 

緊張感があんまりなかった。

そもそもゾンビが隠れて襲いかかるってシーンが殆どないから、緊張感がない。

姿を表していて、気づいたら、もう噛まれた後みたいな展開が多いせいで、緊張感が殆どない。

 

ラストの展開がツッコミどころ満載。

謎のレーシングカー男。

なんでわざわざあんなうるさい車に乗っているのか、そもそも公道でなぜ走っているのか。

てか、お前誰だよw一切話に出てこなかったぞ。

ツッコミどころのオンパレード。

 

と振り返れば振り返るほど、特に見所がないこの作品。

時折見せる自然の綺麗な景色とゾンビ蔓延る絶望感のギャップが良かったくらいかな。

 

みんな良い奴すぎるのもどうかと思う。

大体誰かクズなやついるんだけど、この映画に出てくる登場人物良いやつしかいない。

言い争いも殆どなく、ゾンビ蔓延る絶望的な状況の中にそんな冷静さは、かなり違和感であった。

人間関係も不透明。

一見みんな知らないように思えて、一部顔見知りな雰囲気を出している。

出しているだけで、特に最後まで関係性はない。

ゾンビの設定等もそうだが、この辺もかなり設定が甘かった。

 

 

 

ネタバレ感想

下記の[表示]内に隠しております。

 

最後は、謎のレーシングカー男に女の子だけ助けられる。

家に立て篭もろうとしたが、あっさり捨てて、走って逃げる。

凄い数なのに何とか森でまくことができた。

結果的に草原でゾンビの群れにやられて、女の子だけが助かった。

国道をトボトボ歩いていたら、レーシングカーに乗った謎の男性が助けてくれた。

 

ここで話が終わっているんだが、そんなあっさり捨てる程の家に立てこもちゃう謎、森で比較的簡単にゾンビをまけちゃう謎。

最後の謎のレーシングカー。

すっごい?マークがついてしまった…