映画の部屋

どうも初めまして、菊飛です…  映画大好きなんで、映画関係や雑記など書いてきます…

感想評価)新たな三角関係にモヤっとするかも…好きだった君へP.S.まだ大好きです(感想、結末)

    

新たな関係にモヤっとするかも…好きだった君へP.S.まだ大好きです

 

 

f:id:mt594322mt:20200213200143j:plain

Netflix公式サイトの好きだった君へP.S.まだ大好きですの作品情報より引用

©ガード2018 Netflix To All the Boys I've Loved Before2 Inc. All rights reserved

 

 

 

 

キャスト

 
ノア・センティネオ

 

ロス・バトラー

 

ラナ・コンドル

 

ジョン・コーベット

 

あらすじ~

妹にラブレターを出されてから、ジーンはピーターと付き合い始めた。

そんなピーターとラブラブに過ごしてたある日、ジーンの元にすっかり忘れていたラブレターの最後の一通の返答があったのだった…

 

解説

Netflixで2020年2月12日から配信。

 

 映画.comの好きだった君へP.S.まだ大好きですの作品紹介、解説欄より引用

 

  

ストーリー…7/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…8/10

目次へ戻る       

 

     

一文感想 ↓

新たな三角関係にモヤッとしちゃう?…面白い映画。

今作は好きだった君へのラブレターの続編になり、すぐ後のお話。

なので、前作を観ていること前提で話されていますので、まずは前作を観ることを勧めます。

それで今作もラブレター関連の恋愛模様で、王道を行っています。

途中の展開は読めても、Netflixの変化球好きがあるのもあり、結末は読みづらく楽しめました。

 


あるあるなの?ジーンの心情の揺さぶられ…ベタな展開盛り沢山。

今作も王道による王道で個人的には楽しめた。

ジョンアンブローズと再会しちゃったりとやっぱり少女漫画風だなぁ…

そんなところがモヤッしちゃいましたね。

ジーンの心情を揺さぶられるところも注目。

 

ジョシュが出てこなくて、ジョンアンブローズって言う似たキャラが登場。

ジョシュが出てきません。

なをなら、名前すら出してもらえない悲しさ。

その代わり、ジョンアンブローズというジョシュ上位互換キャラが登場。

菊飛は、ジョシュの幸せを祈っております(泣


どうなるかなとドギマギしちゃうストーリー展開は良きかな…ジーンの父親にまさかの…
ジーンが優柔不断さ、Netflix製作映画の変化球好きからして、ラストをどう持ってくか分かりづらく、楽しめた。

ジーンのお父さんにも進展があるので、注目してみては?

 

恋愛映画を観たいという方は特にオススメだ!

目次へ戻る 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 3.8

映画.com なし

高評価で、ピーターがカッコ良かったり、王道のラブコメだったりと前作に引き続き、いい評価でした。

 

高評価の意見としては…

ピーターかっこよすぎ、めっちゃ恋したくなるなどほとんど高評価でした。

低評価の意見としては…

ちょっとモヤモヤしたくらいで低評価の意見は少なかったです。

 

 

 

 

目次へ戻る

下記詳しい感想 ↓          

あるあるなの?ジーンの心情の揺さぶられ…ベタな展開盛り沢山。

ジーンがピーターとラブラブに過ごしていたが、突如ジョンアンブローズっていうラブレターを出された中の最後に一人から返答が来たことにより、関係がこじれはじめちゃう。

 

なんとなくわかってた、まさかの接再会。

あー、ベタな展開。ベッタベッタなベタな展開。

ま、そこがこの映画シリーズの良さだし、好きな部分なんだけどね。

 

再会なんてしちゃったから、ジーンがより揺れちゃうんですよね。

元々ジーンは、知的なジョンアンブローズに惹かれてるから、ピーターにはない良さ…

 

そっから憎めぬ悪者ジュンがいたり、ピーターとまった喧嘩しちゃったりとお約束盛り沢山。

結末は、二転三転してる雰囲気があって、読めなかったけど、流れはなんとなく予想ついちゃった。

でも、そんな予想のつく展開も好きだね。

 

目次へ戻る      

     

 

ジョシュが出てこなくて、ジョンアンブローズって言う似たキャラが登場。

個人的に前作こっ酷くジーンにやられたと思ってるジョシュさんは、今回出てきません。

 

なんでや!お払い箱か!

 

と内心叫んだ私だが、その代わりジョンアンブローズという雰囲気がちょっとジョシュに似てる人が登場。

しかもなんか頭良さげ。

 

ジョシュの上位互換キャラか!?

 

そんな風に思いながら、ジョシュの幸せを祈ってます。

とそんな事を思いながら、今作観ていたんです。

いや〜ジョシュさんチラッとでも出てきて欲しかったなぁ…

 

目次へ戻る    

     

 

どうなるかなとドギマギしちゃうストーリー展開は良きかな。

ジーンが優柔不断で、ジュンの影も見え隠れするもんだから、どうなるだ!?乗り換えるのか?そのままか?まさかのジョシュか?笑と思いつつ観ていましたよ。

Netflix製作の映画は、たまに変化球でとんでもないラストとか用意しちゃうからね。

そんな感じで、展開を読めなくてドギマギしながら楽しく見させてもらいました。

 

今作は、前作と違ってジーンの父親にも進展があるんです。

父親がアタフタしてる姿は、観てて最高に面白い。

菊飛も応援してますよ!

目次へ戻る 

 

 

 

 

目次へ戻る

ネタバレ感想

下記の[表示]内に隠しております。

 

 

 意外といいやつだった、ジュン。

凄いやな奴的な感じで描かれてるが、実はいいやつだった。

両親が離婚しそうでピーターを頼っていただけ。

てかさ、ジーンはピーターを横取りした感じだよね?

 

なんだか、どんどんジーンが悪者に見えてきた…

 

 

結局ジョシュと同じ道を辿るジョンアンブローズ。

ジョンアンブローズは、最終的にジーンに振られちゃいます。

なんだか、男を振り回す女みたいな雰囲気を感じかねないジーンさん。

ジョンアンブローズの幸せを祈ってます。

 

そうそう、ラストシーンの謎の宙に浮くシーンがマジで意味不明だった笑

 


 目次へ戻る

結末~

下記の[表示]内に隠しております。

 

登場人物と簡単な説明

ジーン(主人公)

ジョシュ(初恋の相手、ジーンの姉の彼女)

ジョンアンブローズ(ラブレターを書いた最後の相手)

ジェン(ピーターの元カノ)

  

 

ジーンは、ジョンアンブローズの登場に揺れ動くもピーターと関係を続ける。

ジーンは、ラブレターを出してしまった最後の相手のジョンアンブローズから返信の手紙をもらう。

ボランティアでも一緒になり、ピーターとはジュンの影に怯えながら、デートしていたせいで、関係に亀裂がで始める。

 

たまたま親友がジュンとピーターがこっそり会ってる風のところを見てしまい、それをジーンに見せたことから、一旦はピーターと別れた。

だが、ジュンからただ相談しただけという事実とジョンアンブローズとチューした時のピーターの事を思ってしまったことから、ピーターとよりを戻したのだった…