菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)B級人形系ホラー…マンディ呪われた人形(感想)

    

B級人形系ホラー…マンディ呪われた人形(感想)

 

マンディ呪われた人形

マンディ呪われた人形

マンディ呪われた人形

 (C)2019 ITN Distribution Lighthouse Home Entertainment.All Rights Reserved

 イギリス発の人形系ホラー映画。

人形系ホラーと言えば、アナベルシリーズを思い浮かべるだろうが、この映画はB級。

過度な期待は厳禁。

予想以上に怖くなく、笑える部分もあるくらいだ。

マンディ呪われた人形の感想をどうぞ。

キャスト

フィービー・トーランス

エイミー・バローズ

ペネロペ・リード

マニー・ジェイ・モンタナ

ケイト・リスター

あらすじ~

 泥棒を企てる主人公の姉とその彼氏。

だが、主人公は、出所したばかりでまた犯罪を起こしたくなかった。

 だが、結局姉の説得に折れ、ベビーシッター先で泥棒をすることに…

 だが、そのベビーシッター先には何故か子供の姿がなく、あるのはただの人形だけであった…

   

原題、Mandy the Doll

上映時間、77分

監督

ジェイミー・ウェストン
脚本
シャノンホリデー

配給

 ITN Distribution、Lighthouse Home Entertainment

 

 目次へ戻る

 

ストーリー…4/10

キャスト…4/10

 

怖さランク…0/6

 

 個人的評価…4/10

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

人形のアクションが特に面白い…微妙な映画。

はい、2つ程言いたいことがある。

まずは全く持って怖くないこと。

人形系ホラーだが、この人形がビックリするほど怖くない。

唯一、マンディのお母さんが猟奇的な一面を見せたのが良かったくらいで、人形は全く怖くない。

もう一つ、この映画はB級映画ということ。

過度な期待はするんじゃあない。

演技や人形の演出等は、他の劇場でやるような映画とはくらべものにならないくらい質は低い。

でも、この部分にB級映画の面白さがある。

特に人形のアクションな。

ストップモーションだったり、NHKの人形劇のような動きをしてみたりと統一性がない上、動くごとに笑えてくる。

個人的には楽しんでいたんだろうね。

 

マンディのおかあさんの攻撃の仕方もとても良かったぞ。

ハンマーで殴りかかる感じ。

その殴り方だとちょっとひるむくらいだろうなってくらいのアクション。

でも実際の殺人とかってあんな感じで殺しそこなうんだろうななんて思いながら、ついつい観てしまった。

 

 

 マンディの演出が怖くない…てか、おばさんの方が怖い件。
ストップモーションNHKの教育テレビでやっているような「人の手で動かしました」感がかなり強いからだ。
怖さで言ったら、全く怖くない…閉じ込めた子供達は重罪だぞ。

そういう意味では、ホラー映画を観れるようになりたい!人向けの映画ともいえるね。
主人公がクズ過ぎて笑った。
最初反対していたのに、ラストは意外とノリノリなの笑った。

 

 

B級ホラー映画、人形系ホラー映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 1.7

映画.com なし

 評価を見て分かる通りみんな面白くないと思っている。

だが、しっかりB級と分かっていて観ているようで、各人色んな見方をして楽しんでいるようだ。

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

 

 

下記詳しい感想 ↓          

マンディの演出が怖くない…てか、おばさんの方が怖い件。

 マンディというのが呪われた人形だ。

ただ、その呪われた人形がメインに怖いはずなのに全くと言っていいほど怖くない。

ストップモーションNHKの教育テレビでやっているような「人の手で動かしました」感がかなり強いからだ。

いや~、ここまで極端に怖くなくなるとは思っていなかった。

 

何人も殺されているはずなんだが、殺されるシーンは写されていない。

事後ばかりで、死体が数体写されたくらい。

殺されるシーンが全く持って怖くない。

 

唯一怖いと思ったのが、おばさん。

マンディのお母さんなんだが、そのお母さんがイカれてしまった時が一番怖かった。

攻撃の仕方が生々しいのなんの…

ハンマーで殴りかかるんだが、そのモーションは実際の殺人シーンみたいである意味リアル。

言い換えれば、映画みたいに派手さがない分、そこまでヒッと怖がらせる演出、驚かせる演出が皆無なんだよね。

このおばさんが主人公たちに牙をむく感じが一番の怖さポイント。

 

全くと言っていいほど怖くない作品。

過度な期待をせずに観てもらえればいい。

        

     

 

怖さで言ったら、全く怖くない…閉じ込めた子供達は重罪だぞ。

 全く持って怖くないので、怖いのが苦手な人は安心して観てくれ。

相当な怖がりくらいしかこの映画を怖いと思わないだろう。

そういう意味では、ホラー映画を観れるようになりたい!人向けの映画ともいえるね。

 

マンディの人形の中に入った悪霊なんだが、教会みたいなところで遊んでいる最中、友達に閉じ込められたらしい。

もう、悪質な虐めだよね。

それで、1週間見つけられずに死体で見つかった。

そこで何故かあの人形に乗り移ったんだがね…

その閉じ込めた子供達は重罪やぞ!

まぁ、マンディの部屋にその子供たちの人形みたいのがあったから、天罰を下したっぽいけど…

この部分はとても胸糞悪かった。

    

     

 

主人公がクズ過ぎて笑った。

 オチを観てびっくりしたわ。

主人公お前、そんなことしちゃうの!?ってくらい主人公がクズ過ぎた。

一応悲しそうにしていたが、絶対心にも思っていないだろ!?って行動をとる。

最初は反対していたんだがなぁ…

 

 

 

 

 

 

ネタバレ感想

下記の[表示]内に隠しております。

 

 

 なんだかんだで、主人公が金持って逃げようとしたの笑った。

 姉の彼氏と盗品の売却先の売人がひっそりと殺され、姉も良く分からんうちに殺された。

マジで、しっかり観てたのにどうやって殺されたか分からなかった笑

その後、主人公はマンディの母を泥仕合の末に殺し、金持ってそそくさと逃げ出す。

 

いやいや、ちゃっかり金持ってにげるんかーい笑。

数分前に金なんて良いから逃げよう!なんて言ってたじゃあねぇか。

 

しっかり回収して車に乗り込んだところをマンディの殺されていた。

この部分は、メッチャ笑ったわ。

 


 


 目次へ戻る