菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

MENU

感想評価)モンスタートラック内にモンスターを搭載した摩訶不思議な傑作映画…モンスタートラック(感想、その他)

ポイントチャージ時に40%ポイントバック&無料期間中600P&月々1200Pの無料Pで、小説、映画、アニメ観る人はかなりお得!

    

モンスタートラック内にモンスターを搭載した摩訶不思議な傑作映画…モンスタートラック(感想、その他)

 

感想評価)モンスタートラック内にモンスターを搭載した摩訶不思議な傑作映画…モンスタートラック(感想、その他)

感想評価)モンスタートラック内にモンスターを搭載した摩訶不思議な傑作映画…モンスタートラック(感想、その他)

 (C)2017 Paramount Pictures

 

地下資源を採掘中にたまたま出てきた謎生物。

そいつをモンスタートラックのエンジン代わりに使っちゃう面白ぶっ飛び映画。

謎の深海生物のつぶらな瞳と人懐っこさが可愛いし、カーアクションが予想以上に見所満載。

 

筆者イチオシ映画だ。

 

因みに、サマラ・ウィーヴィングさんは、わき役で殆ど出演しませんでした…

 

 

 

キャスト

ルーカス・ティル
ジェーン・レビ
ロブ・ロウ
ダニー・グローバー
トーマス・レノン

あらすじ~

 

高校生のトリップは、壊れたトラックを改造して故郷の町から脱出することを夢見ている。ある日、彼の住む町で正体不明のモンスターが車を破壊する事件が発生。

トリップは自分のトラックにそのモンスターが潜り込んでいるのを見つけ、モンスターと奇妙な友情を育んでいく。

ところが、モンスターを捕獲しようとするハンターたちに狙われる羽目になり……。

 

映画comのモンスタートラックの作品紹介、解説欄より引用

 

解説

トラックに棲みついた謎のモンスターと男子高校生の友情を、「X-MEN:アポカリプス」のルーカス・ティル主演で描いたコメディ。

共演に「ドント・ブリーズ」のジェーン・レビ、「アウトサイダー」のロブ・ロウ、「リーサル・ウェポン」シリーズのダニー・グローバー

ジュラシック・ワールド」のデレク・コノリーが脚本を手掛け、「アイス・エイジ」のクリス・ウェッジがメガホンをとった。

 

映画comのモンスタートラックの作品紹介、解説欄より引用

 

原題、Monster Trucks

上映時間、105分

監督

クリス・ウェッジ
製作
メアリー・ペアレント

デニス・L・スチュワート
製作総指揮
ケイル・ボイター

ジョナサン・エイベル

グレン・バーガー

原案
マシュー・ロビンソンジョナサン・エイベル

グレン・バーガー
脚本
デレク・コノリー

 

配給、パラマウント・ピクチャーズ

 

 

ストーリー…8/10

キャスト…5/10

アクション迫力度…2/6 

 

 個人的評価…8/10

 

 

一文感想 ↓

個謎の生物の可愛さとカーアクションが見所…面白い映画。

謎の深海生物

謎の深海生物

(C)2017 Paramount Pictures

 

謎の深海生物と主人公と出会い、モンスタートラックに積み込むわ、つぶらなひとみと人懐っこさが可愛いわで予想以上に面白かった。

 

製作費が1億2500万に対し、興行収入が半分くらいしか回収できなかったらしい。
 

「え、めっちゃ面白かったけど!?」

 

クライマックスのカーアクションもこの作品オリジナルな部分もあり、かなり見応えありあり。

あの馬鹿でかいダンプカーが出てきた時はテンション上がったわ。

 

良かった点)

  • モンスタートラックと深海生物の融合体がカッコいい。
  • 深海生物がめっちゃ可愛い。
  • カーアクションがかなり見応えある。

 

モンスタートラックと深海生物の融合体がカッコいい。

される面白設定は、予想以上にストーリーにしっくりはまった。

深海生物がめっちゃ可愛い。

何をしても可愛くて、見ていてとても可愛らしい。

カーアクションがかなり見応えある。

一騎討ちと「これ、カーアクションだよね?」って思うほど面白く、見入ってしまうアクションであった。

 

モンスタートラック好きは特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 3.5

映画.com 

予想以上に面白いって思ってる人がたくさんな映画。

あの謎生物が可愛いってコメントが多かった印象。

2017年を代表する赤字映画らしいが、題名と表紙がモロB級だったのかな?

 

 

 

コメディ映画の感想はこちら)

感想評価)ゾンビワールドへようこそ(感想)…ボーイスカウトの下ネタ全開コメディがクッソ面白い! - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ワニ少年アーロの冒険(感想、その他)…色んな優しさで溢れてるミュージカルアニメ映画 - 菊飛movie

 

感想評価)ピーターラビット2/バーナバスの誘惑(感想)…猫も参戦!うさぎがワルの道に憧れる - 菊飛movie

 

感想評価)秘密のまほう管理局(感想)…グリム童話ヘンゼルとグレーテルが元となっているファミリーアニメ - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画 アニマルクラッカー 〜まほうのサーカス〜(感想、その他)…魔法のクッキーで動物に変身だ - 菊飛movie

 

他ドラマ映画の感想記事は…こちら

 

 

下記詳しい感想 ↓          

モンスタートラックと深海生物の融合体がカッコいい。

地下資源を採掘していたら、たまたま出てきた謎の生き物。

見た目は、デッカいタコっぽいけど、ちょっと違う。

モンハンのフルフルや映画トレマーズシリーズの怪物グラボイスみたいな口を持っている。

 

ただ、不気味なだけじゃない。

キュートな丸い目と人間に匹敵するほどの知能を兼ね備えている。

 

そんな謎の化け物がアメリカで大人気のモンスタートラックのエンジン部分に住み着く。

モンスタートラックと謎の生物のコラボって面白い設定だと思う。

しかも、頭を使ってある程度車を動かすから、自分で危機回避しちゃう!

 

飛んだり、触手で壁をつたったりとオリジナリティ溢れているんだ。

 

モンスタートラックに謎の生物…モンスターが搭載される面白設定は、予想以上にストーリーにしっくりはまった。

 

 

深海生物がめっちゃ可愛い。

凹んでたら、触手で肩を叩いて慰めてくれる。

 

クッソ可愛い!!

 

主人公と出会った時、つぶらな瞳で、見つめてきて、主人公がその可愛さにクラッとくる。

以外と言うこと聞くけど、好奇心には敵わないらしい笑。

 

食料は、油なんだが、ガソリンは人間で言うレッドブルみたいなものらしく、ハイテンションに…

ハイテンションな姿も可愛くて、ダッシュボードから顔の一部を出して、何か訴えかけちゃう笑。

 

ラストには、ちょっとウルっとさせる展開も…

知性がある分、感謝の気持ちがあるんだよね。

因みにメスの場合は、体の色が赤。

最初、弱ってるのかと思った笑。

 

何をしても可愛くて、見ていてとても可愛らしい。

この可愛らしさは、この映画魅力だよね。

 

 

カーアクションがかなり見応えある。

謎の生物が可愛くて、モンスタートラックにモンスターが乗っちゃう面白設定だけなら、ここまで面白いと思わなかった。

 

予想以上に見応えのあるカーチェイス

中盤の追いかけっこでは、壁を登り、屋根を飛び移る、もうトラックのスペックを超えてる。

映画「モンスタートラック」のオリジナルカーアクションを見せてくる。

 

クライマックスでは、中盤以上の追いかけっこを展開。

モンスタートラックの改造シーンから複数台のカーチェイス

ときおり、この映画オリジナルの見せ場を展開しつつ、絶体絶命時には、海外でよく見るトラックの数十倍の大きさのダンプカーが登場!

 

テンションが上がる!

 

そして、一騎討ちと「これ、カーアクションだよね?」って思うほど面白く、見入ってしまうアクションであった。

 

モンスターの怪力とモンスタートラックという車のカッコ良さを上手く使ったカーアクション。

予想を上回る動きと全てが真新しいこの感じ。

上手い具合に3つの設定(謎の生物が可愛い、モンスタートラックにモンスターが乗っちゃう面白設定、カーアクションの3つ)が噛み合っていた。

 

 

 

 

「モンスタートラック」のTwitter上での反応

Twitter上では、B級かと思ったら、意外と面白かった!ってツイートが多数。

特に謎の生物が可愛いってツイートしている人が多かったぞ。