菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)夫の冤罪を晴らす為妻が殺人鬼に!?…Netflix映画ミセス・シリアルキラー(感想、結末)

    

夫の冤罪を晴らす為妻が殺人鬼に!?…Netflix映画ミセス・シリアルキラー(感想、結末)

 

ミセス・シリアルキラー

ミセス・シリアルキラー

ネットフリックス公式サイトのミセス・シリアルキラーの作品情報より引用

 (C)2020 Mrs. Serial Killer Netflix.All Rights Reserved

 

 夫が連続殺人犯で捕まった…

しかもその証拠が刑事が捜査に使うと言って持っていったタバコだ。

そうして妻のソナが取った行動は、同じ手口で犯罪をして犯人は他の人物だと証明すること…

どうだ、このぶっ飛んだ設定は。

かなり気になる設定で、ついつい観てしまった筆者。

それでは感想をどうぞ。

 

 

キャスト

 ジャクリーン・フェルナンデス

 

マノージ・バージパイ

 

モヒット・ライナ

 

あらすじ~

 連続殺人の罪で投獄された産婦人科医の夫の潔白を信じる妻は、愛する人の無実を証明するために、事件の手口を真似て新たな殺人を犯すという過激な策に出る。

 

ネットフリックス公式サイトのミセス・シリアルキラー作品紹介、解説欄より引用

 

   

原題、Mrs. Serial Killer

上映時間、106分

 

 

配給、ネットフリックス

 

 

 目次へ戻る

 

ストーリー…6/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…6/10

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

ミセス・シリアルキラー

殺人を実行しようとするソナ

ネットフリックス公式サイトのミセス・シリアルキラーの作品情報より引用

 (C)2020 Mrs. Serial Killer Netflix.All Rights Reserved

ある種常軌を逸した作品…まぁまぁな映画。

 この作品は、内容が面白い…という感じではないが、印象にはかなり残る作品。

ソナの行動がキチっていたり、音楽のチョイス、シーンがサスペンスではなくコメディだという箇所が特に印象に残る。

それと胸糞悪く感じる所もある。

  • 子供の命の軽さ
  • 住民の無能さ

この辺が特に胸糞悪く感じたね。

ちっちゃな街で起こった殺人事件は、妊婦のお腹の子供を取り出して、母親をクビを切り落として殺し、子供をビンに詰めるというキツイもの。

しかもその死体のシーンをしっかり描いているから胸糞悪い。

それと同時に住民が簡単に信じ、簡単にリンチをしちゃう軽さね。

嫌気がさしちゃうわ。

子供を持つ母や父やグロが苦手な人には、あまりオススメできない作品だ。

 

主人公のソナが一番サイコキラー
自分の夫の冤罪を信じるソナが冤罪と裁判で認めさせるために同じ手口で犯罪するあたりが一番頭がおかしい。
本当の犯人が誰かっていうより、ソナのキチっている行動がどういう着地点にたどり着くかが気になる。

 

音楽やシーンのチョイスが変だから笑えてくる。
この映画内の音楽は、コメディ映画で使われそうな音楽チョイス。
色々シーンの作り方が独特である意味面白い作品になっている。

 

ネトフリ系のインド映画の特徴…なんでも混ぜたがる。
上手くまとめ上げていればいいが、どこかツッコミどころがあるように思えてしまったり。

とってつけた感があったりしてはいけないと思う。

 

 

インド映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 3.1

映画.com なし

 まだ、レビューは数件でしたが、みんな思っていることは、内容が酷いと思っているようです。

設定は面白いと感じている人も多いみたいですね。

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

 

 

下記詳しい感想 ↓   

ミセス・シリアルキラー、キーキャラの3人

ミセス・シリアルキラー、キーキャラの3人

ネットフリックス公式サイトのミセス・シリアルキラーの作品情報より引用

 (C)2020 Mrs. Serial Killer Netflix.All Rights Reserved   

主人公のソナが一番サイコキラー

 ミセス・シリアルキラーと言う映画の見所は、連続殺人犯の夫をもつ主人公ソナが夫の冤罪を晴らそうとする。

それで、自分が誰かを同じ手口で殺して、冤罪を認めさせるというネジがぶっ飛んだ設定が最大の見所だ。

 

これを観て、思うのは、「それホントに冤罪なのかよ!?」とか「一番お前がサイコキラーなんじゃねぇか!?笑」とかとか色々あるだろう。

それで、気になってみてしまう…

本当の犯人が誰かっていうより、ソナのキチっている行動がどういう着地点にたどり着くかが気になる。

 

自分もそう思って観てみた感想は…

ちょっと思ってたのと違い、期待外れ感があった。

そもそも…親の紹介で結婚する相手にそれほどまでに思いを寄せるものなのだろうかと感じるんだよ。

小さい頃から知っているわけでもないのに、何故か冤罪を信じる。

まぁ、それも刑事が証拠を捏造したのもあるがね。

 

どちらにせよ、この主人公…自分が殺人鬼になろうと作戦を立てて、実行しようとするだけでもかなりヤバい人だと思うよ。       

     

 

ミセス・シリアルキラー

刑事さん

 ネットフリックス公式サイトのミセス・シリアルキラーの作品情報より引用

 (C)2020 Mrs. Serial Killer Netflix.All Rights Reserved

音楽やシーンのチョイスが変だから笑えてくる

 このミセス・シリアルキラーのネットフリックスが言うジャンルは、犯罪サスペンス。

犯罪サスペンスなら、もっとホラーに近い感じがあるはずだ。

だが、この映画内の音楽は、コメディ映画で使われそうな音楽チョイス。

 

次にシーンだ。

なんか出来の悪いアクションでありがちなスローシーン。

何か重要なものを奪い合う2人のシーンなんだがね、まぁわざとくさいからか…コメディみたいに見えてきちゃった。

他にもあるぞ。

スパイダーマン張りに部屋の角に張り付いて待ち伏せるシーンとか爆笑必須ですわ。

テコンドー使いのキック力も十分キラー感があって、面白い。

色々シーンの作り方が独特である意味面白い作品になっている。

 

このシーンや音楽によって、犯罪サスペンス臭が全くしない作品になっている。

だが、注意してもらいたいのは、グロいシーンがあるということ。

コメディっぽい感じと言いながら、首を切り落とした妊婦の死体が出てきたり、赤ちゃんを手術で取り出して、ビンに入れるという狂気に満ちたシーンもある。

妊婦や子供のいる母親とかは、観るのはキツイものがあるので、注意だ。

 

         

 

ネトフリ系のインド映画の特徴…なんでも混ぜたがる

猟奇殺人鬼的要素にその妻側の心情、刑事と妻、殺人鬼の謎の3角関係的要素、極めつけがちょっとしたアクション。

上手くまとめ上げていればいいが、どこかツッコミどころがあるように思えてしまったり。

とってつけた感があったりしてはいけないと思う。

上手くまとまっているようで、刑事と妻の設定の必要性がいるかなって思ったり、ちょっとしたアクションも…入れてみたいなと思って入れてみた感が強い。

殺人鬼と妻の心情と思いに絞った方がもっと良かったのでは?と思ってしまった。

 

だがね、こういう映画の利点だってあるのよ。

先がよみづらかったり、何をぶち込んでくるのかが楽しみだったりするんだよ。

そもそもこの映画でアクションが観られるとは思ってなかったしね笑

あ、そこまでクオリティの高いアクションじゃないから、期待のし過ぎには注意が必要だよ。

個人的には、それだけでも十分楽しめる作品ですね。

 

 

 

 

 

 

ネタバレ感想

下記の[表示]内に隠しております。

 

 

結果、ムカジーが犯人かよ。

ソナは、夫のムカジーの冤罪を信じて犯罪を実行しようとするも結果、ムカジーが本当に犯人だった。

驚く…というより、でしょうねって感じであった。

だって…こういう映画って結構医者が犯人ってこと多いからね。

優しい顔した奴が意外と殺人鬼だったりするし…

ワンチャン、ソナが2重人格でもう1個の人格が殺人鬼…ってオチかなってのも予想していたね。

 


 

結末~

下記の[表示]内に隠しております。

 

 

 登場人物と簡単な説明

 ソナ(主人公で

ムカジー(連続殺人犯になった人でソナの夫)

 

ムカジーが刺されるも一命を取り留める。

 冤罪を信じてソナが連続殺人を模倣するも実際にはできず。

ムカジーは、冤罪が認められ釈放されるも実は、ムカジーが連続殺人犯だった。

ソナが殺しそこなったテコンドー黒帯の女性を殺そうとしたところにソナとムカジーが鉢合わせ。

捉えられていた女性の彼氏がコッソリ助けようとして隠れており、その人が刑事に連絡していた。

ムカジーがメスが無い(1本しかなく、ソナが止めようとしたので、手に刺した)ので、取りに行っている間に刑事が来て助けようとする。

だが、ムカジーが戻ってきて、刑事あっけなくとらえられる。

事の顛末(刑事の妹がムカジーに殺されてしまい、ずっと追い続けるも証拠が見つからないので、自分で証拠を作り出した。しかも刑事とソナは結婚をしたがっている程親密だった関係)をさらけ出した。

ムカジーがコメディだと笑いつつ、捕らえられた女性を殺そうとしたとき、隠れていた彼氏が出てくる。

そして、刑事は縄をほどき、ムカジーともみ合いになる。

ソナは、捕らえられていた女性とその彼氏と共に逃げようと思った矢先、ムカジーが襲い掛かる。

そして、ソナのお腹にメスが刺さり、後ろから追っていた刑事がメスを背中に刺す。

刑事は、ムカジーをめった刺しに倒した。

 

その後病院にて…

ソナのお腹の子は、死んでしまったが、ソナ自身は無事。

ムカジーは一命を取り留めており、逃げてしまっていたのであった。

 


 目次へ戻る