菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)IMDbで4.0と異様に低いインド映画…Netflix映画最後の願い(感想、その他)

    

IMDbで4.0と異様に低いインド映画…Netflix映画最後の願い(感想、その他)

 

IMDbで4.0と異様に低いインド映画…Netflix映画最後の願い(感想、その他)

IMDbで4.0と異様に低いインド映画…Netflix映画最後の願い(感想、その他)

ネットフリックス公式サイトの最後の願いの作品情報より引用

 (C)2021 Sardar Ka Grandson Netflix.All Rights Reserved

IMDbで4.0って相当低いよ。

B級レベルで低いこの作品、意外とキャストは豪華だったりするんだ。

なのに何故かこのありさま…

この映画の感想と異様に低いIMDbで4.0の理由と映画内で必要な簡単な歴史の勉強を解説していくぞ。

 

 

キャスト

アルジュン・カプール
ニーナ・グプタ
ラクル・プリート・シン
クムド・ミシュラー
アディティ・ラオ・ハイダリ
ジョン・アブラハム
カンワルジート・シン
ソニ・ラズダン
マスード・アクタル
ディヴィヤ・セート
ラヴジート・シン
アカーシュディープ・サビール

あらすじ~

 老いた祖母の最後の願いは、思い出の詰まった故郷の家に帰ること。その夢をかなえようと奔走する青年の思いが、国境を越えた一大ミッションへと発展してゆく。

 

ネットフリックス公式サイトの最後の願いの作品紹介、解説欄より引用

 

 目次へ戻る

www.youtube.com

原題、Sardar Ka Grandson

上映時間、139分

監督

 Sardar Ka Grandson

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…6/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…6/10

 

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

破天荒なおばあちゃんの最後の願いとは…まぁまぁな映画

色んな経験をしてきたおばあちゃん(90歳)が腫瘍により、余命わずかとなった。

その時、最後の心残り(最後のお願い)をする。

 

ストーリー的には単調だった。

結構早い段階でオチが見えてしまった…

こういうコメディ&ドラマ系の映画で、シリアスな場面でちょっと喧嘩したりする。

この映画では、その辺のインパクトがかなり薄い。

ヒロインの女性が寛容過ぎて、影が薄かったり…

 

おばあちゃんの破天荒っぷりは、とても好き。

齢90のおばあちゃんがウィスキーを呑んでるのは、さすがに笑った。

元気過ぎて、ビックリするわw

 

しっかりインドっぽい作風。

歌って踊るし、音楽も独特。

この辺は、インド映画好きは、喜ぶポイントだろう。

 

単調なストーリーで、強弱が弱め。

こう笑える部分があったりすればいいんだけど、個人的にはあまり笑えなかった。

途中親戚や親たちの会話で、笑わせたり、楽しませようとしていた。

祖母の回想は、政権分裂後の話。

 この辺の簡単な歴史を知っておくと、回想で「何でこんな物騒なことに巻き込まれてんだ??」とか「何その分裂とかどゆこと?」 とならないで済む。

インド映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

ネットフリックス製作のインド映画の感想はこちら)

感想評価)Netflix映画AK vs AK(感想、その他)…復讐の為に娘を誘拐して隣で撮影開始とか新しい - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ザ・ホワイトタイガー(感想、その他)…貧困者の苦悩と葛藤が衝撃的 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画おかしな子(感想)…夫の死に全く悲しまない「おかしな」主人公 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ブーブル(感想、結末)…スリラー風の怖くないホラー映画 - 菊飛movie

 

Netflix映画ミセス・シリアルキラー(感想、結末)…夫の冤罪を晴らす為妻が殺人鬼に!? - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画マイルストーン(感想)…ひたすら暗くて、よく分からん - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画おかしな子(感想)…夫の死に全く悲しまない「おかしな」主人公 - 菊飛movie

他インド映画の感想記事は…こちら

 

 

下記詳しい感想 ↓          

どんな映画?)寿命僅かな祖母の願いをかなえる物語

脳に腫瘍が出来て、90歳と高齢なため手術が出来ない…

余命が少ないと言われた祖母の最後の願いをかなえるために冴えない孫の主人公が立ち上がる。

 

最後の願いをかなえるために四苦八苦する主人公。

ネトフリのジャンル選定でコメディも入っているみたいだが、個人的にはコメディ要素はかなり薄い。

どちらかというと、ヒューマンドラマだけかな?

インド映画らしく、歌うし、踊るぞ。

 

単調なストーリーで、強弱が弱め。

観て分かった…オチまでのストーリー。

こう笑える部分があったりすればいいんだけど、個人的にはあまり笑えなかった。

途中親戚や親たちの会話で、笑わせたり、楽しませようとしていたね。

個人的にはああいう金持ち家庭のお金が絡んだちょっとコメディ映画になりがちなシチュエーションは好き。

ああでもないこうでもないとか言って、バカみたいに騒いでいる感じ笑。

 

シリアス場面もあるが、かなり弱め。

他の映画だったら、結構引き延ばして、じっくりシリアスなシチュエーションもいれてくるが、この映画はかなり少ない。

 

悪く言えば、強弱が弱め。

良く言えば、明るさを引き出そうとしている。

 

個人的には、ヒロイン枠の女性の考えがよく分からんかったかな… 

 

祖母の回想は、政権分裂後の話

インドって長いことイギリスに植民地として支配されていた。

英領インド帝国なんて言われていた時代。

その後第2次世界大戦が終わった後、イギリスが財政難になったのをきっかけに政権が分裂した。

こうして独立って形で今のインドが出来たんだ。

 

何でこの話をしたかと言うと、主人公の祖母がこの政権分裂の立役者の奥さんだった。

実際に初代首相とかじゃないだろうけどね。

この辺の簡単な歴史を知っておくと、回想で「何でこんな物騒なことに巻き込まれてんだ??」とか「何その分裂とかどゆこと?」 とならないで済む。

映画の中では一切説明されてないからね。

 

 

 

 

IMDbで異常に評価が低い

 IMDbでなんと4.0点をたたき出しているこの映画。(2021年5月21日時点)

ネトフリオリジナルでB級とかでも5点台だったりする。

4点台かそれ以下だと差別的なことが絡んでいたりする場合。

 

この映画の場合は、主演のアルジュン・カプールに問題があるみたい。

 

一通りレビューを読んでみたら、アルジュン・カプールの演技面で色々と言われていた模様。

俳優辞めた方がいいとか演技がかなりへたくそといった内容。

その他にもとても眠たくなるとか退屈ってレビューが多数。

 

個人的に観た自分が思うアルジュン・カプールの演技は…

そこまで言うほど酷いってわけじゃないかと。

まぁ確かに起伏のない演技の印象があったが、そこまでボロクソ言うほどのことかなぁって感じだ。