菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)独特な演出と3つの視点のラブコメが楽しめる…Netflix映画忘れられない愛の歌(感想)

鬼滅の刃の無限列車編とアニメシリーズを無料で観る方法を紹介。

無限列車編は、たった一つしかないぞ。

www.kikuhi-movie.com

 

    

独特な演出と3つの視点のラブコメが楽しめる…Netflix映画忘れられない愛の歌(感想)

 

感想評価)独特な演出と3つの視点のラブコメが楽しめる…Netflix映画忘れられない愛の歌(感想)

感想評価)独特な演出と3つの視点のラブコメが楽しめる…Netflix映画忘れられない愛の歌(感想)

ネットフリックス公式サイトの忘れられない愛の歌の作品情報より引用

 (C)2021 Sounds Like Love Netflix.All Rights Reserved

 

主人公の他に2人の親友アドリアーナとジメのラブコメ模様も楽しめるスペイン産のラブコメ映画。

 

それぞれ方向性が違っていて、主人公が振られた男に仕返ししながら、まだ未練残ってるタイプのラブコメ

アドリアーナがセックスレス中の夫婦生活の中、違った方向に目覚めてしまうアダルティなラブコメ

ジメは、15年前に亡くなった元カレが転生してると信じ切って探し続ける純愛ラブストーリー。

どれも個性的で楽しめた!

 

ローラ・サルミエント・パラレスの小説が原作。

 

 

 

キャスト

マリア・バルベルデ

アレックス・ゴンサレス

エリサベート・カサノバ

スサナ・アバイトゥア

ミリ・ペレス=カブレーロ

エバ・ウガルテ

イグナシオ・モンテス

アルトゥール・ブスケツ

クラウディア・ガラン

ロジェ・ベルエッソ

カルロ・コスタンツィア

あらすじ~

仕事で転機を迎えたマカの前に現れたのは、大好きだったのに突然姿を消した元カレ。まさかの再会に胸は痛んで心は動揺。こんな時に頼れるのは親友しかいない!

 

ネットフリックス公式サイトの忘れられない愛の歌の作品紹介、解説欄より引用

 

マカ

主人公で、元カレに突如出ていかれた。

 

アドリアーナ

セックスレス中の既婚者。

 

ジメ

15年前に亡くなった好きな人が転生していることを信じて探し続けている。

 

 

www.youtube.com

 

原題、Sounds Like Love

上映時間、119分

監督

フアナ・マシアス

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…7/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…7/10

 

 

 

一文感想 ↓

演出と波乱に満ちた3人の女性のラブコメ模様…面白い映画。

主人公とその親友アドリアーナとジメのラブコメ模様が交互に展開される本作。

面白かった理由はこちら。

 

  • 視聴者に語り掛けてくる演出、現実と妄想の世界観が面白い。
  • 主人公と親友2人のラブコメ模様が面白い…1つの映画で3つの話を堪能できる。
 

話の分岐点となるところで主人公が視聴者に語り掛けるような演出をしている。

デットプールからよく使われるようになったこの演出に加え、現実と妄想の演出もセットなのが、オリジナリティがあり面白い。

フランスの街並みと相まって、おしゃれさが倍増だ。

 

主人公のラブコメ模様の他に親友2人のラブコメ模様も楽しめる。

アドリアーナは、ちょっとアダルティなラブコメ模様で、ジメは一途さのラブストーリーとなっている。

それぞれ方向性が違うから、飽きずに楽しめるんだ。

 

デメリットとしては…

現実と妄想の区別かつきづらく、3つもの視点のラブコメが展開されるので、人によっては混乱するだろうね。

 

個人的には2時間近く楽しめたぞ。

 

演出が面白い。

視聴者に語りかける手法や現実と妄想の世界の演出で、他のラブコメとは違った作風にしていた。

だが、そのせいで内容が少し分かり辛くなっていたね。

奇抜すぎる3人の行く末。
主人公と2人の親友の話は、一気に3本のラブコメを見ているよう。

それぞれ違った良さと方向性を持っているので、飽きずに楽しめるぞ。

インフルエンサー悪く言われがち。
世間的にもインフルエンサーって嫌われているんだろうか?

ブコメ映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

ネットフリックス製作のラブコメディ映画の感想はこちら)

感想評価)Netflix映画甘酸っぱい(感想)…まんまと騙された!新感覚の韓国ラブコメ - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(感想、結末)…愛は複雑だと感じる面白い映画 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画欲張りなだけの恋じゃなくて(感想、その他)…映画「アメリ」のような雰囲気 - 菊飛movie

 

感想評価)好きだった君へのラブレター(感想、結末)…王道のラブコメ映画 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ヒーズ・オール・ザット(感想、その他)…インフルエンサーの冴えない男子大改造計画始動! - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画パリピ的アフターライフの始め方(感想、その他)…予想外の感動に涙腺が - 菊飛movie

 

他ラブコメディ映画の感想記事は…こちら

 

 

下記詳しい感想 ↓          

演出が面白い。

この映画の特徴の一つ、演出方法が面白いんだ。

個性が滲み出る演出方法は…

 

  1. 視聴者に語りかける手法。
  2. 現実と妄想の世界。

 

デッドプールでよく使われるようになった視聴者に語りかける手法。

映画の最中に主人公がカメラ目線で、視聴者に語りかけてくる。

 

映画内ではときおりこの手法が使われることが多く、話の分岐点に使われていたね。

 

現実と妄想の世界が混合してる。

視聴者に語りかけてきた次には、妄想の世界や過去の回想になったりするんだ。

 

その妄想の世界の時の過去の自分だったり、色んな選択をしている主人公たちが顔を合わせる。

重要な局面の時には、頭上にネオンで作られた「人生の分かれ道」って書かれた看板みたいのが出現。

 

この辺の演出は、とっても面白かったね。

他で観ないし、フランスの景色も相まって、とってもオシャレに見える。

パリジェンヌのオシャレな恋模様って感じだ。

この映画のおっきな特徴と言えるね。

 

ただ、境目が薄く、分かりづらかったのが難点。

観ていて、これは現実?妄想?夢?って混乱してしまう。

主人公だけの視点じゃなく、友人2人の視点もあるから、誰が誰だが分からなくなる。

まぁ、こういう妄想演出は、主人公だけなんだけどね。

 

特にクライマックス部分が混乱しやすかった。

怒涛の友人達のオチ紹介と主人公の妄想&オチ。

駆け足気味なせいもあって、混乱しやすいから注意だ。

 

視聴者に語りかける手法や現実と妄想の世界の演出で、他のラブコメとは違った作風にしていた。

だが、そのせいで内容が少し分かり辛くなっていたね。

 

 

奇抜すぎる3人の行く末。

主人公のマカ以外にセックスレス中の既婚者女性のアドリアーナと15年前に死に別れた元カレが転生していることを信じ続けているジメの親友2人。

この3人がとっても奇抜すぎて面白い。

 

主人公は、現在インフルエンサーの元で仕事をしている。

だが、そのインフルエンサーの性格がゴミだったり、出て行った元カレとばったり鉢合わせたりと波乱に満ちた人生を送る。

 

アドリアーナは、セックスレス中でなんとか打開しようとタトゥーを入れたり、3Pをしたりするが、まさかの方向に行く。

このアドリアーナのオチは、1つの短編映画にしていいくらい面白い。

 

最後にジメ。

イメージ純愛でもあり、ちょっと猟奇的過ぎる。

死んでしまった元カレが転生していることを信じ切っている為、似た特徴の男子と関わりを持つ。

そして、違ったと思ったら、速攻捨てるというなんとも極端な話だ。

主人公とアドリアーナが良かれと思ったことが裏目に出て、良い終わり方をする。

この話は、3人の中で一番好きかもしれないね。

 

主人公と2人の親友の話は、一気に3本のラブコメを見ているよう。

それぞれ違った良さと方向性を持っているので、飽きずに楽しめるぞ。

 

 

インフルエンサー悪く言われがち。

ネトフリ映画でのインフルエンサーの偏見がマジで凄い。

大体悪者だし、やはりスマホ依存症の毛が凄いし、あからさまにクズっぽい性格だったり、欠陥あります的は表現をしている。

世間的にもインフルエンサーって嫌われているんだろうか?

そう思わざるおえない演出だったね。

 

今作、フランスが舞台で、ちょっとしたシーンが何となくオシャンティ。

フランスなどヨーロッパ好きは、良いかも!?