菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)先生とモデルの顔を持つ謎の美女のラブコメ映画…Netflix映画デュアル・ラブ(感想)

    

先生とモデルの顔を持つ謎の美女のラブコメ映画…Netflix映画デュアル・ラブ(感想)

 

先生とモデルの顔を持つ謎の美女のラブコメ映画…Netflix映画デュアル・ラブ(感想)

先生とモデルの顔を持つ謎の美女のラブコメ映画…Netflix映画デュアル・ラブ(感想)

ネットフリックス公式サイトのデュアル・ラブの作品情報より引用

 (C)2021 Squared Love Netflix.All Rights Reserved

小学校の教師としての顔を持つモニカ。

だが、もう一方では売れっ子のモデルとしての顔も持つ。

複数の悪役がいる割にインパクト不足だが、2人のラブコメ具合はとても良かったこの映画の感想をどうぞ。

 

 

キャスト

アドリアンナ・フレビツカ

マテウシュ・バナシウク

アグニェシュカ・ジュラウスカ

クシシュトフ・チェチョット

ミロスワフ・バカ

トマシュ・カルラック

バルトウォミェイ・コツチェドフ

ヤツェク・クナプ

アンナ・スモウオヴィク

ヘレナ・マズル

セバスティアン・スタンキェヴィッチ

あらすじ~

 女たらしで有名なジャーナリストが、教師とモデルの2つの顔を持つミステリアスな女性と出会う。彼女に恋したことをきっかけに、自らの生き方を見つめ直す。

 

ネットフリックス公式サイトのデュアル・ラブの作品紹介、解説欄より引用

 

 目次へ戻る


SQUARED LOVE Trailer (2021) Romance, Netflix Movie

原題、Squared Love

上映時間、102分

監督

 フィリップジルバー

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…6/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…6/10

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

コメディ要素が薄い代わりに色んな要素を中途半端にぶち込んだ…まぁまぁな映画

 特に思ったのが、ストーリーが破綻してる感じがする。

悪役の使い方が微妙であったり、お互いの家庭の事情が微妙であったりする。

特にイケメンモデルの兄の妻がちょっとフワッとし過ぎていて、純粋に公開不倫している人にしか思えなかった。

因みにこの妻、最後まで詳しく語られず、宙ぶらりんで終わらせている。

他には、イケメンモデルの元カノの存在。

一体何がしたいのかよくわからない。

モニカに元カレを奪われて、イラっとしたのかただ単に美貌に嫉妬したのか…

その辺の解釈がうまくできない終わり方となっている。

この辺が特にストーリーが破綻していて、雑やなって感じた理由だ。

 

と言ったもののいいところもある。

モニカさんが凄い美人だったし、台数やシーンはそこまで多くうないが、スポーツカーのシーンもあった。

スポーツカーのシーン目当てで見るにはちょっと心許ないけどね。

 

コメディ要素は薄いものの、それでいいかなって思う作品。

これに笑いも入れたら、大変なことになっちゃう。

話がより破綻しちゃう笑。

 

主人公の2人の恋愛模様は良かったが、その他悪役部分で損をしている作品だ。

 

悪役が複数いるが、いまいちインパクト不足。

この辺の悪役の細かい設定のつめの甘さが目立った印象だ。

何はともあれモニカが美人。

時折見せるスタイルの良さにビックリしてしまう。

車が多少出てくるが、種類は少ない。

それなりに車を走らせているシーンがあるものの、車メインで観るには、ちょっと厳しすぎるかなといった印象。

 

ブコメ映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

 

 

下記詳しい感想 ↓          

どんな映画?)先生とモデルの顔を持つ女性の車を絡めたラブコメ物語。

 冴えないって言われてるけど、そこはかとなく分かる美人臭のする先生。

その裏の顔は、広告の一面に載るほどの美人モデルであった。

その女性と仕事で出会ったモデル?あらすじではジャーナリストだが、その2人のラブコメディ。

 

舞台はヨーロッパ…多分撮影国がポーランドだからポーランドの何処かだろう。

そこで、学校の先生やら元恋人?などの悪役が複数出てくる。

コメディ要素は、ちょっと薄いが、良いラブロマンスっぷりを発揮していた。

何よりも2人とも美男美女。

特に先生兼モデルの謎の女性モニカさんがとても美人でスタイル抜群。

まさにモデル体型とった感じだ。

その相方もかなりの美形。

眼福ものというやつだな。

 

スポーツカーやクラシックカーが出てくるが、数は少ない。

2、3台ほどで車目当てで見るには心許ない。

とはいえ、それなりに車を走らせているシーンはあるぞ。

 

悪役が複数いるが、いまいちインパクト不足。

 学校の先生、イケメンモデルの元カノ?モニカの父の整備工場で働いている同僚。

悪役的立ち位置が3人もいるんだ。

ただ、どれもいまいちインパクトに欠けてしまっている。

 

 理由はこうだ。

インパクト不足な理由3つ
  • 悪役の背景が不明、ただの悪い人。
  • やる事が微妙な悪役。
  • 最後までクズだったりする。

 

悪役が3人いる中で、なんでそうなるのかっていちいちわからん人がいくつかいる。

特にイケメンモデルの元カノに至っては、付き合っていたのか微妙な感じ。

最初の方は、離婚間近の熟年夫婦っぽい雰囲気が出てからの謎の嫉妬。

個人的には宙ぶらりんは悪役ってイメージ。

整備士の同僚は、純粋な小悪党。

そもそもこの話にいる?ってレベルのことしかしていない。

てか、良いやつキャラでよかったのでは…とまで思う笑。

最後に校長先生。

この人は、良い感じの悪役だった。

純粋に学校のためを思った行動だったしね。

多分校長だけで悪役は良かったんじゃね?って思ってしまう。

 

整備士と元カノの悪事が微妙すぎた。

モニカにちょっとちょっかいを出して掻き乱すもちょっと中途半端。

整備士に至っては、失敗してるし笑。

特に元カノさんは、違う同僚に乗り換えた感がある。

イケメンモデルを取られて妬いているのかそれともモニカの美貌に嫉妬しているのかどっちなのか微妙なんだよな。

 

この辺の悪役の細かい設定のつめの甘さが目立った印象だ。

 

何はともあれモニカが美人。

この映画で一番印象的だったのが主人公のモニカがガチで美人さん。

モデル体型だし、高身長だし。

時折見せるスタイルの良さにビックリしてしまう。

因みにモニカさんことアドリアンナ・フレビツカさんは、女優で初めて映画に出演したのが

2010年頃みたい。

それからいくつか出演しており、2018年ごろから本格的に出始めたようだ。

身長は174センチあるそう。

もっとデカイと思った…

 

車が多少出てくるが、種類は少ない。

2、3台程しか目立つ車は出てきていない。

車目当てにはちょっと心許なく、申し訳程度に走らせるシーンはあるが、車メイン!というよりもついでに車も入れてみました感が強くなっている。

それなりに車を走らせているシーンがあるものの、車メインで観るには、ちょっと厳しすぎるかなといった印象。

もし、車目当てで見るなら他の映画を見た方がいいね。