菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)振り向いたら最後、台湾発のホラー作品…呪われの橋(感想、その他)

    

振り向いたら最後、台湾発のホラー作品…呪われの橋(感想、その他)

 

呪われの橋

呪われの橋

呪われの橋の作品情報より引用

 (C)2020 Double Edge Entertainment.All Rights Reserved

台湾のホラー映画って自分が観るのは、多分これが初めてなんじゃないだろうか…

これを観ることになった決め手は何と言ってもポスターの感じとあらすじだ。

心霊スポットで肝試しをするシチュエーションとか個人的に好みでしかないんだ。

最後にこの呪われの橋が実際にあったかどうかの考察も乗っけているので、是非読んでみてくれ。

 

 

キャスト

リン・ジェーシー

ヴェラ・イェン

モン・ガンルー

チャン・ニン

ルビー・チャン

シェ・イーホン

グォ・チョン

あらすじ~

 キャンパス内にある橋で真夜中に出るとうわさの女学生の霊。有名な怪談話の真偽を確かめるため、大学生の男女たちが心霊スポットで肝試しをはじめると...。

 

ネットフリックスの呪われの橋のあらすじより引用

 

   

原題、The Bridge Curse

上映時間、89分

監督

レスター・シー

配給、ダブルエッジエンターテイメント

 

 

 目次へ戻る

 

ストーリー…7/10

キャスト…5/10

 

怖さランク…4/6

 

 個人的評価…7/10

     

   

肝試しをする大学生たち

肝試しをする大学生たち

呪われの橋の作品情報より引用

 (C)2020 Double Edge Entertainment.All Rights Reserved

一文感想 ↓

ストーリー、ホラー演出が予想以上に良かった…面白い映画。

何処が良かった?と言われたら、ストーリーの構成とホラーの演出だ。

ストーリーの構成しっかり伏線も存在していて、話の緩急もある。

ホラーには欠かせないゾクッとする展開もしっかりと用意されていて、個人的にはとても楽しめた。

 

ホラーの演出もとても良かった。

イメージ的には、邦画ホラーのような演出が多く、特に髪の毛を使ったホラー演出、スマホカメラ越しのホラー感とホラー好きが好きそうな演出がそろっている。

クライマックスは、微妙であったが、途中のホラー感もあって、十分楽しめたぞ。

 

てか、あのニュースキャスター美人さんだったなぁ…

 

 正体が分からない…ホラー感がとても良い。
そのホラー全振りのこの映画…序盤の良く分からないけど、襲われてる感&絶対に逃げられない感が良い怖さを醸し出していた。
結構ストーリーがしっかりしていた。
この呪われの橋は、しっかりと伏線を用意していたりするので、ホラー以外にもストーリーの面で楽しめた。
俳優たちのガチビビり感が好きでした笑。
気になって呪われの橋を観てみようかなって人は、キャストのビビり方も観てみるとより楽しめますよ。

 

和風ホラー映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 3.1

映画.com なし

 低評価の意見もチラホラあるが、結論としては、楽しめたようだ。(でも評価低め)

結構多かった意見が往年のJホラーっぽいや呪怨やリングの影響を受けているということ。

ジメジメした感じだけど、出すとこではしっかりと派手に出すって意見が一番しっくりきた。

 

他にただ流し見していたら、内容が分からなくなるという意見もあったので、注意が必要だ。

 

 

 

 

 

 

下記詳しい感想 ↓          

正体が分からない…ホラー感がとても良い。

 とある日の夜中の12時に階段を登ると呪われる…そして、振り向いても呪われる。

「最初訳も分からずに襲われてる感と呪われたら最後…逃げられない絶対的恐怖がとても好みだったね。」

スマホ圏外、階段ループとかゼッテェ逃がさねぇからな感が出ててかなり良かったんだ。」

 

この映画は90分しかないけど、殆どがホラーパートで構成されている。

最初の10分もしないところがホラーじゃないんだ。

そのホラー全振りのこの映画…序盤の良く分からないけど、襲われてる感&絶対に逃げられない感が良い怖さを醸し出していた。

 

序盤は、何に襲われているかが分からない。

忍び寄る感じや徐々に襲う感じ、髪の毛を多用する感じと日本の呪怨やリングを彷彿とされてくれるホラー感は、最高に好み。

 

意外とホラー感が良い意味でしつこい感じがあり、じっくりと引き寄せてから怖がらせる。

身構えて、ちょっと緩んだところにドン!といった感じだ。

それに深夜の学校(大学)に取り残されてる感も凄く良い。

そもそも肝試しをするのが始まりで、最初のスマホのカメラ目線のホラー感は、良い怖さを出してくれていた。

 

無人の学校って不気味だし、この大学…マネキンとかあるんだよ!

そのマネキン絡みのホラーパートは、一番怖くて好きだったぞ。

終盤の正体が徐々に分かってきた時には、ちょっとホラー感が失速してしまったが、前半の良い怖さもあり、90分と短いのもあり、十分楽しめた。

    

 

結構ストーリーがしっかりしていた。

 個人的に観ていて思ったのが、ストーリーがしっかりしていた。

ホラー作品だとストーリーが単調だったり、分かりやすかったりする。

だが、この呪われの橋は、しっかりと伏線を用意していたりするので、ホラー以外にもストーリーの面で楽しめた。

 

 2016年の不可解な自殺の当時の話と2020年の再起を狙ったニュースキャスター的な人達の話と同時進行で進んでいる。

一見2020年の時には関係なさそうだと思ったが、しっかりと関連付けられている。

 

低予算ではあるが、ホラーの撮影手法やストーリー構成などしっかり練られていて良かったぞ。    

     

 

俳優たちのガチビビり感が好きでした笑。

 いやね、俳優たちのビビり方がとても良かったんだよね。

こう徐々に襲われている時のビビり方…観てるこっちが笑ってしまいそうなほどビビりまくっていて良かった。

 

手とか歯がガクガクいってるし、表情もビビりまくっている。

もう顔芸してる?ってくらいの凄い顔。

それで、身体も硬直していて、肩も震えている感じなんだよね。

 

気になって呪われの橋を観てみようかなって人は、キャストのビビり方も観てみるとより楽しめますよ。

 

 

 

 

 

 

 

ネタバレ感想

下記の[表示]内に隠しております。

 

 

 2012年と2016年、2020年に5人の生贄とかオリンピックじゃん

 2012年に呪われの橋についていたお札を剥がしてしまい、悪霊の封印がとけてしまう。

それで呪われるんだが、その封印を解いた奴が2012年の時に生き残るんだよ。

それで何故か4年後の2016年に5人生贄に捧げて…無事呪い解いた奴は死という解放に向かった。

そして2020年にまた5人生贄…

 

いやいやオリンピック周期か~い笑

 

ストーリー構成良かったけど、このオリンピック周期がメッチャ気になった菊飛でした笑

 


 

考察)呪われの橋って実際にあるの??

観た人が誰しもが思っていること…呪われの橋って実際の心霊スポットにあるのかどうか。

 

これは台湾の映画で舞台も台湾。

呪われの橋は、とある大学にあるということで、調べてみました。


呪われの橋は、東湖大学というところにあるらしいですが、東湖大学というのは存在しなかった。

中国の武漢大学が出てくる始末…(武漢は東湖って言うらしく、それで出てきた模様)

 

では、違う名前で似たような心霊スポットがあるのではないか?

そう思い、調べた結果…廃病院や廃墟ばかりで橋らしき心霊スポットは出てきませんでした。

 

結果…呪われの橋は、架空の心霊スポット。