菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

MENU

感想評価)軍服が分かり辛すぎて何してるのか分からない…Netflix映画スヘルデの戦い(感想、その他)

ポイントチャージ時に40%ポイントバック&無料期間中600P&月々1200Pの無料Pで、小説、映画、アニメ観る人はかなりお得!

    

軍服が分かり辛すぎて何してるのか分からない…Netflix映画スヘルデの戦い(感想、その他)

 

感想評価)軍服が分かり辛すぎて何してるのか分からない…Netflix映画スヘルデの戦い(感想、その他)

感想評価)軍服が分かり辛すぎて何してるのか分からない…Netflix映画スヘルデの戦い(感想、その他)

ネットフリックス公式サイトのスヘルデの戦いの作品情報より引用

 (C)2021 The Forgotten Battle Netflix.All Rights Reserved

 

第二次世界大戦中のベルギー北部、オランダ南西部

で実際にあった戦い。

連合軍のパイロットとオランダの地元女性(レジスタンスに仕方なく参加)とドイツ兵視点で、ストーリーが進むが…

 

軍服がクッソ分かり辛い。

 

特にクライマックスの戦闘中がどっちがどっちだか…

 

 

 

キャスト

ヘイス・ブロム

ジェイミー・フラタース

スーザン・ラデル

テオ・バークレム=ビッグス

ヤン・ベイヴート

マルテ・シュナイダー

スコット・リード

ロバート・ネイラー

トム・フェルトン

ロナルド・カルター

ユストゥス・フォン・ドナーニー

クーン・ブリル

 

あらすじ~

グライダーパイロット、ナチス兵士、レジスタンスに仕方なく加担した女性。第二次世界大戦時のスヘルデの戦いで、悲しく交錯する3人の運命を描く。

 

ネットフリックス公式サイトのスヘルデの戦いの作品紹介、解説欄より引用

 

www.youtube.com

 

原題、The Forgotten Battle

上映時間、127分

監督

マティス・ヴァン・ヘイニンゲン・ジュニア

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…7/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…6/10

 

 

一文感想 ↓

内容と題材は、面白いが分かり辛い…まぁまぁな映画

第二次世界大戦のオランダを奪還するきっかけとなった戦い。

その戦いを連合軍のパイロットとオランダの地元女性(レジスタンスに仕方なく参加)とドイツ兵視点で展開。

間接的にお互い関わり合い、時には他人として顔を合わせる。

そんな数奇な巡り合わせとスヘルデの戦いの現実を交えた面白い内容だった。

 

だが、一つ大きな欠点が…

連合軍とドイツ軍の違いが分かり辛い。

ナチスの目印となるハーケンクロイツ(鉤十字)が軍服のどこかに入っていれば良かったが、どこにもない。

 

大きな違いは、軍服の色。

ナチスドイツが

連合軍が深緑

それだけなので、パッと見どちらの勢力か分からなくなる。

普通に会話してるくらいなら、よく見れば分かる。

だが、戦闘中は、マジで分からん。

基本戦場で、お互い泥だらけになるから、服の色なんて分からない。

 

結果、どっちが優勢劣勢か分からない。

戦闘が落ち着いた頃に何となく察するレベル。

 

クライマックスのおっきな戦いがまさにどっちが優勢劣勢か分からない状態だった。

他は良かったのにとても勿体ない…

 

 

歴史的な背景を知らなくても楽しめるが、軍服が…

題材や内容は、面白い。

だが、戦争系のあるある…軍服などの装備が似通ってて、違いが分からない問題が発生していた。

第二次世界大戦の壮絶さが描かれている。

銃を持った軍人たちが闊歩していて、すぐにぶっ放す異様さ。

3つのキャラ視点。

3つの視点が間接的に関わっていく様は、観ていて面白い。

この映画の見所だ。

映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

 

 

下記詳しい感想 ↓          

歴史的な背景を知らなくても楽しめるが、軍服が…

第2次世界大戦中の話で、オランダがナチスドイツから解放されるきっかけとなった戦い。

それだけわかっていれば、十分話としては楽しめるが、いかんせん分かり辛い!

 

分かり辛い箇所

  • 軍服。
  • 戦闘シーン。
  • 泥だらけになった際のキャラクター。

はい、どっちの軍の誰が何をしてるかすっごい分かり辛い。

特に戦争シーンがクッソ分からん。

 

元々軍服の違いがあまり無いのが一番の問題。

細かなデザインが違うのだが、大きな違いは色。

黒か暗い緑かの違いで、黒がドイツ軍、暗い緑が連合軍。

 

いや、もっとはっきりした違いをくれよ!!

 

戦争中は、泥だらけになるので、色の違いなんて、分かんない。

なので、どっち側がやられてるのか、どっち側が攻めてるのかメチャクチャ分かり辛かったんだ。

筆者も見てる最中、分からなくて、かなり混乱しながら観ていた。

因みにキャラも分からない。

軍服姿だけなら、まだ何とかなるが、ヘルメット被って、泥だらけになった時には、誰だよコイツ状態。

 

題材や内容は、面白い。

だが、戦争系のあるある…軍服などの装備が似通ってて、違いが分からない問題が発生していた。

 

 

第二次世界大戦の壮絶さが描かれている。

ナチスドイツに占領されていたオランダ領では、反乱分子は、即銃殺だ。

他にもナチスドイツ軍の顔色を伺いながら、生活する窮屈さ。

まさに地獄のような日々だ。

そういった模様が前半部分に描かれてる。

 

銃を持った軍人たちが闊歩していて、すぐにぶっ放す異様さ。

死が物凄い軽い。

戦場でもサクッと死んでしまうし、街中でも平気で人が殺される。

そんなのが日常とか気が狂いそうだ。

 

 

3つのキャラ視点。

  1. 連合軍のパイロット視点。
  2. オランダ領で仕方なくレジスタンスに参加している女性視点。
  3. ドイツ兵視点。

 

この3つの視点が運命の糸のように繋がる。

どう繋がるだろう、どう物語が転ぶだろうっていう面白さがあった。

お互いどんな想いかは、表情やシーンで何となく察した。

 

特にドイツ兵の視点が興味深い。

全員が全員、狂った兵士では無いということ。

殺戮に疑問を感じたり、収容所は地獄だと言う人も…

最後には、自分がやってきた罪滅ぼしをしたかのような最後であった。

それもレジスタンスに参加していた女性と間接的に関わっていたからだろうね。

運命ってホント面白い。

 

3つの視点が間接的に関わっていく様は、観ていて面白い。

この映画の見所だ。

 

 

「スヘルデの戦い」と似たNetflixオリジナル映画

「スヘルデの戦い」と似た戦争系の映画を紹介しよう。

 

  1. キング
  2. アウトローキングスコットランドの英雄

 

Netflixオリジナル実話映画のオススメ集はこちら。

www.kikuhi-movie.com

 

 

 

・似てる戦争系映画1)キング

www.kikuhi-movie.com

 

1400年ごろのイングランド領とフランスの戦いを描いた史実に基づいた映画。

歴史の勉強を少しせなきゃいけないが、クライマックスのアクションが見所だ。

 

 

・似てる戦争系映画2)アウトローキングスコットランドの英雄

www.kikuhi-movie.com

 

14世紀のスコットランドで、王位継承を主張するロバート・ブルースが、イングランドの支配からの独立を求めて戦う姿を描いた歴史ドラマ。

 

ラストの戦いや途中の流れと歴史系の戦争が絡む映画が好きな人は、ハマる一作。