菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

MENU

感想評価)心霊系と切ないラブコメ映画…Netflix映画イン・ビトゥイーン(感想)

    

心霊系と切ないラブコメ映画…Netflix映画イン・ビトゥイーン(感想)

 

感想評価)心霊系と切ないラブコメ映画…Netflix映画イン・ビトゥイーン(感想)

感想評価)心霊系と切ないラブコメ映画…Netflix映画イン・ビトゥイーン(感想)

ネットフリックス公式サイトのイン・ビトゥイーンの作品情報より引用

 (C)2022 The In Between Netflix.All Rights Reserved

 

交通事故で彼氏が死んでしまい、主人公も一時期心肺停止のひんしになる。

主人公は、生死の境から生還したが、彼氏が死んでしまったことに絶望するというもの。

 

思いの外、ラブロマンスとして、しっかりと作られており、大好きな人と死別して悲しい系のラブロマンスが好きな人にオススメできる作品だ。

 

 

 

キャスト

ジョーイ・キング

カイル・アレン

キム・ディケンズ

ジョン・オーティス

セレスト・オコナー

あらすじ~

不幸な事故で最愛の恋人を失った10代の少女。失意の日々を送るなか、死んだ彼が自分に何かを伝えようとしていると思わせるような出来事が起こり...。

 

「キスから始まるものがたり」のジョーイ・キングがカイル・アレンと共演した青春ロマンス。原作はマーク・クラインによるYA小説。

 

ネットフリックス公式サイトのイン・ビトゥイーンの作品紹介、解説欄より引用

 

原題、The In Between

上映時間、117分

監督

アリー・ポジン

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…7/10

キャスト…6/10

 

 感動度…3/6

 

 個人的評価…7/10

 

 

一文感想 ↓

心霊系とラブロマンスがマッチしていた…面白い映画。

映画の始まりでは、事故死した彼がしきりに何かメッセージを送っている。

そこには、最後のお別れ的なものが込められていた。

死別してからのラブロマンスなので、とても悲しく、泣ける映画だ。

映画の構成は、事故前の彼との出会いから始まる。

この辺は、あま〜い恋愛模様が展開。

 

もう一つの方は、事故で死んだ彼に会いたくて、悲しみに暮れているところと彼がそんな主人公に何かメッセージを送っている箇所だ。

 

観ていて切なくなる一方、死んだ彼が何か伝えようとしているシーンは、目頭が熱くなる。

クライマックスも泣けるが、エンドロールの砂浜で楽しそうに遊ぶ2人の姿は、余計に泣けるぞ。

 

 

特徴)

  • 死んだ彼との切ないラブロマンスと心霊現象。
  • 超常現象的な展開とラブロマンスは、新しい。

 

死んだ彼との切ないラブロマンスと心霊現象。

大きな感動もたらす心霊要素とラブロマンス全開な恋愛要素がうまくマッチしていた。

超常現象的な展開とラブロマンスは、新しい。

クライマックスには、彼との対面シーンで、グッと来てしまった。

この辺、ラブロマンス好きに刺さることだろう。

映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

ネットフリックス製作のラブロマンス映画の感想はこちら)

感想評価)Netflix映画また会える日まで(感想)…ペルーの綺麗な景色が見所の王道ラブロマンス - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画恋をするなら今宵のディナーで(感想)…同時進行のパラレルワールド程わかりづらいものはない - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画風戯れる季節に(感想) …主人公の家族構成が分からなさすぎる - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画UFOラヴァーズ(感想) …金持ちお嬢様とヤンチャ風バイク兄さんのラブロマ映画 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ずっと、欲ばりなだけの恋じゃなくて(感想)…ラブコメ要素少な目のシリーズ最終章 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画あの夏の僕らは(感想)…エモい!! - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画スルー・マイ・ウィンドウ(感想) …R指定じゃないのってくらい - 菊飛movie

ラブロマンス映画の感想記事は…こちら

 

 

下記詳しい感想 ↓          

死んだ彼との切ないラブロマンスと心霊現象。

交通事故で彼氏が死んでしまい、主人公も一時期心肺停止のひんしになる。

主人公は、生死の境から生還したが、彼氏が死んでしまったことに絶望するというもの。

 

映画自体は、彼氏との馴れ初めから事故までの過去のパートと事故後の話。

過去の話は、彼とのキュンとするような出会いとそこから付き合い、色々と遊ぶ幸せいっぱいなシーンだ。

その後、事故で死別してしまうってのを知っていると余計悲しくなってしまう。

 

このパートでは、廃墟で写真を撮ったり、海でイチャついたりと観ていて、羨ましさ全開だ。

 

事故後の話は、見ていて切なすぎる。

悲しみに暮れる主人公。

そこに死んだ彼が何かメッセージを送っている。

死後の世界に詳しい老女が死んでから10日くらいは、生前親しい人に何かしらのメッセージを残しているという。

だが、この時には、1ヶ月くらいが経っているらしい。

まぁ、その辺は、置いておいて…

死んだ彼がしきりに何か主人公に伝えようとする。

そのオチがとても感動し、泣けるものであった。

 

この辺は、日本のラブストーリーみたいだった。

 

大きな感動もたらす心霊要素とラブロマンス全開な恋愛要素がうまくマッチしていた。

 

 

 

超常現象的な展開とラブロマンスは、新しい。

心霊要素があるから怖いのか!?と思われがちだが、全く怖くない。

ホラー要素皆無だから,安心してくれ。

あくまで、ラブロマンス的な心霊現象だ。

 

愛している主人公に死んだ彼が何かしらメッセージを送っているだけだ。

 

個人的にこの超常現象とラブロマンスの合わせ技は、海外には珍しい気がした。

古い映画で,ゴーストニューヨークの幻があったが、他にはパッと思い浮かばない。

 

クライマックスには、彼との対面シーンで、グッと来てしまった。

この辺、ラブロマンス好きに刺さることだろう。