菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)とある家族の怒りと葛藤…Netflix映画マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)(感想、結末)

    

とある家族の怒りと葛藤…Netflix映画マイヤーウィッツ家の人々(感想、結末)

 

マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)

マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)

ネットフリックス公式サイトのマイヤーウィッツ家の人々(改訂版)の作品情報より引用

 (C)2017 The Meyerowitz Stories (New and Selected) IAC Films Netflix.All Rights Reserved

 

ノア・バームバック監督は、マリッジストーリーの監督でもある。

今回のマイヤーウィッツ家の人々(改訂版)は、なんといっても豪華キャストが売りだ。

他にもマイヤーウィッツ家の父親を筆頭に独特なキャラクター達のやり取りが面白い。

実際自分はあまりハマらなかったんだが、謎の魅力に包まれているぞ。

 

 

キャスト

アダム・サンドラー

 

ベン・スティラー

 

ダスティン・ホフマン

 

エマ・トンプソン

 

エリザベス・マーヴェル

 

エマ・トンプソン

 

アダム・ドライバー

 

シガニー・ウィーバー

あらすじ~

 積年の恨みや競争心を抱えたまま、NYで顔を合わせた3人の兄妹。大人になった今、過去の栄光にしがみつき、老いてなお気難しい芸術家の父に振り回される…。

 

ネットフリックス公式サイトのマイヤーウィッツ家の人々(改訂版)作品紹介、解説欄より引用

 

解説

「フランシス・ハ」「ヤング・アダルト・ニューヨーク」のノア・バームバック監督が、アダム・サンドラーベン・スティラーダスティン・ホフマンエマ・トンプソンら豪華キャスト共演で描いたNetflixホームドラマ
第70回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品作。

Netflixで2017年10月13日から配信。

 

映画.comのマイヤーウィッツ家の人々(改訂版)作品紹介、解説欄より引用

   

原題、The Meyerowitz Stories (New and Selected)

上映時間、96分

監督、脚本

ノア・バームバック

製作

ノア・バームバック
イーライ・ブッシュ
スコット・ルーディン
リラ・ヤコブ

配給、ネットフリックス

 

 

 目次へ戻る

 

ストーリー…6/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…6/10

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

犬猿の仲のダニー(兄)とマシュー(弟)

犬猿の仲のダニー(兄)とマシュー(弟)

ネットフリックス公式サイトのマイヤーウィッツ家の人々(改訂版)の作品情報より引用

 (C)2017 The Meyerowitz Stories (New and Selected) IAC Films Netflix.All Rights Reserved

自由奔放な父に人生を振り回されるの辛いよな…まぁまぁな映画。

 個人的にはハマらなかった…だが、謎の魅力に包まれてる変わった映画だ。

面白い!とは思わないが、気づいたら夢中になってる謎の魅力。

とても評価しづらい作品でした。

 

この映画の見所は…

  1. 豪華キャストの共演。
  2. 芸術家一家の個性的なキャラとその会話の不自然さ。

 

おっきく分けてこの2つだ。

詳しい説明でも書いているが、豪華キャストの共演は観ていてビックリしたね。

ちょい役にアダムドライバーと本人役でシガニーウィーバーが出演しているんだよ!?

他にも芸術家一家の父、ハロルドがダスティンホフマンと他にもたくさんの豪華キャストがそろっている。

その豪華キャストが芸術家一家の一般常識とは違った個性的で不自然な会話や行動の数々がとても面白い。

やっている内容は、普通の家庭にも起こり得そうな内容なんだが、一家の個性が面白くしているぞ。

 

父と母の個性が強すぎる。
芸術家のハロルド、その妻でアル中のモリーンに振り回される映画だ笑。

 

豪華キャストが贈る…子供達の怒りと葛藤。
この豪華キャスト達の絡みが見るだけでも観る価値は十分あるぞ。

 

芸術家の偏見も詰まってる感じがするが…こんな感じなのだろうか?
「芸術家=性格に難あり」みたいな偏見みたいなものを感じた。

 

 

ドラマ映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 3.7

映画.com 3.6

 それなりに高評価な作品。

観た人の父親のトラウマからなのか人によっては感情移入できなかったり、イラついたりしたようだ。

個人的に「そうか…これだったのか!」とおもったのが、高評価の「人間同士の生臭いリアルな会話の面白い」という点。

謎の魅力というのは、これをさしているのだと今分かった。

 

高評価の意見としては…

 文句なしのキャスティング、人間同士の生臭いリアルな会話の面白い、

低評価の意見としては…

 感情移入できない

 

 

 

 

下記詳しい感想 ↓        

ハロルドの腹違いの子供達

ハロルドの腹違いの子供達

ネットフリックス公式サイトのマイヤーウィッツ家の人々(改訂版)の作品情報より引用

 (C)2017 The Meyerowitz Stories (New and Selected) IAC Films Netflix.All Rights Reserved

父と母の個性が強すぎる。

一家の大黒柱で芸術家のハロルド、その妻でアル中のモリーン。

この映画は、この2人の個性に振り回される映画だ。

 

何かあれば、自分の感性に従って文句を言うハロルド。

たまに嫉妬したり、ちょっと嫌な事があったら、感性を無視してボロクソ言うあたりとても人間味がある。

このハロルド…メッチャ話を聞かない笑

見てて面白かったのが、ダニーやマシュー達とハロルドの会話。

「会話のキャッチボール?そんなの知らね!」ってくらい会話が成立しない。

それでも平然と会話を続ける感じは、昔からなんだろうなって思っちゃう。

見てた感じは、ダニーの方が会話が多少成立してる感じ。

まぁ、多少だがね笑

この映画は、ハロルドがキーだ。

 

妻のモリーンは、アル中でハロルドがお酒をやめさせる為にあの手この手で吊るが…まぁ結果はお察しの通り。

車運転したら、謎に木にぶつかるわ、料理は火通ってないわで…

かなり問題ありだ。

 

とても実家に帰る気が失せる両親の色んな行動と言動がこの映画の見所だぞ。

       

     

 

豪華キャストが贈る…子供達の怒りと葛藤。

メインに出てくるキャストが…

 

殆ど出てこないが、アダムドライバーに本人役でシガニー・ウィーバーが出演してる。

マジで豪華すぎんか?笑

キャスト見て驚いたよ。

この豪華キャスト達の絡みが見るだけでも観る価値は十分あるぞ。

 

この一家は、母親がみんな違うはず。

ジーンがどうなのかよく分からなかったが、前の奥さんが2、3人いたって話だ。

 

自分のだと言われて、取られるのが嫌なのだろう。

グラサン

 

自分は愛されていないと思っている。

        

 

芸術家の偏見も詰まってる感じがするが…こんな感じなのだろうか?

 父のハロルドは、再婚を2,3回繰り返しており、自分の話ばかりで相手の話を聞かない。

口を開けば、文句のようなものばかりで、どこか子供っぽいところもある。

「芸術家=性格に難あり」みたいな偏見みたいなものを感じた。

まぁ、正直その偏見があったからってこの映画つまんねぇってわけじゃないんだけどね。

観ていて気になってしまった。

 

ちなみにこの家族は、殆ど芸術関係の仕事についている。

マシューだけは友人と会社を立ち上げたみたいだ。

ダニーがピアノの仕事をしていた…今は無職って話だった。

ジーンは、映像編集の仕事をしているっぽい。

ダニーの娘も映画の製作を大学で学んでいた。

 

そうそう、このダニーの娘の映画がなかなかぶっ飛んでた。

イメージ的にはマンディ地獄のロードウォリアーとアタックオブザキラートマトを足して2で割った感じ。

一部のマニアには、うけそうな映画だった笑

 

観ていて純粋に思った…芸術系の父や母を持つ家庭はこんな感じなのだろうかと…

会話が全て芸術からみばっかりで…少々堅苦しく感じちゃう…

 

 

 

 

 

 

 

 

結末~

下記の[表示]内に隠しております。

 

 

 登場人物と簡単な説明

 ダニー(マイヤーウィッツ家の兄)

 マシュー(マイヤーウィッツ家の弟)

ジーン(マイヤーウィッツ家の姉)

ハロルド(マイヤーウィッツ家の大黒柱)

モリーン(ハロルドの今の妻)

 

ハロルドが死んだと思ったら…息を吹き返した。

ハロルドが犬の散歩中に頭を打った。

それが元で急に倒れて、一時は死を覚悟する程に…

それまでダニーとマシューは喧嘩していたが、これを機に仲直り。

ジーンの数十年前のセクハラも分かり、モリーンは相変わらずお酒を飲んでいるようだ。

 

ハロルドの個展にはハロルド自身出席できず、マシューとダニーがスピーチした。(スピーチ前に喧嘩した)

その後、ハロルドは退院し、家も売り払い、別荘で隠居生活をしていた。

だが、マシューは売った芸術品を買い戻し始めた。

ダニーも一緒に当分はハロルドと住む予定だったが、マシューの誘いでNYに行ったのだった…

 

 


 目次へ戻る