菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)ネトフリ製作のブッ飛びアクションはこれだ!…Netflix映画シャドー・オブ・ナイト(感想、結末)

    

ネトフリ製作のブッ飛びアクションはこれだ!…Netflix映画シャドー・オブ・ナイト(感想、結末)

 

シャドー-オブ-ナイト

シャドー-オブ-ナイト

ネットフリックス公式サイトのシャドー・オブ・ナイトの作品情報より引用

 (C)2018 The Night Comes for Us Netflix.All Rights Reserved

なんとなーく気になって見てみたら、めちゃくちゃアクションが良くてビックリした作品。

個人的にアクションは、量と質さえ良ければ、内容はあまり気にしない。

ツッコミどころがあろうが、ありきたりだろうが、アクションさえ良ければ、アクション映画は良いとまで思う。

この映画は、そのアクション部分が最高だった…

目次

 

 

 

キャスト

ジョー・タスリム


イコ・ウワイス


ジュリー・エステル


サニーパン


ザック・リー

あらすじ~

 ある日少女の命を見逃したため、組織から追われる身になった元トライアッドのエリート殺し屋。少女を守るため、残虐な闇社会を敵に回し、凄惨な闘いに身を投じる。

 

ネットフリックス公式サイトのシャドー・オブ・ナイト作品紹介、解説欄より引用

 

   

原題、The Night Comes for Us

上映時間、121分

監督、脚本
ティモ・チャヤント
製作
トッド・ブラウン
ニック・スパイサー
キモ・スタンボエル
ティモ・チャヤント
スフデフ・シン
マイク・ウィルアン
ウィッキー・V・オリンド

配給、ネットフリックス

 

 

 目次へ戻る

 

ストーリー…6/10

キャスト…8/10

 アクション迫力度…6/6 

 

 個人的評価…9/10

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

血まみれのイトウ

血まみれのイトウ

ネットフリックス公式サイトのシャドー・オブ・ナイトの作品情報より引用

 (C)2018 The Night Comes for Us Netflix.All Rights Reserved

アクションてんこ盛りのグロアリアリアクション…面白い映画。

 個人的にはかなり好きな映画。

内容よりもアクションの質と量で勝負だって感じがとても好き。

アクションの比率は、映画内の7割ほどがそう。

もうひたすら戦ってるんだよ笑

そのアクションの質もしっかりと保たれている。

 

ナイフ等の武器や素手やその辺にある道具を使った戦い。

他には、1体多数、タイマン戦、女の戦いと様々なアクションを堪能できる。

アクション好きにはたまらない作品だぞ。

 

注意点が一つ。

この映画めちゃくちゃグロい。

血や手足が切り落とされるなんてザラ。

血の海になっているシーンが多数あり、グロ耐性が無い人は、かなり厳しい作品だ。

 

アクションのクオリティが高過ぎるぜ。

アクションてんこ盛り&クオリティ高すぎて…何故今まで観なかったのか後悔したレベルだった。

 

クライマックスの戦いは笑ってしまった…ラストの感じメッチャ好き。

クライマックスの戦いは、色んな意味で笑ってしまった。

 

人間って頑丈だね…

アクションすげー、めっちゃグロい…の次に出る感想は、人間って頑丈笑だ。

 

 

ドラマ映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 3.8

映画.com 4.3

 かなりの高評価。

低評価の意見の人は、グロがきつかった…スプラッター色が強すぎたのがつらかった模様。

 

高評価の意見としては…

 アクションが面白い

低評価の意見としては…

 グロが強くて、気持ち悪い

 

 

 

 

下記詳しい感想 ↓          

アクションのクオリティが高過ぎるぜ。

 

アクションてんこ盛り&クオリティ高すぎて…何故今まで観なかったのか後悔したレベルだった。

 

「何となく気になって観たら、アクションの量、質共に最高だったんだが…」

「かなりグロいが、Netflix配給の映画の中で一番のアクションの出来だと感じた。

それくらい良かったんだよ。」

 

映画の尺が2時間、体感7割程アクションなんじゃなかろうか?と感じる程の量。

一体多数の戦闘に加え、タイマン勝負、女の戦い、周りの物を使った戦いなど多種多様な戦闘が観られる。

そのおかげで、飽きずに観る事が出来た。

 

そもそも俳優のスキルが高すぎるのか?それほど良いアクションをしていたんだ。

因みに主演のジョー・タスリムとイコ・ウワイスは、ザ・レイドで共演している。

この2人って、武術家格闘家なんだよね。

そりゃアクションも見応えありますわ…

この2人が出演しているだけでも、アクションファン必見だ。

 

       

     

 

クライマックスの戦いは笑ってしまった…ラストの感じメッチャ好き。

 クライマックスの戦いは、色んな意味で笑ってしまった。 

 

「この映画アクション最高だけどさ…ラストの戦いなんとかならなかったのかなw

コントかな?ってくらいの泥試合…」

「あんだけボッコボッコにされたら動けんやろ笑

色々矛盾があったね笑」

クライマックスでは、かなりの尺を使って戦っていた。

まぁ、長すぎてかなりの泥試合になってだんだけどね笑

 

前半はかなり良かった。

でも、武器を持ち出してからなんだかんだ長かった。

やりたいことをやりつくした感じだ。

個人的には、刺されても刺されても立ち向かうのが笑えてきた。

お前ら痛み感じないんかよ笑

あまりにも長すぎる戦闘も考えものだよね。

        

 

人間って頑丈だね… 

この映画は、主人公がズタボロになっても挑み続けるんだ。

 

「あんだけ刺されて、血も沢山でてて、よく動けるよな。」

「特殊部隊並に痛みに強いよな。絶対あの主人公痛みに耐える訓練してるやろ。

ランボーもビックリですわ。」

アクションすげー、めっちゃグロい…の次に出る感想は、人間って頑丈笑だ。

ラストの戦いしかり途中の戦いしかり。

刺されて撃たれても動き回れるのヤバいと思う。

特に主人公…

血足りないやろ笑

出血多量で死んでしまいそうだなって思った…

 

 

 

 

ネタバレ感想

下記の[表示]内に隠しております。

 

 

イトウのラストの死に方かなり好き。

たまたま救った子を逃し、組織の追手にボロボロになりながら立ち向かう。

最後は埠頭にて車で叫びながら、組織の追手に突っ込む。

組織の人間は、銃を乱射して、イトウは確実に死んでいるが、それでも突っ込んでいく。

 

このシャドーオブナイトのラストっぽい感じでかなり好き。

イメージ北野武のヤクザ映画のようなラスト。

北野武のヤクザ映画って自分主演なのにほぼ確実に死んでんだよね。

 

でも、それは誰かを守るためであって、仁義的なものを感じる。これも少女に対する仁義のようなものを感じた…

まぁ、イトウがその少女の両親殺してるんだがね笑

 

 

 


 

シャドー・オブ・ナイトのちょっとしたトリビア


 

シャドー・オブ・ナイトのトリビア(雑学)が3つほどあったので、紹介するぞ。

 

・シャドー・オブ・ナイトのトリビア1)この映画、最初の制作映画なんです。

シャドー・オブ・ナイトは、Netflixが制作した最初のインドネシア映画。

この映画は、2018年配信なんで、インドネシアは意外にも最近なんですね。

しかし、インドネシアでは、地元最大のインターネットおよびネットワークプロバイダーの1つ(インドネシアのワイヤレスサービス市場シェアの46%を有するテルコムセル)が、Netflixのサービスを禁止およびブロックしてしまったそう。

理由については、不明です。

 

・シャドー・オブ・ナイトのトリビア2)実はこの映画に続編が…

ディレクターのティモ・チャヤントは、ツイッターのアカウントを通じて、この映画を計画さした際、最初の映画だとほのめかした。

そう、3部作構成なんです。

 

彼はまた、次の映画はオペレーター(ジュリー・エステルによって演じられる)と残りのシックス・シーズのメンバーに焦点を当てることをほのめかしました。

 

オペレーターは、イトウが少女を託した謎の女性ですね。

評価もかなり良いし、続編が期待される!

 

・シャドー・オブ・ナイトのトリビア3)メインキャストの3人は、この作品が初めてじゃない。

ジュリーエステル、イコウワイス、ザックリーの3人が出演している映画は、これが3作目。

その他にレイド2(2014)とヘッドショット(2016)があるぞ。

 

3人ともかなり良いアクションしていたので、他の作品も期待が高まりますね!

 

目次へ戻る