菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

MENU

感想評価)フィオナが3人に!?泥棒シーンも追加の3作目…Netflix映画スイッチング・プリンセス3思いがけないスイッチ!(感想)

ポイントチャージ時に40%ポイントバック&無料期間中600P&月々1200Pの無料Pで、小説、映画、アニメ観る人はかなりお得!

    

フィオナが3人に!?泥棒シーンも追加の3作目…Netflix映画スイッチング・プリンセス3思いがけないスイッチ!(感想)

 

感想評価)フィオナが3人に!?泥棒シーンも追加の3作目…Netflix映画スイッチング・プリンセス3思いがけないスイッチ!(感想)

感想評価)フィオナが3人に!?泥棒シーンも追加の3作目…Netflix映画スイッチング・プリンセス3思いがけないスイッチ!(感想)

ネットフリックス公式サイトのスイッチング・プリンセス3: 思いがけないスイッチ!の作品情報より引用

 (C)2021 The Princess Switch 3: Romancing the Star Netflix.All Rights Reserved

 

シリーズ3作目となった本作は、まさかのフィオナが3人になる奇想天外な展開に。

それに加え、泥棒コメディアクションも今作で新たに登場。

清楚なヴァネッサ・ハジェンズに一般市民なヴァネッサ・ハジェンズ、ギャルっぽいヴァネッサ・ハジェンズと色んな姿を見られるのもちょっとした魅力だ。

 

 

 

 

 

キャスト

ヴァネッサ・ハジェンズ
ニック・サガル
サム・パラディオ
レミー・ヒー
ウィル・ケンプ
アマンダ・ドノホー
フローレンス・ホール
リッキー・ノーウッド
スーアン・ブラウン
マーク・フライシュマン

あらすじ~

クリスマスを飾る聖遺物が何者かに盗まれた! 大変な事態に直面したマーガレットとステイシーは、フィオナとその元恋人の力を借りて、貴重な宝を取り戻そうとする。

 

ネットフリックス公式サイトのスイッチング・プリンセス3: 思いがけないスイッチ!の作品紹介、解説欄より引用

 

www.youtube.com

 

原題、The Princess Switch 3: Romancing the Star

上映時間、106分

監督

マイク・ロール

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…7/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…7/10

 

 

一文感想 ↓

マンネリ化回避のストーリー展開が良い…面白い映画。

3作品目ともなれば、マンネリ化もしてしまう。

だが、今作はそれを回避すべく入れ替わりに工夫を施してきた。

 

一人の人物に2人がなりすます!

フィオナが3人いるという奇妙な展開。

この入れ替わりの際の笑いは少なめだが、過去シリーズとは違った工夫は、とても面白かった。

 

それ以外にも泥棒シチュエーションも。

準備中のシーンや実行シーンなどなかなか楽しめた。

4作品目の伏線らしきものもにおわせてたね。

盗んだ後、わざとらしくフィオナの彼氏の名刺を置いてった。

4作目があるとしたら、絶対この伏線が生きていくやろ。

 

過去シリーズをみないと登場人物の関係性が分からない点があるが、マンネリ化防止のために色んな手を施した脚本は、素直に評価すべき。

 

残念な点)
  • 過去シリーズを観ないと意味が分からない。
 

 

特徴)

  • 王女様たちが入れ替わって、ハプニンングを解決。
  • 今作は、泥棒要素もあり。
  • シリーズ3作目。

 

良かった点)

  • 入れ替わりがバージョンアップ。
  • 新しい展開、泥棒シチュエーションが追加され、面白い。
 
簡単に特徴を解説。
元々は、ケーキ職人だったステイシーとマーガレットがソックリなこと、王女様であるマーガレットが羽を伸ばしたいからって理由で、入れ替わる。
 
特徴として、入れ替わってからのマーガレットになったステイシーの奇妙な行動で笑いをとるラブコメディ作品。
 
 
王女様と一般人の恋ってことで、シンデレラストーリー要素もある。
因みにステイシーは、違う国の王子様(元々は、マーガレットと結婚するはずだった)と結ばれ、マーガレットは、ステイシーの親友と結婚した。
 
 
フィオナは、2作目の悪役として登場。
フィオナは実は、マーガレットの従兄弟なんだ。
フィオナは、マーガレットを誘拐するはずが、マーガレットに入れ替わったステイシーを誘拐してしまい、大変なこととなる。
これが、2作目の話。
 
とりあえず、この辺を押さえておけば、今作の登場人物が理解できる。
 

過去シリーズを観ないと意味が分からない。

なので、この作品が初視聴の場合、何が何だか意味が分からない。

入れ替わりがバージョンアップ。

シリーズのマンネリ化を防いだ良い脚本であった。

新しい展開、泥棒シチュエーションが追加され、面白い。

その準備や実行している感は、新鮮で面白かった。

それに加えて、入れ替わり要素もあったので、十分楽しめる作品なんじゃなかろうか。

ヴァネッサ・ハジェンズファン、入れ替わり系の映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

ネットフリックス製作のラブロマンス映画の感想はこちら)

感想評価)Netflix映画ギス&アン(感想)…観てて恥ずかしくなるわ - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画シルバースケート(感想)…アクションのクオリティも高いラブロマンス - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画サマーキャンプ(感想)…個人的にミュージカル嫌いでも楽しめる作品 - 菊飛movie

 

Netflix映画泣きたい私は猫をかぶる(感想、結末)…感想評価)見終わった後晴れ晴れする気持ちになる映画 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ただならない物語(感想)…貧困、カースト、ラブロマンスと色んな短編集で構成されたお話 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画クリスマス・ナイト ~恋に落ちた騎士~…恋愛とコメディの絶妙な調和 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画JJ+E(感想、その他)…衝撃のオチ!中世のような格差ラブロマ - 菊飛movie

 

ラブロマンス映画の感想記事は…こちら

 

 

下記詳しい感想 ↓          

過去シリーズを観ないと意味が分からない。

シリーズものの宿命というべき短所。

過去シリーズを観ていること前提で話が進む。

 

なので、登場人物の経緯や関係性が全く説明されない。

たまに説明してくれるシリーズもあるが、この作品は、してくれなかった。

 

なので、この作品が初視聴の場合、何が何だか意味が分からない。

 

一応、簡単に過去の経緯を解説してはいるが、過去の2作品を視聴してもらった方がより楽しめる。

 

 

もう一つ残念な点として、マンネリ化もある。

シリーズ3作品目で、そっくりな一般人と王女様の入れ替わり設定を見所にしている作品。

もう、3作品目となれば、ステイシーも王族の仲間入りしてしまっているが…

 

この入れ替わり要素は、1作目から続いており、ちょっとマンネリ感もある。

 

だが、3作目では、3人が一人に入れ替わったりとバージョンアップして、この短所も補っていたぞ。

 

 

入れ替わりがバージョンアップ。

入れ替わり設定は、このシリーズ定番だが、今作は、バージョンアップ!

ステイシーとマーガレット王女がまさかのフィオナになりすます。

入れ替わりというより、フィオナが3人になるという奇妙な展開に。

 

なかなかこの設定は面白かったね。

 

まさかのフィオナ3人に加え、ストーリー展開も過去2作品とは違った方向性となっていた。

ただ、入れ替わり時の笑い部分がほとんどなく、その辺は少し残念。

 

今作では、フィオナの過去の話も出てくる。

お母さんの馴れ初めもあって、ちょっとだけ心打たれる。

その他、元恋人とのイチャイチャ模様もあるぞ笑。

 

シリーズのマンネリ化を防いだ良い脚本であった。

 

 

新しい展開、泥棒シチュエーションが追加され、面白い。

新しい展開ってのは、フィオナが3人になるってところだ。

前の項で話したので、ここは省く。

 

今作では、新たに泥棒シチュエーションも追加された。

あるものが盗まれてしまい、それを取り返すため盗み返すというもの。

そもそも王族がそんなことして良いんか!って話は置いておいて…

 

その準備や実行している感は、新鮮で面白かった。

それに加えて、入れ替わり要素もあったので、十分楽しめる作品なんじゃなかろうか。

 

ただ、本格的な泥棒系の内容ではないので、その辺はゆるーく観てもらいたい笑。