菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

MENU

感想評価)子供が空爆にあうシーンがあるので注意…Netflix映画その瞳に映るのは(感想)

    

子供が空爆にあうシーンがあるので注意…Netflix映画その瞳に映るのは(感想) 

 

感想評価)子供が空爆にあうシーンがあるので注意…Netflix映画その瞳に映るのは(感想)

感想評価)子供が空爆にあうシーンがあるので注意…Netflix映画その瞳に映るのは(感想)

ネットフリックス公式サイトのその瞳に映るのはの作品情報より引用

 (C)2022 The Shadow in My Eye Netflix.All Rights Reserved

 

ドイツのキリスト系の学校が誤って空爆に遭い、死傷者を出した実話。

瓦礫の下敷きになっているシーンや子供が泣き叫ぶシーンがあり、戦争映画とは違った重たさがあった。

 

特にエンドロールに犠牲者の名前と集合写真が出ていたのは、今でも忘れられない…

 

 

 

キャスト

バートラム・ビスゴ・エネヴォルドセン

エスター・バーチ

エラ・ヨセフィーネ・ルンド・ニルソン

マレーナ・ルシア・ロダール

ファニー・リアンダー・ボールネダル

アレックス・ホイ

アルバン・レンドルフ

ジェームズ・ターピー

キャスパー・ケアー・イェンセン

ダニカ・クルチッチ

マッツ・リーソム

マレーネ・ベルトフト・オルセン

クリスチャン・イブラー

リッケ・ルイーズ・アンデルソン

あらすじ~

第二次世界大戦下のコペンハーゲン。大勢の子供たちがいる学校が誤爆されるという悲劇により、住民たちの運命が交錯する。実話に基づく映画。
 

監督を務めたオーレ・ボールネダルの娘、ファニー・ボールネダル(「THE BRIDGE/ブリッジ」)が主役を演じる歴史ドラマ。

 

ネットフリックス公式サイトのその瞳に映るのはの作品紹介、解説欄より引用

 

www.youtube.com

 

原題、The Shadow in My Eye

上映時間、99分

監督

オーレ・ボールネダル

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…6/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…6/10

 

 

一文感想 ↓

戦争の惨さが伝わる観るのに覚悟が必要な映画…まぁまぁな映画

 

気軽に観れる映画ではないことを最初に言っておこう。

冒頭は、誤射により女性たちが乗るタクシーが蜂の巣になるところから始まる。

それを見た少年は、そのショックで喋れなくなり、妹の元にいくのだが、そこでも悲劇が…

 

中盤は、妹との楽しい生活風景や学校での授業風景。

他にシスターと秘密警察の奇妙な関係だ。

 

この映画の見所であるクライマックスは、覚悟が必要。

ターゲットの誤認で、キリスト系の学校が狙われる。

学校は崩壊、生徒たちは瓦礫の下敷きになり、沢山の死人が出てしまう。

その中でも瓦礫に生き埋めになった生徒たちのシーンが生々し過ぎて、辛かった。

 

直接的なシーンは、少ないが,絶望感を会話だけで伝えてるのは、変わった緊迫感を醸し出している。

 

子供が酷い目に遭うので、子供好きは観れないだろう。

エンドロールには、犠牲になった人々の名前と集合写真も添えられており、何とも言えない雰囲気となった。

 

特徴)

  • 冒頭やクライマックスの空爆、誤射シーンの衝撃度…
  • 分かりづらいがドイツの修道学校に襲い掛かった悲劇の実話。

 

冒頭やクライマックスの空爆、誤射シーンの衝撃度…

直視できない衝撃の展開は、胸を締め付けられる想いであった。

分かりづらいがドイツの修道学校に襲い掛かった悲劇の実話。

戦争模様というより、誤爆により被害になったドイツにあるキリスト教の学校での悲劇とイギリス側の誤爆風景の実話だ。

 

映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

ネットフリックス製作の実話映画の感想はこちら)

感想評価)Netflix映画ホーム・チーム(感想)…勝つことよりも大事なこと(実話) - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ギャングスター・ロード2(感想)…実在したポーランドの犯罪王の話 - 菊飛movie

 

感想評価)tick, tick... BOOM!チック、チック…ブーン!…ミュージカルの定義を覆した男ジョナサン・ラーソンの物語 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画氷がすべてを隔てても(感想) …犬好きは絶対観られない!グリーンランドの探検家の実話 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画夜の伝説マダムクロード(感想、その他)…ネトフリ映画1、2を争うベッドシーンの多さ - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画セルジオ世界を救うために戦った男(感想、結末)…平和を心から願った男の物語 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ルディ・レイ・ムーア(感想、結末)…下ネタ大注意!人望と熱意のレイムーア - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画私の親友、アンネ・フランク(感想、その他) …アンネの親友目線で映し出される決意 - 菊飛movie

他実話映画の感想記事は…こちら

 

 

下記詳しい感想 ↓          

冒頭やクライマックスの空爆、誤射シーンの衝撃度…

この映画始まりが衝撃。

誤爆から始まり、タクシーに乗った女性が機銃の餌食となる。

それを見た少年がトラウマになり、言葉を発せなくなる始まりだ。

 

筆者は、これを見た瞬間「重たいなぁ…」って思って、少し憂鬱になってしまった。

 

このシーンの後は、比較的ほのぼのとしているが、急に始まる街中での殺人があったりするくらい。

 

クライマックスの教会の悲惨な運命は、見ていて辛い。

煙でターゲットを間違えてしまい、キリストの学校にミサイルが撃ち込まれる。

一発ではなく、数発撃ち込まれ…

学校は崩壊。

子供たちは下敷きになったりしてしまう。

この部分がタイトルの子供が空爆にあうシーンだ。

シーン自体の生々しさというより、会話などで子供たちがどんな酷い目に遭っているのか感じ取れる形。

直視できない衝撃の展開は、胸を締め付けられる想いであった。

 

エンドロールには、犠牲になった人たちの名前と集合写真が添えられている…

 

 

 

分かりづらいがドイツの修道学校に襲い掛かった悲劇の実話。

人によっては、どういう状況か分かりづらいかもしれない。

最初に説明もないからだ。

舞台はドイツの街。

そこのキリスト教の学校に通う子供たち視点と秘密警察視点がメインだ。

一部、誤爆してしまったイギリス空軍視点もある。

 

中盤あたりは、教会での子供たちの授業風景や秘密警察と敬虔なシスターとの奇妙なやりとり。

特にこのシスターの「今は神様がたまたま見ていないだけ。 神様と人では時間感覚が違うからとても長いかもしれない…」って話が何とも考えさせられた。

 

因みにこの話がクライマックスの瓦礫の下敷きになっている少女が放ったセリフの伏線となっていおり、胸が締め付けられた。

 

戦争模様というより、誤爆により被害になったドイツにあるキリスト教の学校での悲劇とイギリス側の誤爆風景の実話だ。